来た来た。。。。❤️

d0383596_16575666.jpg
新しいMacbookProがやって来ました。

6年ぶりに買い換えましたが、あまりの進化ぶりとスピードに感動的です。
元々MountainLionのOSだった、旧MacBook Proですので、HighSierraまで上げると体感スピードは落ちていました。
流石に最新機種は、速い!

しかし紆余曲折ありましたです。

ご存知の方も多いと思いますが、つい先日、2018年モデルがリリースされました。
そのほんの数日前に、オーダーしていた僕は、落ち込みまくり、ブログのアップすらままならぬほどでした。
プロセッサー2個も増えてるのに、値段一緒?

はあ?ある意味詐欺ちゃうんけ?

と言うくらいに。。。。


と、注文していたショップからメールが来ました。
「ほんまにすんませんけど、お受けしていたモデルは在庫がなくなってまして、そこで大変すいませんけど、新機種じゃダメですか?値段は旧モデルカスタマイズと同じに安くしときますので。」

ええよ〜〜!
僕そんなくらいで怒らないから、気にせんと新機種にしてくれたらええよ〜!

って返信しときました。

待つ事数日、一昨日送られてきました。


MacBookPro15inch 2.6G 16G 512SSDモデル。

開けてびっくりしたのは、電源ボタンがない。。。。。。


ラッチを開けると、パワーオンです。


各種設定していくと指紋の登録が開始されます。Touch IDのパネルに何度も指を付けては離し。。。。。

スリープ解除も、触れるだけでオッケー。超楽じゃん!

さあ、作業環境を元に戻すぜ!

っと、これが難儀なのだ。。。。。
なんせ、今度のはIFはTunderbolt 3 x4のみ。
そのうち1つは電源ケーブルが使いよりますので、実質3つ。
そこで、こういうドックというのが出回っています。
d0383596_16575676.jpg
いろんな奴がありますけど、僕が選んだのは、こいつです。
ポートはHDMI1つ、USB3x3(うち一つは充電できる給電タイプ)、ギガビットLANポート、携帯充電用のUSB-C1個、そこにSDカードスロットとmicroSDカードスロットがついてます。仕事に使うには、かなり十分だ。

しかし、Apple USB Superdriveが認識できないのには参りました。

認識できないというより、給電ポートに繋いでも容量が不足しているのか、ディスクを吸い込んでくれにゃい!

仕事で使っているソフトはいくつかCDやDVDの光学ディスクでインストールするので、ないと困るのだ。

どうしようもないので、完全に元に戻した旧MacBook ProからDVDモジュール外して、なんとかかんとかインストール作業は終了できました。
あとは仕事用のソフトだな。
こいつばかりは、アクチベートをネットで行うことになるので、サンディエゴの本社の稼働時間しかできない。。。。いつになるんや〜〜〜〜????




終わり





[PR]
by tamzortho2 | 2018-07-26 16:59 | Macな話 | Comments(0)