人気ブログランキング |

春の丹波ツーリング

T氏主催のサイクリングは、まさに我々が少年の頃に憧れたサイクリングそのものというのが私見です。

言うても去年1回混ぜてもらっただけですが、かなり感激して帰ってきました。


年に2回、春と秋の気候のいい時に走られるようですが、もう、最優先で参加を決意していました。



Wi-hujiさんをピックアップして、高速乗ったらあっという間に集合場所です。

名古屋組ももう到着しておられますな。。。。


リニューアル相成ったみるきーを引っ張り出しました。

d0383596_23333255.jpg


一応、人数確認したら走り出します。



をを!!!いきなりの信号待ち。。。。


“キィーーーーーーー!!!!!!!”



ものすごいブレーキ音が我がみるきーのフロントからしました。。。。。



まぢかぁ~~~~。。。。。フロントかあ。。。。。



走り出しちゃってるから、もう直せない。。。。。。(笑)

一日、フロントブレーキは薄めで頑張ります。

d0383596_23333229.jpg

(こんな感じの道を行きます。車は来ません。。。。素敵です)



d0383596_23333224.jpg
(kiyaさんはReneHerseです。)

d0383596_23333221.jpg
(たきちゃんは、こけてカーボンのプレートが傷ついたら悲しいので、保護テープ貼ってるそうです。)



峠は4つあって、2個目がめちゃきついそうです。



一個目はひいらぎ峠。勾配が緩めで、めっちゃ回せてハイテンションで登り切る峠です。


d0383596_23333247.jpg
(ひいらぎ峠の旧道がとても素敵でした。)





どどどっと下って、野間のけやき公園みたいなところでトイレ休憩。

d0383596_23333346.jpg




ちょっと戻って野間神社で記念撮影。

d0383596_23333336.jpg


ひいらぎ峠に戻って、少し下って、いよいよきっつい峠にアタックです。

信号曲がって、インナーにしておかないと、もうこの先インナーにできるところがないかもしれない!と、脅かされましたが、確かに!!!!

今日日のインデックスシフトやったら大丈夫ですけど、僕らのはそんなもんついてませんので。


リアもあっという間にローギアに。。。。。ローギアに入らへん。。。。。。



え~~~!!!!まじかあ~~~~!!!!!21Tしか使えないの?



ちょっと走ると、勾配が暴力的になってきました。

みるきーは前が36Tなので、まあしんどい!

途中、ちょっと勾配が緩くなった感じはあったけど、間違いなく15%は超えていると思われる道がずっと。。。。。

(帰ってきてルートラボしてみたら、20%超えてるところもあったみたい。。。)


なんしか、一人で来てたら、絶対途中で止まってたと思われ。。。。。



死にそうになりながら頂上到着。

d0383596_23333365.jpg



さあ、ここからのコースが全くわかりません。

要は、コースリーダーについて行っただけ。

d0383596_23333307.jpg



d0383596_23334182.jpg



d0383596_23333361.jpg
(PのMさんのプログレス。コンポーネントはリッチーロジック!!!素晴らしい!!)





景色は、素晴らしいの一言で、美しい棚田を眺めながら、ペダルを回すという、至福の時を味わったのです。



途中で、PのMさんを含めた数名がコースを外れてショートカットしたらしい。先を急ぎます!!


「ここの下りがええ下りでんねん。」と登っていく峠は、またまた急勾配。。。。



d0383596_23334811.jpg


そしてその下りは。。。。。


もう、フロントブレーキ薄めとかいうてられません!


ぎょわ~~~!!!!ギイィイイイイ!!!!!!



ものすごい大音響で下っていきます。

d0383596_23334839.jpg





下り切ると、PのMさんが、「遅いわ~~。」


って、知りませんがな。。。。。



「待ってたらそのブレーキ音聞こえて来て、下って来たの分かったから迎えに来たったんや。」


をを!!!そんな役目があったとは!!!!(笑)



d0383596_23334929.jpg
(すいません。。。マイカップ忘れました。)




神社でお茶して、軽くもう一個峠越えです。

d0383596_23334996.jpg



d0383596_23334972.jpg



d0383596_23334976.jpg





駐車場はすぐそこでした。。。。



W―hujiさん曰、「ようこんな狭いエリアで1日走るわ!」だと。。。。。

今回はどこ走ったのか全くわかりません。

前回の秋の時は、きっちりとコースを地図でトレースできたのに、今回は全くトレースできませんでした。



とりあえずはノントラブルで。あ、某白州窟さんはパンクしまくってはりましたけど、それ以外は何のトラブルもなく帰ってこれました。軽合金の魔術師の異名を持たれるK氏改造の横型ジュビリーはクラック入ってたそうですけど。(笑)



コースリーダーのT様、サブリーダーのPのM様、どうもありがとうございました。

もう、春と秋はデフォルトにしてしまいます。




おわり




by tamzortho2 | 2019-04-28 23:46 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)