丹波路にはまりそうな気配。。。。

夕方からchara先輩とこで仕事なので。。。。。。




朝から走ります!!!


この間走った丹波高原がすごく良かったので、その付近をうねうねと走ることにしました。。。。








それにしても、丹波地方は霧の多い所です。

d0383596_09500062.jpg

な~~んも見えん!!!!(笑)






峠道に入っても。。。。

d0383596_09500044.jpg






アウターでもいけそうですけど、ちゃんとインナーを使います。






うす暗い林間をうねうねと登っていくと、頭上が明るくなってきました。

霧も晴れてきたんだろうて。。。。。

d0383596_09500078.jpg




程なく、頂上とうちゃこ。中山峠っていうそうな。

d0383596_09500183.jpg




まあ別に何があるでもなく、、、、、、






下ります!!!





d0383596_09500121.jpg

あうあう。。。。。まだ霧多いし!!!!!





d0383596_09500143.jpg

さあ、ここから、こないだの黒豆ツーリングで走った最後の峠道をトレースします。






霧の時は、蜘蛛の巣がキレイです。

d0383596_09500134.jpg

一眼だったら、背景はもっと機嫌良くボケてくれるだろうけど、撮像素子の小さいコンデジでは、このあたりが限界。。。。。






ちょっと晴れてきたか?

d0383596_09500184.jpg





と、突然晴れる!!!!

d0383596_09500953.jpg





こないだは、新道をバキューンと登りましたが、今日は旧道をトレースしてみました。


まあ、どっちでもいいかな。。。。。(笑)




d0383596_09500968.jpg

こないだは、インナーロー回しまくってたけど、今日は、2枚残っていました。

サラ脚やからかなあ?このコンディションやったら、こないだPのMさんにも負けなかった!!!(笑)





お伴はやっぱりみるきーです。

d0383596_09500912.jpg

なんだかんだ言うてもガチ正妻ですから。乗ってて一番しっくりくるし、そう、やっぱりしっくりくるのって大事です。いくら、必死でポジション出しても、しっくり感はまた違う気がします。








こないだと同じ、めちゃくちゃに気持ちよく下って、記憶に新しい道を走ります。




d0383596_09500937.jpg

あ、この茅葺のお宅は、こないだ、茅の葺き替え中でした。綺麗に仕上がってます。






今回は、車のデポ地をすぎて、そのまま能勢までいっちゃいます。




d0383596_09501076.jpg

猫じゃらしが逆光に輝いていて、目を惹きます。





d0383596_09501019.jpg

丹波高原、日本の原風景の中を走る道ですが、北山もそうなんですけど、何がステキとかここがええねん!とかいうのはありません。

でもいい!!!とてもいい!





d0383596_09501015.jpg

黒大豆の畑。

今年は不作やそうです。。。。。






でかんしょ街道に出て、ちょっと東へ行って旧道を戻ります。


いい感じの街道やなあと思っていたら、ここは重要伝統的建造物保存地区に選定されているそうな。。。。。


国鉄福住駅跡というのをちょっとチェックしたかったのですけど、分からなかった!!!!(悔)

d0383596_09501098.jpg




d0383596_09501073.jpg



d0383596_09500046.jpg
綿花や〜〜〜!!!






R173を天王峠に向かいます。

緩い勾配で、ぐんぐん登っていくなかなかダイナミックな峠です。

ゆっくり登っても全然いいし、景色もいいところあったので、止まって写真とか撮ってもいいんですけど、なぜか、全開モード!

思いっきりハアハアしてしまいました。

d0383596_09501167.jpg


峠ってあるから、トンネルあったらそこがピークやと思いますやん?

ここは、片峠でした。。。。。

旧道の傍には関所跡の石碑が。。。

そうかあ、、昔はここで色々チェックしてたのか。。。。。。

d0383596_09501525.jpg





さらに、南下して、はらがたわトンネルの手前からるり溪方面に曲がります。。。。。

登る登る!!!!!

頂上には、ロケット実験場がありました!!!!((OvO))

d0383596_09500021.jpg





るり渓も過ぎて、大河内の集落に出ます。



実はここへ行きたかったのだ!!!!!


d0383596_09501506.jpg


大山祇神社!!!!


祭神は大山祗神。

イザナギが、カグツチを切った際に生まれた神。

カグツチは、あれです。イザナミから生まれるときに、イザナミの命を奪う原因になった火の神。

で、大山祗神は木花佐久夜毘売のお父ちゃんで、邇邇芸命に美人の木花佐久夜毘売と容姿の醜いそのお姉ちゃんの石長比売を差し出したら、邇邇芸命のやろう、お姉ちゃんだけいらん!と送り返してきたらしい。怒った父ちゃん大山祗神、「石長比売はなあ、天孫が永遠でいられるように、一緒に添えたったんや!いらんということは、永遠でなくなるということやからなあ!!!!覚悟しとけよ!!!」


というような神話に出てくるのが、大山祗神だす!(笑)




しまなみの大三島に大山祇神社があって、ここはでかいです。伊予一宮です。

鎧や甲冑なんかは、結構大山祇神社所蔵のものが多いというのは、ご存知?


まあ、そんなことで、地図上に大山祇神社見つけたときから、ここを目的地に設定したのです。(笑)


大山祇神社という名前であっても、山間にある小さな神社かなあ?と思いきや、常時、水の出ている手水舎もあって、それなりにお参りする人も多いのかなあ?

d0383596_09501546.jpg




d0383596_09501683.jpg












新道ができてましたが、神社のある旧道の方を下って行きました。

途中川の中に、壊れた沈下橋発見。

もともと、この橋は、どういう使われ方してたのでしょう?

d0383596_09501621.jpg

旧道から、川向こうの山か狭い畑かにアクセスするため?

今や、川向こうには新道が通り、旧道側から橋に降りていく道だったろう場所はものすごい藪とかしておりました。。







園部側沿いに、下っていけば、車に戻りますが、北山走ってる時も思いますが、細かい集落をつなぐ平坦基調の道って、その時のコンディションを叙述に醸していると思います。

すなわちは、調子いいときは、「とても気持ちよく回せて走れて、周りの景色もとても素敵に見える」。。。。。一方、調子悪いときは、「ペダル止めたら失速するし、周りの景色なんか、どこでもある普通の田舎じゃん!」とか思ってしまいます。




今回は、、、、、



絶好調でした。(笑)

d0383596_09501606.jpg





腰は自転車降りると痛いけど。。。。(笑)







おわり







[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-19 09:51 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)