人気ブログランキング |

まずはお詫び申し上げます。

GJアテンザネタで同じ写真をアップしてしまいました。

悲しいことに、というか、恥ずかしいことに、「こないだ」やと思っていた話は、かなり前だった。。。。
そして何より、すでにアップしていたことも忘れていました。。。。。

以後このようなことがないようにします。



ごめんなさい!!!



# by tamzortho2 | 2020-07-07 23:53 | Comments(8)

僕は、給油して最初の1リッターで何キロ走れるかがとても気になってしまう人です。


うちのアテンザは、だいたいの平均的燃費が16~17km/lです。

この間、近所のGSで給油して、そのまま坂道下っていって自動車専用道路に入りました。
制限速度で走る軽自動車の後ろをず〜〜〜〜〜っと走ってしまったら、この数字が出ました。
思い出したので、アップします。_d0383596_23390517.jpg


これ以上はもう絶対無理な気がする!!!!!

# by tamzortho2 | 2020-07-06 23:45 | GJアテンザ | Comments(0)

またまた京都の北のほうへ行きました。


だいぶん前に、秋に走ったコースです。

あの時は行けなかった棚田をぜひ見たい!棚田を見るなら、ちょうどいい季節ではないのか!



前の日に輪行状態にしておけば、宮津の駅前に車を止めて、ほんの10分後にはホームに入れます。



これは宮福線のディーゼル。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23421055.jpg


またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23421013.jpg

大江山の鬼をちょっとイメージしているかのようなデザインです。

サイドのロゴもなかなかかっちょういい!





来た来た!!!!

宮豊線のディーゼル。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23421142.jpg


京都丹後鉄道は宮津を中心にして、西舞鶴までの宮舞線、豊岡までの宮豊線、そして電化路線の宮福線の3本です。

元々は北近畿タンゴ鉄道。この会社は、途中でほったらかしにされていた宮福線を開通運営するためにできた会社です。その後、JR宮津線を吸収して、2015年になんか運営会社が変わって京都丹後鉄道になったそうで。。。。。


まあいい。。。。。



網野に到着です。

ここまで、宮津からの乗降者数は10人でした。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23421115.jpg



京都の丹後地方には、結構いろんな伝説が多いのですが、こんなにもあるのか!!!!!

左から

1、羽衣天女

2、川上磨須郎女

3、乙姫

4、小野小町

5、静御前

6、間人皇后

7、細川ガラシャ

です。

いつか調べてみやう。。。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23421156.jpg
かわいいキャラクターですな。。。。




さあ、出発です!

イリベさん、今回は丹後半島だすよ。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23421112.jpg







まずは、ちょっと琴引浜に行ってみました。ビーチに降りてみたかったのですけど、すでに、サーファーでいっぱい。。。。


ここの先は鳴き砂エリアなので、サーファーも、ここでビーサン脱いでました。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23421146.jpg



可及的海沿いの道を選んで走ります。

前に来た時も同じ道だったけど、今回は、ハイギアードのみるきーですので、えらいしんどい!!!





遊浜入口の蔦にまみれた土蔵。前に来た時からお気に入りのポイントです。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23421122.jpg

ここから遊浜に向かってまっすぐ進んでいきます。メインの道は右に曲がりますけど、まっすぐいきます。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23421244.jpg
ああ、素敵風景。。。。電線がなければなおよし!!!!





遊漁港。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23421200.jpg


ここから小さな、でも劇坂の峠を一つ越えていきます。




三津漁港

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23422210.jpg





風もなく快適です。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23422228.jpg



海はどこまでも美しく!!!!

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23422203.jpg




間人漁港

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23422230.jpg




そして、昔よく来た後ヶ浜。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23422271.jpg



またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23422366.jpg


このはしうど荘、むか~~しに、門岡さんたち、ニフティサイクリングチームが丹後半島に遠征して来はった時に泊まってはったところです。僕は、大宮に車を駐めておいて、ここまで走って来て、みんなと一緒に天橋立まで走って、解散。あとはdaisukeさんと一緒に大内峠を越えて帰りました。




ここから先、R178はアップダウンを繰り返し、犬ヶ崎から経ヶ岬を回り込んでいきます。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23422346.jpg


またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23422307.jpg



そらもう、言うことなしの景色が連続します。

通常、こういう海岸沿いって風がきつくて、景色の良さとは裏腹に、結構しんどい思いをするのですが、今回は風なかったです。

最高のコンディションでした!!!

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23422331.jpg

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23422367.jpg



さあ、今回のメインイベント!

袖志の棚田です。


前に来た時は入口がわからなくて、いちいち登るのも嫌だしスルーしたのです。

今回はしっかり行きました。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23423759.jpg



素晴らしい!!!!

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23423731.jpg




袖志の集落に降りて来て、路地から見える海にちょっとドキッとしました。!!!

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23423814.jpg



空も海もなぜにこんなに青いのだ!!!!

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23423860.jpg


空と海の境目も怪しいほどに。。。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23423899.jpg




本庄から国道を離れると、ややこしい看板が立っているではないか!!!!

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23423847.jpg


ちょっと前に、女房とドライブでこの辺きたことがあって、その時も通行止めだった。。。。

かなり厳重なバリケードがしてあって、引き返したのを覚えていて、もし通れなかったら迂回路がないので、ちょっとテンション下がりますけど、国道で峠越しました。



そそくさと、国道を離れて、絶景通りに入ります。実はここに至るのに、まあまあの劇坂をこなさねばならないのです。。。。36x24では泣きそうになる坂道を。。。。。

でもまあ、その代わりのご褒美です。。。。。。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23423825.jpg



新井の棚田。。。。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23423851.jpg


本当は、この上に更に素敵な棚田があるみたいなのですけど、こないだ来た時も、今回も通行止め。。。。。




ここ新井には徐福伝説があります。

こないだ、熊野の波田須で、徐福伝説に出会いましたが、ここにもあったのだ。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23423964.jpg


またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23423996.jpg
謂れによると、この海岸に上陸したと。。。。。


ええと。。。。もっと上陸しやすいとこ、他にもあったろうに!!!!





トンビが結構いてました。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23430684.jpg
AIサーボモードにして、フォーカスモードはゾーンにする!連射で。。。。



新しいレンズつけてきていたので、ちょっと遊んでみる。。。




海道っていうの、いいね!

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23430791.jpg




新井を俯瞰する。

隠れ港みたいでなかなかいいぞ!

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23430782.jpg


ちょうどお昼時になっていたので、いい場所を探していたけど、結局、伊根に降りて来ました。。。。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23430774.jpg



行き止まりのところで、やっっとおにぎりたべました。


風もなく、穏やかな日だった。。。。。



しかし、先週に越境解除になったもんだから、まあまあ人が多いなあ。。。。

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23430851.jpg


またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23430800.jpg



伊根に別れを告げて、あとは平坦路を宮津に戻るだけ。
結構、向かい風にやられる区間ですが、今回は風もなく、最高に気持ちよく快走してしましました。


途中の、ランドマークのような、クラシックバス。
またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23430866.jpg




天橋立を渡って行きますが、人多いし!!!!
はっきり言って密だし!!!!怖い〜〜〜!!!!

またまた海が見たくなったので。。。。。_d0383596_23430843.jpg
密を避けて、しばしまどろむ。。。。。



マスク着用!!!
回旋橋の渋滞もなく、人混みを抜けられました。



宮津まで戻って帰途を急ぎ、自宅についたのは、4時半ごろでした。


しかし、前に来た時とほぼ同じ場所で写真撮ってる気がしました。(笑)




おわり







# by tamzortho2 | 2020-06-24 00:05 | GradBois @ IRIBE | Comments(2)

山と海と鉄 再訪

海が見たくなりまして、越境せずに海見るとなると、自ずと行き先は決まるわけで。。。


何年か前に来たことがありますが、その時は微妙に天気が悪かったので、今回はちょっと期待です。


お供はというと、みるきー号です。

やっぱり、これが一番しっくりくるのです。


イリベさん、今回は海行きますで!!!!





京都縦貫道が開通して本当に便利になりました。

5時半ごろに家でたら、7時ごろにはもうインター降りているのですから。


いつも車を停めるところのトイレがコロナ騒ぎで閉鎖になっていたので、駅まで行ったりそこのトイレに携帯忘れて取りに戻ったり、いろいろあって、結局走り出したのは8時ごろでした。


由良川に沿って、南下します。左岸の国道はまあまあ車が多いので、右岸の県道を行きます。

がしかし、今回はこれがハズレ!


県道工事中で、微妙にパンクにビビりながら、なんとか突破しました。



山と海と鉄    再訪_d0383596_23362539.jpg

京都縦貫道の橋。色がなあ。。。。。アーチのみ赤というのはいかんのでしょうかねえ?




由良川を離れて、普甲峠に登っていきます。


山と海と鉄    再訪_d0383596_23362572.jpg


山と海と鉄    再訪_d0383596_23362522.jpg



道端には、花がいっぱい!!なかなか気持ちがよろしい。

気持ちのいい時はなかなか写真を撮るのに停まるのが嫌になります。


この道、なんや、この看板がたくさん立っていました。

山と海と鉄    再訪_d0383596_23362540.jpg

何事かと帰って来て調べてみたら、どうもこの人が通った道ということで。。。。。ふ〜ん。。。。

ちなみに、僕は忠臣蔵は美談じゃないと思っています。。。。。


一旦寄り添った京都丹後鉄道と別れるといよいよ峠道です。京都丹後鉄道はトンネルで一気に宮津へ向かいますが、我が宮津街道は、普甲峠を越えます。

10%ちょいくらいの勾配も出て来ますけど、36x24で十分登っていけます。実際24Tに入れたのはここだけ。。。。。。

山と海と鉄    再訪_d0383596_23362567.jpg

この普甲峠、眺めがとてもいい。。。。。

山と海と鉄    再訪_d0383596_23362696.jpg

一応、自撮りのつもり。。。。。(笑)




山と海と鉄    再訪_d0383596_23362645.jpg

ここまで来たら、後は少し!


山と海と鉄    再訪_d0383596_23362691.jpg

ここが普甲峠です。多分。。。だって、峠地蔵様がありましたから。


この先で、大江から宮津に抜けてくる道のピークに下って行きます。

今はそっちがメインなので、そこが峠かということになりますけど、ほんなら峠地蔵さんは?


よくわかりません。。。。。。





山と海と鉄    再訪_d0383596_23362641.jpg

宮津側に少し下ったところから宮津湾が綺麗に見えます。

前に来た時は、曇っていたので、あれでしたけど、今日はなかなか綺麗に見えました。もうちょい晴れて欲しい!!!!



宮津に向かってダウンヒル!!!!天気はいいけど、気温が低いぞ!

半袖じゃ寒い!!!!!

タンポポの咲き乱れる畑の中の道を貸し切り。

山と海と鉄    再訪_d0383596_23362663.jpg



ふと見上げると、京都丹後鉄道の炭鉱ディーゼルが走り去っていくではないですか!!!!

山と海と鉄    再訪_d0383596_23363652.jpg

この単行ディーゼルは、福知山に向けて、あの山をトンネルで潜り抜けるのだ!!!!





さて、宮津からは、前とは違うルートを走ることにしました。

前は、近所の滝を見学してから天橋立を抜けて、阿蘇海を反時計回りにぐるっと走りました。。。。。全然面白くなかったので、今回は端折ります。

その代わりのルートはというと。。。。


「小さな峠を越えて、帰りは明治のトンネルをくぐる!!!!!」



宮津市内から、東に向かいますと、山塊が立ちはだかります。

この山塊を越える道は3本あって、そのうちの2本を走ろうという計画だす。


県道45号宮津舞鶴線を東に進みたいのですけど、入口が。。。。

宮津市内からしかも田んぼのあぜ道みたいなところ走ってたので、入口めっちゃ難しい!!!!!何べんも現在地確認しました!!!


この県道45号線、坂道自体はきつくなくて、ダラダラ登っていく感じです。

この坂道の頂上付近には、何とも箱庭ちっくな風景が広がっているのです。

山と海と鉄    再訪_d0383596_23363761.jpg


頂上は箱庭ポイントからすぐでした。

山と海と鉄    再訪_d0383596_23363774.jpg

なんか峠の名前ついていないのかなあ?




山と海と鉄    再訪_d0383596_23363791.jpg

前にここを向こうから登ってきたことがあります。この写真の左手の伐採されているところは山で、それはなかなか鬱蒼とした道やった記憶です。

今回は、まあ明るい!!!!眺めもまあまあいい!




県道45号は新宮から再び登りになり、板戸峠を越えて舞鶴へ向かいます。

僕はというと、舞鶴には行きませんので、新宮から45号線を離れて、県道603号を行きます。

この、県道603号線はこの新宮から山を下った中村までの1kmほど。R178に出たら終わりです。今回完走しました。(笑)


山と海と鉄    再訪_d0383596_23363748.jpg

県道603からの景色。



R178に出ますと、わざわざ交通量の多い国道を行かずとも、海沿いに、しっとりした旧道が通っていますので、そっちを行きます。



山と海と鉄    再訪_d0383596_23363752.jpg
この線路に生えるぺんぺん草が大好きです!!!



栗田の集落を抜けて、R178と並行している道を行きます。この道の頂上にはとんでもないものがあるのですよ。

山と海と鉄    再訪_d0383596_23363811.jpg
撥雲洞トンネル


山と海と鉄    再訪_d0383596_23363887.jpg
何と、明治時代のトンネルです。現役です。
ペアリングとして、宮津城下大手橋というのが気になりますが、ググってみたら、もう、今は新橋に架け替えられているみたい。。。。萎える。。。。。


途中の、展望台で、ぼーっとしていたら、またまた単行ディーゼルが来た!
さっきのは、宮福線。宮津と福知山を結ぶ路線。電化されてます。
こっちは、宮舞線。宮津と舞鶴を結んでいる、旧国鉄宮津線です。。。。。国鉄宮津線は、宮津から天橋立久美浜を経由して豊岡まで繋がっていた路線ですけど、今は、京都丹後鉄道の路線で、宮津から先は宮豊線と呼ばれています。

う〜〜〜ん。。。どうでもいい情報?(笑)

山と海と鉄    再訪_d0383596_23363805.jpg
ちなみに、右手奥は天橋立でございます。
雪舟の描いた天橋立は、ここからの景色かもしれないと言われてます。


山と海と鉄    再訪_d0383596_23363812.jpg
ここは、獅子ヶ崎稲荷神社。
今回は行ってませんけど、(かなりのイチャイチャカップルが上がって行った。。。。)
この上の展望台からの景色も雪舟の書いた天橋立の候補地だそうです。
山と海と鉄    再訪_d0383596_01181337.jpg
こんな感じ。。。。。



とにかく、しばらくは海沿いです。
というか、今日の目的地はここなのだ!!!!
山と海と鉄    再訪_d0383596_23364818.jpg
あんまり風もきつくなくて、いいコンディションです。


港の防波堤で一休み。
山と海と鉄    再訪_d0383596_23364971.jpg


ふと港の海を見てみると。。。。。
山と海と鉄    再訪_d0383596_23364950.jpg
クラゲですやん!!!!
かなりキモい!!!



岬の先を回って、田井の集落に至ると、強風が吹き始めました。
田井のシュラクから、かなりの急勾配の山道をこなし、ちょっとしたピークから見下ろす「おっぱま海岸」
山と海と鉄    再訪_d0383596_23364902.jpg
プライベートビーチかよ!!!!


めっちゃ行ってみたい気もしますけど、かなりの獣道をかなりの距離行かないといけなさそう。。。。。


再び栗田の集落に戻ってきて、そのまま国道で、丹後由良を目指します。由良からは旧道で。。。。
山と海と鉄    再訪_d0383596_23364977.jpg
ここ、ハクレイ酒造さんにはカフェが併設されてたんですけど、ちょっと前に閉店しちゃってました。。。。。残念。。。。。。


国道に出てそのまま国道を横切ると、京都丹後鉄道由良川橋梁を見上げるポイントがあります。
山と海と鉄    再訪_d0383596_23364911.jpg
ええ感じでしょう?
しばらく列車を待ちますが、来ない。。。。。時刻表ググってみるとあと20分くらい待たないといけないようで。。。。。。


もう一箇所のポイントに向かいました。
山と海と鉄    再訪_d0383596_23365061.jpg
ああ。。。いいなあ。。。。。




山と海と鉄    再訪_d0383596_23365073.jpg
ここのポイントから望遠で抜くと、冠島と沓島を入れれます。



このコースは、かなり気持ちの良い贅沢コースだと自負しています。
また走りにこよう。。。。
大江山を超えてくるコースはどうなんだろう?やっぱり車多いかなぁ。。。。。



お風呂も入らず、高速でそのまま帰ったら、3時ごろには帰って来れました。
高速でアクセスしやすいところやったら、結構いい感じでエリア伸ばせると思った、初夏の日でした。



おわり





# by tamzortho2 | 2020-06-13 00:16 | GradBois @ IRIBE | Comments(4)

春うらら。。。

春かと思っていましたけど、いや、もう初夏の気候です。。。。。






僕の場合、自宅から自転車で散歩して帰宅するまで、基本的にソーシャルディスタンスを守れない時間は5秒ないはずです。自転車道とかで、他の自転車を追い越したり追い越されたりする際が一番緊張します。

もう一つ、気をつけないといけないのは、事故です。

事故を起こすと、警察呼んだり、怪我してしまったら病院も行かないといけないし、リスクは上がります。これを避けるにはどうするか?

とにかく集中すること。車からは可及的に逃げられるルートをとること。逃げられない状況を避けるようにすること。こないだの軽トラみたいなのもいるのでね!!!!



ということで、走らないと損をするこの季節、午前中にお散歩しました。




春うらら。。。_d0383596_09073011.jpg

新緑のコリドーからのぞき見える山はとても輝いていますが、写真にするとなんや感動が薄れます。

前に佐々里峠で見た新緑も実際はもっと感激したのに、写真で見るとただの田んぼが写っていたりしました。

彩度っちゅうのを上げると綺麗に見えますけど、モニターの違いとかで結構やりすぎ感が出てしまったりします。


東京の自転車仲間のナギーが昔言いました。


「心の印画紙に焼き付けよう」と。。。。


素晴らしい!!!!僕もそうします!!!





ヤマフジ?と思って撮ったら、違う???(笑)

春うらら。。。_d0383596_09073066.jpg





とにかくあらゆるものが綺麗なのです。

こんな世の中でも、万物の生命の芽吹きは確かに感じられるのです。

春うらら。。。_d0383596_09073051.jpg

気温だってそんなに高くないし、吹き抜ける風はどこまでも爽やかで気持ちいいです。



10%超の坂道を上り詰めた頂上には、初めて見る看板が立っていました。こないだGWに来た時はなかったような気もするのですけど。。。。。

春うらら。。。_d0383596_09073141.jpg

The most beautiful villages in Japan


確かに和束は美しい!





時々写真を撮るポイント。

かなり南の方の山々までしっかり見えます。黄砂の多い季節なのに、珍しいです。

春うらら。。。_d0383596_09073158.jpg






今日は茶畑の景色を切り取っていこう!





いつもの周回ルートからちょっと外れて。。。。。

春うらら。。。_d0383596_09073190.jpg


春うらら。。。_d0383596_09073234.jpg




黒いカバーがかかっているのは、遮光するため。これをすると、ちょっとまろやかな味に変わるそうです。

春うらら。。。_d0383596_09073252.jpg


春うらら。。。_d0383596_09073228.jpg


いつもの周回ルート上は、インスタ映えポイントも多いのですけど、自転車絡めるのが難しい。。。。



春うらら。。。_d0383596_09073989.jpg

青空と、茶畑の緑の対比が美しい。。。。。





春うらら。。。_d0383596_09073916.jpg

この季節は棚田も綺麗ですね。水が張られて、そこに空が写って、ちょっと得した気分。






またまたちょっとルートを外れて。。。。。。。


春うらら。。。_d0383596_09073970.jpg

ここ、すぐ横にカフェがあるのですけど、残念ながら休業中。

いつかこの季節に訪れてみたいです。





さあ、この季節、もう一つの楽しみは、野に咲く花です。

まあ、色とりどりの花が咲いております。

ボカあ、植物には疎いので、花の名前とかはわかりませんが、ちょこちょことカメラを向けました。

春うらら。。。_d0383596_09073284.jpg


春うらら。。。_d0383596_09073961.jpg


春うらら。。。_d0383596_09074034.jpg
水路に咲いていた、黄色い菖蒲?  菖蒲は紫やと思ってましたけど。。。。





こないだ、この季節の野の花のクイーンはシャガ!って書いた気がしますけど、じゃあ、キングは?




春うらら。。。_d0383596_09074035.jpg


タンポポでしょう?(笑)






ああ、言うてる間に梅雨が来る。。。。なんか焦ってしまいます。。。。。





おわり








# by tamzortho2 | 2020-05-16 09:18 | TSRモールトン | Comments(4)