2018年GW企画 ゆめしま海道

GW後半戦は、ゆめしまを走りました。

去年のとびしまと同じメンバーで。



因島土生港長崎桟橋集合!



なんちゅうことざっくりな!!!(笑)



ここに、市営駐車場があるので、ここに駐めようと思ってました。

立体駐車場なので、先に自転車を屋根から下ろさないといけません。。。

ちょっと邪魔かなあと思うような場所で、イソイソと自転車を下ろしていると、フェリー乗り場のおっちゃんが、言いました。

「ここの駐車場料金高いで。」

なんとなんと、1日いくらじゃなくて、時間制です。1日駐めたらなんぼかかるのか?

と考えてみると、2800円くらい。。。。。。大阪やん!(笑)


おっちゃんが、「ここから生名島に渡ったら、無料駐車場あるで。」といわれました。

そやけど、帰ってきたら、車とりにまた往復しないとあきませんやん?

だがしかし、運賃を計算してみると、そっちの方が安い!

っていうか、他に駐めるとこないのかなああ???(ようみつけませんでした)


再び、屋根に自転車積んで。。。。。。

d0383596_09304974.jpg




来た来たフェリー。非日常に上がるねえ!!!

d0383596_09215214.jpg
対岸はもう、生名島です!   近い!!!





無事、生名島に渡って、晴天の中走り出します。






最高じゃん!

d0383596_09215230.jpg




d0383596_09215232.jpg

程なく見えてくるのは、佐島に渡る生名橋。あの高さまでヒルクライムです!!!(笑)

d0383596_09215259.jpg
女性陣が居ると、なんか写真に華やかさが出ますな。(嬉)

d0383596_09225739.jpg

こっちはスマホの写真。スマホも結構やるねえ!




いっぺん上まで行ったんですけど、下に綺麗な公園というか、橋の展望所みたいなところがあって、「ゆめしま海道」って書いてある石看板もみえて、また下りました。(笑)

先頭切って上りつめた、まいちゃん、すまん!

d0383596_09215378.jpg
小さい三脚買おうと思いました。




生名橋は見た通り、立派な斜張橋ですが、道幅自体はそんなに広くないです。

まあ、離合する車自体少ないのかもしれませんが、センターラインありません。

d0383596_09215333.jpg





とても、平和に見えますが、実は、暴風が吹いてます。ここで、記念撮影しようと自転車並べてテストでシャッター切ってたら、風に煽られて、白い自転車2台は見事に転けました。ダメージは殆ど無かったですが、これを見て、なおちゃんのサファイア号が心配で撮影中止!(笑)

d0383596_09215317.jpg




d0383596_09222189.jpg
が〜〜ん!!!
みるきーのサドル削れてしもうた!






佐島には、Uターンブルーラインというのがあるらしい。

しまなみ周辺の島々にはサイクリングルートにブルーのラインが引かれてまして、これに従えば行き止まりという事態は避けられるようになっています。ところが、唯一例外がここにあるのですな。


見たいやんかいさ!行きたいやんかいさ!





d0383596_09215345.jpg


10%は優にオーバーしているであろう坂道を上り、柑橘系の果樹園の広がる山間を抜け、佐島の西側に戻ってきます。

d0383596_09215392.jpg


木漏れ日が気持ちいい林間のアップダウンをいくつか抜けると、道はビーチで行き止まり。


d0383596_09220013.jpg




d0383596_09220148.jpg


確かにブルーラインはUターンしてます!!!!



d0383596_09220113.jpg




とてもキレイで、開けたビーチです。

d0383596_09220093.jpg





しばらく、海を眺めていて、とてもここに住みたくなりました。(笑)

d0383596_09220181.jpg




さあ、また来た道を戻ります。


上り坂でも、気持ちいい!

d0383596_09220127.jpg





帰りは佐島西側の海沿いをそのまま北上します。


と、まいちゃんが、言いました。

「ミカンジュース飲みたい!」


ああ。確か去年とびしま行ったときに、あったなあ。美味しかった。


そやけど、ここはゆめしま。そんな都合よくミカンジュースとか売ってないし!(笑)

と、佐島港にあった、お店。

d0383596_09220271.jpg


チラッと覗くと、レモンとか、ハッサクとか売ってて、簡単な飲み物だったら出してくれるそうな。。。。。

「ミカンジュースありませんか?」

「ミカンの季節はちょっと終わっちゃって、今はレモネードですね」

「それでいいです!」


ofはやまさん&なおちゃん:アイスレモネード

まいちゃん:炭酸レモネード

僕:ホットレモネード。


4人居てて、写真一枚もなしかい!!!


ここのお店、東京から移住してきた若いお姉ちゃん2人で頑張ってはります。

今は仮店舗で、近所にちゃんとしたお店建設中だって!




d0383596_09220210.jpg

生名橋を一旦くぐって。。。。。




あの高さまでヒルクライム!

d0383596_09221074.jpg
今度は弓削大橋を渡ります。
生名橋は1車線だったのに、弓削大橋は2車線。。。。。。いいのかそれで?



d0383596_09221150.jpg



またまた海沿いまで下って、弓削大橋をくぐって、弓削島の西海岸を北上します。

このまま弓削島を1周したろうという魂胆です。

d0383596_09221183.jpg

生名橋と弓削大橋は、同じ斜張橋なので、パッと見わりません。(笑)

さっきも通った感が大きいです。





海はキレーし、天気はいいし!風さえなければ最高です。

d0383596_09221114.jpg





久司浦で、ちょっと道間違えそうなりましたけど、東海岸に回り込みながら、道はどんどん標高を上げていきます。

基本的には海沿いなのですが、断崖ですので、なかなかの高度感です。

d0383596_09221186.jpg



d0383596_09221151.jpg


いくつもアップダウンをこなして、かなり高いところまで来てしまいました。


d0383596_09221209.jpg

なんか、かっちょいいぞ!!!ofはやまさん




d0383596_09221267.jpg


海抜0メートルからよくここまで登ってきたなあ。。。。という感じをひしひしと感じているのは僕だけではないはず!



d0383596_09224952.jpg
(ofはやまさん撮影)



これ以降も、気持ちよい道は続きます。

d0383596_09221249.jpg






この辺りから、微妙に雲が多くなってきました。

ちょうどいい時間なので、ご飯!!!!


ゆめしまグルメガイドなる冊子を佐島のカフェでゲットしていましたので、めぼしいところに行っていましたが、どこも一杯だったりちょっと感じ悪かったりで、Aコープでお弁当を買って食べることにしました。


ここで。。。。

d0383596_09222011.jpg


ここは、上島町ゆげ海の駅舎「ふらっと」

なんかよくわかんないところですが、ヨットで立ち寄る施設のようです。誰も居ません。

海賊むすびの幟があったので、なんかそれっぽい食べ物かなと思って声をかけてみると、ここでは食べ物は売ってないけど、中で食べるのは構いませんよとのこと。

遠慮無く、使わせてもらいました。

ありがとうございました。1円も落としてませんけど、よかったのでしょうか?

それにしてもここの施設はキレイでした。特にトイレ!!

最近は結構田舎でもキレイなトイレが多いですが、しまなみ周辺の公衆トイレは温熱便座ウォシュレット付きのトイレとかが普通に使われてたりしますし、とても嬉しいです。

ここ「ふらっと」は、なんと便座の蓋も自動ですし!!!(写真無し!)




作りもなんか凝ってます。

d0383596_10022841.jpg










さあ、先を目指します。



d0383596_11055195.jpg




弓削大橋まで、ヒルクライムして、佐島に戻ります。

当初の予定では、弓削島の南の方にある久司山展望台に行こうと思って居たのですが、東海岸の景色がかなりよかったので、思い切って南の久司山展望台は端折ることにしました。

d0383596_09222071.jpg



d0383596_09222145.jpg






来るときは、スルーしたもう一つの「ゆめしま海道」石看板で、ちょっと止まります。


なおちゃんのサファイア号、ほんまにキレイです。




佐島から岩城島に渡ります!

この航路は今まで乗ってきたフェリーとはちょっと違って、今治と因島を結ぶ高速船の区間乗船になります。

待ち時間中、乗り場のおばちゃんとしゃべり倒していたのはなおちゃんだす。

d0383596_09222101.jpg




よう、そんなけしゃべれるわ!!!




僕らは、なぜか待合室に置いてあった血圧計で健康診断。


いつぞやは、血圧が高くなってらっしゃったofはやまさんもチェック!

d0383596_09225635.jpg

相変わらず脈圧は高めですけど、だいぶんよくなってるようです。特に何もしてないそうですけど。(笑)




僕は、127/97。健康!





来た!!!!つばめ号!

d0383596_09222120.jpg

自転車どこ載せんの?でしょう?船尾のわずかなスペースに載せてくれます。

載せるのは、船員さんがやりますので、傷付かないかとにかく心配でした。

あと、塩まみれになってしまうので、走行後のお掃除必至です!




d0383596_09222183.jpg

おばちゃん、お元気で!







高速艇なので、速い!!!10分とかからずに無事、岩城島に上陸完了。

d0383596_09224976.jpg



岩城島の目的は2つ。

まずはその一つ、「青いレモンの散歩道」を行きます。

本の写真ではなかなか長閑な雰囲気だったけどなあ。。。。

d0383596_09223023.jpg



d0383596_09223062.jpg

落ちてるレモンチェックするまいちゃん。





もう一つの目的は、積善山へのヒルクライムです。

d0383596_09223016.jpg




d0383596_09223064.jpg





3年前に来たことがありますが、雨模様で、残念な結果だったのです。

今日みたいな日にここまで来て、行かない理由が見当たらないぜ!

まいちゃんもなおちゃんは坂道嫌いですけど、なだめすかして走ってもらいます。

きっといいことあるから!絶対に満足させるから!



まずは、本格的な上りの前にトイレ休憩中。。。。

d0383596_09225628.jpg






青いレモンの散歩道より遙かにレモンの道を上って行きます。。。。。。

d0383596_09223176.jpg






ここまではめちゃくちゃに元気だったまいちゃんですが、ここに来て失速!相変わらず、上りが遅い。

でも、ここ最近変化が見えます。

「インナーローの低速ギアが使えるようになった」

いままでどないしててん?  でしょう?

今までは、インナーはあまり使いよりませんでした。

理由は、「スピード遅くなってふらついて怖い」から。

無理だと思ったら、迷わず押しとりました!


言うてることはわかるけど、なんのためにインナー着いてると思っているの?

すると、いつ頃からか、「インナー使える!」と言いだし、ここ最近は、普通に軽いギア使うようになってくれました。要は「喰わず嫌い」だった?(笑)

d0383596_09223132.jpg



d0383596_09223196.jpg





途中の分岐で、休憩。

ここで半分な。(爆)


d0383596_09223189.jpg







さらに道は上り続けます。勾配は8%くらい?

大丈夫。この勾配なら上っていける斜度や!

d0383596_09223164.jpg
途中、所々展望が開けて、嬉しくなってきます。




眩しい新緑も紛らわしてくれるだろうて。。。。

d0383596_09223210.jpg




d0383596_09223868.jpg



途中に、展望広場なるものがありました。

僕だけ寄り道。

d0383596_09223831.jpg





きれ~~~!!!





d0383596_09223917.jpg


真下に見えるのがさっきフェリーを下りた岩城港。

目の前の島が赤穂根島ですね。






頂上はもうすぐそこ。

まいちゃんに「もうちょっとやから!」といっても、「嘘や!」とかって信じない。。。。。


たまには信用しなさい!





車道の頂上に自転車を駐めて、山頂まで急坂の階段を上っていきます。


d0383596_09223944.jpg

眼下には真っ青な海が見えてるのですが、露出が合わない!!!!





着いた!!!!!

どうだ!!!!




360°展望だろう?





佐島と赤穂根島

d0383596_09223901.jpg






生名島の向こうに因島、さらに向こうに弓削島

d0383596_09223991.jpg




右の生口島に正面の大三島。間に見えるのが多々羅大橋

d0383596_09223914.jpg





しばらく4人で景色を堪能します。貸し切りですとも!(^_^)V

d0383596_09224083.jpg





双眼鏡もただ。100円要りません。

d0383596_09224031.jpg

「あ、佐島のおばちゃん見えるわ!」


って、おばちゃんは見えなかったけど、出て来はったら絶対わかります!!いやほんま。







d0383596_09224077.jpg

右の伯方島と左の津波島の間を今治に向かうフェリーの航跡が美しい。







さあ、下ろうぜ!

長江港までに上り坂は無いぞ!!!!!






下りきると、ちょうどフェリーが着いたところ。

狙っていた便より1本速いのに乗れました!!!!




d0383596_09224860.jpg


さようなら岩城島。

今度は、桜の季節に来るよ!!!

きっと来るよ!




長江港からのフェリーは土生港中央桟橋行き。

所要時間は10分ほど。

因島から生名島までのフェリーは所要時間3分。

佐島から岩城島へのつばめ号は高速船なので、所要時間7分。


これが一番長く乗るフェリーでした!(笑)

d0383596_09224867.jpg






土生港に着いちゃいました。もう終わりじゃん。。。。。寂しいじゃん!

d0383596_09224891.jpg






中央桟橋から長崎桟橋に移動して、なおちゃんとまいちゃんにはここで待っててもらい、僕とofはやまさんだけで、再度生口島に渡らねばなりません。運賃70円。(安っ!)





長崎桟橋のターミナルは、昭和で止まってる感じです。僕ら世代はめっちゃノスタルジー感じる雰囲気です。

d0383596_09224890.jpg

まいちゃんとなおちゃんがのぞき込んでいる売店をズームアップすると。。。。。。

d0383596_09224830.jpg




をを!!!!エロ本!

しかも、ちょっとコンビニには売ってなさそうなコアな感じやぞ!!!!


これ、売れるのかなああ?(笑)

いや、コンビニのエロ本もそうですけど、売れてるのかなあ?

買ってる人見たことないけどなあ。。。。。売れ残ったら、どうすんのかなあ?(何お心配してるんや!)






船内で、おっさん2人で写真の撮りあい。(爆)

2人でツーショットはさすがに。。。。。(爆)

d0383596_09224847.jpg


d0383596_09224925.jpg
(ofはやまさん撮影)







車に戻って、ダッシュしたら、そのまま帰りのフェリーに乗れそうですが、ちょっと無理でした。(笑)





帰りは大三島でお風呂入って、大山祇神社の門前でご飯を食べてから帰りました。



d0383596_09225687.jpg

空が燃えている!!!(風呂上がりの夜空。。。。)



d0383596_09225601.jpg

海鮮丼!ちょっと量少ない!!!




おわり






[PR]
by tamzortho2 | 2018-05-06 10:06 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)