人気ブログランキング |

天気がなんとかなりそうなので、イリベさん(みるきー)とともに鯖街道を走りに行きました。

自転車はみるきーでって決めてましたが、コースどりを最後まで決めあぐねていました。
一昨年のGWにえべっぷりさんらと行ったコースにしようかと考えていたのですが、こないだの台風でどないなってるかもわかんないしなあ(ググれよ!)。
とりあえずは、考えられるエリアの5万図は持ちました。

d0383596_22484887.jpg

ええ感じの天気の中、輪行袋をぶら下げて、定点観測です。(笑)



今日はとりあえず、鯖街道の終点ポイント出町柳商店街へ最短距離で到達しようと思いました。
結果、奈良街道を選択!
d0383596_22554299.jpg

ん?大和街道?それはこないだ走ったとよ。。。。

街道というものの名前は、前も書いたかわかりませんけど、そこへ行く道を全部そう呼ぶんです。この大和街道は京都から奈良へ行く道なので大和街道で間違いありません。ちなみに、僕はずっと「奈良街道」って呼んでます。奈良の人は同じ道を「京道」とか「京街道」とか呼びますな。同じ道でございます。

知ってました?イリベさん。


ぐんぐん北上して行って、ちょっとだけ祇園に寄り道。
d0383596_22484961.jpg

イリベさん、これが祇園の新橋ですよ。鼻の穴ちょっと膨らむでしょう?




川端通りを北上して行って、今出川通をちょっと西へ。
ここに、出町柳商店街があって、河原町通りに面したところに「鯖街道終点レリーフ」があります。
d0383596_22484914.jpg

どっちから見るのが正しいんでしょ?


さあ、鯖街道を逆走しますよ。イリベさん。




途中にある修学院村道路元標。
d0383596_22484940.jpg

このちょうど反対側、今この写真を撮っている僕の背中にとてもファンキーな自動販売機がありました。ちょっとここにはアップでけませんので、そのうち何処かで。


この修学院村道路元標から登りになります。
じわじわダラダラ登って行くと、やせを通過して大原に着きます。三千院や寂光院などの有名寺院がありますな。
イリベさん、今回は寄ってる時間はないんです。また今度ね。
d0383596_22484968.jpg

写真だけ撮って、先を急ぎます。
帰りは輪行といえど、結構時間かかるはずなので、晩御飯までに帰りたい僕は少々急ぎ気味でいきます。
鯖街道は、現在の国道367号にほぼ沿うように通じていました。所々旧道があったりするので、そんなところは旧道を走るようにしていました。
小出石町では、R477超劇坂の前が畑峠が分岐します。前にPriamoRaceで泣きながら登ったことがあります。
d0383596_22484915.jpg


今日は嬉しいことに直進!



新道に合流したら、あとちょっとで途中越のピークです。
帰ってきたら、別になんとも思いませんが、登ってる時は結構しんどかった気がするのです。帰ってきて、ルートラボで調べてみたら、9%くらいはあるみたいです。ちょっとホッとしました。。。。(自転車止めれないので、写真撮れないのです。。。。)


まあまあ、ハアハアしたので、そのままトンネル行こうかとも思ったんですけど、そこはやっぱり大事な宿場町ですから、旧道を下っていきました。
d0383596_08244915.jpg

細い旧道でもって、新道に上り詰めると、車がビュンビュン!
練習しているロードレーサーもビュンビュン!

勾配はそんなにきつく感じるところはないですけど、それでもみるきー36x24で時々24に入らないので、ダンシングメインです。


シッティングでもダンシングでも登りがしんどくないフレームって、どうやるんですか?
もし可能なら、ちょっとtandaくんに降臨して作って欲しいですわ。

d0383596_22485034.jpg

頂上着。ここ通るの15年ぶりくらいです。
めちゃくちゃに怖かった気がするんですけど、今は、LED照明になって結構明るくて、今回は全然大丈夫です。


朽木までは、本日のメインイベントといっても過言ではない、川沿いのダウンヒル。
気持ちよすぎですわ。

ほんと、あっという間でしたねえ。イリベさん。

ほぼほぼノンストップで駆け抜けてしまいました。そもそも気持ちいい時は止まれないので、写真もないのです。
d0383596_22485075.jpg



宿場町を行きます。


d0383596_22485641.jpg

レンガ作りの煙突みたいなのはなんぞや?そこいら中にあります。この写真だけで2本、ここに来るまでの100メートルくらいで1本あった気がします。



d0383596_22485050.jpg

「たつどい」っていうらしい。。。。ここに水が湧き出していて、ここから、分水しているということか。。。。




d0383596_22485645.jpg

Cog@BLKさんのブログとかで時々見る丸八百貨店。とてもオサレな雰囲気で、中入ってみたかったけど、勇気がなかったです。



d0383596_22485737.jpg

なんしかすごくしっとりした街並みでした。歩き回るほど広くもないけど、また来てみたいなあ。。。。。
ねえ、イリベさん。






さあ、朽木を出ると、後半戦です。檜峠を越えねばなりません。
この峠、直線で登っていくのでなんとも嫌なのです。勾配も結構きついところあるし、しかも今回、ここでうまいこと24T入らなかったし。。。。
今日一番嫌だったのはここです。(笑)
なんにしても、このジュビリーが悪いのか、スプロケットが悪いのか、もうちょっとすんなりローに入らないものか。。。。。


ピークは途中越と一緒で自転車止めれないし、車もビュンビュンなので、写真はなし。


d0383596_22485724.jpg

下ると保坂の集落です。ここは、今津街道と鯖街道の合流地点になります。大層栄えたそうですが、今は隠れ里のような雰囲気です。
でも、僕ここの集落大好きです。
イリベさんはどうです?


d0383596_22485733.jpg

保坂からちょっと上ると水坂峠。アウターでも登れてしまうような小さな峠ですけど、やっぱりここ好きです。。。。



ちょっと下ると、R303に合流して、若狭の町に下っていきます。
途中にある熊川宿は鯖街道の観光地として綺麗に整備されてます。
インスタ映えする雰囲気ですけど、自転車入れるとなるとなかなか難しくて、スルーしてしまいました。
空模様がまあまあ怪しくて、観光客も少ないです。
d0383596_22485787.jpg



d0383596_22485799.jpg


電線がないというのは、かなり大きなポイントですね。




このあたりで、ちょうど、お昼過ぎだったので、おにぎり食べました。



熊川宿から小浜の街までは20キロもありませんが、R27を行きますので、車が鬱陶しいです。いや、ここはお互い様です。向こうからしたら邪魔なんでしょうねえ。。。。
すんません。。。。

イリベさん、後ろから居眠り運転してる車とか来たら、教えてくださいよ。。。。教えてもろうても逃げれないか。。。。(笑)
そういえば、こないだ9人ほどのロードバイクのグループが、居眠り運転の対向車に突っ込まれた現場通って来たもんなあ。。。。。

急に怖くなって来て、旧道に逃げようかと思ったのですが、すでに5万図の小浜エリア。このエリアだけ地図がない。。。。。
まあ、ゴールはすぐそこなので、歩道とかも使いつつ、R27を離れました。



そして、最後目指すのは、レリーフです。
d0383596_22485863.jpg
いずみ町商店街の中にあります。

逆走完了しましたよ。イリベさん。

「京は遠ても十八里」

1里って4キロでしょ?18x4=72キロ。。。。。
出町柳のレリーフから小浜のレリーフまで、ルートラボによると76キロでした。


う〜〜〜ん。。。。。誰が言うたのかは知りませんけど、かなり正確。。。。。



さ、イリベさん帰りましょう。
d0383596_22490336.jpg
「え〜!!!これ輪行すんのお? できんのお?」

出来ますよ!!!最近輪行パッキングめっちゃ自信ついたんです。ハンドルさえうまく絡められれば、傷なんかいきませんし!
任せてください!!!(笑)


イリベさん、また、行きましょね。。。。



おわり






# by tamzortho2 | 2019-09-23 10:36 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

IRIBE RoadRacer 最新

IRIBE RoadRacerのリニューアルの記事、書いてなかった!!!!!

そこいらにリニューアルした話は書いているし、写真もいっぱい出しているので、もうバレバレなんですけど、ちゃんとした写真載せてなかった。。。。。


d0383596_23322883.jpg

おおを!!シマノ スズカ 未登録チームTT仕様



前にも書きましたが、このイリベロードは、選手仕様車です。

うちにやってきたときは、超最新マシンでした。105の11速仕様。

それはそれで別にいいんですけど、ワークスマシーン復活させたいじゃないですか?

そこで、前オーナーの許可も取って、当時の姿に戻そうと思うようになったわけです。

まずは調べ物です。。。。。

ググるググる。。。。。。

ひたすらググる。。。。しかし、スギノレーシングのことは、全くと言っていいほど出ていませんでした。人づてにも聞きましたし、最後は、イリベさん本人にも聞きました。「サンツアーと仲良かったからサンツアーのコンポ使てたんちゃうかなあ?知らんけど。調べとくわ。」

とそれっきりで、イリベさん、亡くなっちゃいました。

こっちはもう必死です。噂によると、うちの近所の人がスギノで走ってはったんちゃうか?とか、ほんまかいないう話も出てきましたが、信用できる情報が全くない。。。。。

「多分、スギノ75メインで、コンポーネントにないところはシュパーブプロやろう」という結論になりましたが、如何せん「多分そうちゃうか?」いう話。。。。。

と、けんちゃんの後輩様が、ある筋から聞いてくれはりまして、なんと、1990年のスギノレーシングのキャプテンの方がわかってしまいました。

三船雅彦様

ええ。あの三船さんです。

まあ、僕は直接は知りませんけど、シルクロードの仲間のgiroさんやTSUKAさんはシクロクロスで三船さんと仲良しだし、和歌山のデュークはPBPで三船さんと一緒に完走した仲だし、なんかすごい短に感じる方がキャプテンだったなんて!

ここから全ての謎が解けましたのです。



メインコンポはやはりスギノ75。このスギノ75はスギノの75周年記念に出たモデルで、実は今もピストコンポとしてラインナップにあります。

で、当時は、チェーンホイール、BB、ペダル、シフト系3点、シートピラーがラインナップされていました。ハンドルステムは選手の自由、ホイールはシュパーブプロのハブにリムはマビックGP4かARAYAプロスタッフ400だったそうで、サドルは赤のロールス、ペダルは赤のルックのビンディングやったそうです。


全部わかっちゃってすごいけど、んなもん手に入るのか?


せっせと集めました。


d0383596_23322802.jpg
d0383596_23322818.jpg
トランスミッションはチェーンホイール、変速機3点がスギノ75です。BBはなんだっけ。。。。スギノ75ではないです。軸長は109mmのやつです。



d0383596_23322875.jpg

d0383596_23322907.jpg
ブレーキもスギノ75です。レバーはなんとカーボン。でも軽くない。。。。



d0383596_23322834.jpg
ハンドルは日東にしようかと思いましたが、ボトルケージのデザインパクられて、イリベさんはきっと嫌いなはずなので、チネリにしました。

ステムは1Aでバーは、復刻版のGiro de Italia



d0383596_23322925.jpg


d0383596_23322878.jpg

リムは、ちょうどその辺に転がっていたホイールがGP4で組まれてまして、これはハブがShimano600。

シュパーブプロなら完璧だったんですが、とりあえずで組んでみました。


SIS仕様のスプロケットとチェーンですから、それはそれはもう、スパスパと変速します。ノーストレス!!!

一応、シュパーブのハブにGP4のリムもありますけど、組むのも面倒くさいし、これに合わせるカセットコグはSIS仕様ではなく、変速性能今より落ちるんやろうなあ。。。とか考えると、もう、このままでもいいかとも思い出してます。。。。(いやいや、いつかはシュパーブ!)




d0383596_23322999.jpg

ペダルは譲れないタイム。。。。。同じビンディングなので堪忍してもらおうかと。。。。。


d0383596_23322877.jpg
サドルは、赤のロールスをKMT48君がくれました。なんちゅ太っ腹!!!お礼にQCRのソックス(新品未使用未開封)進呈。



d0383596_23323343.jpg
ヘッドパーツはTANGE LEVIN。スレッドヘッドセットの最上級製品です。




そして、ピラーだけがどうしても手に入らない。。。。。

スギノ75はアルミのカーボン巻きなのですけど、これがない。。。。どこにもない。。。。

諦めて、日東です。イリベさんすんません!いつかきっとスギノ75にしますから!!!





誰か〜〜〜!!!!
スギノ75のシートピラー27.2φないですかぁ??????





おわり






# by tamzortho2 | 2019-09-21 12:23 | IRIBE RoadRacer | Comments(0)

何から書けばいいのか、非常に困ります。。。。。。

サイズ的な話?
それとも、
思い入れな話?




IRIBEレーサーが来てからこっち、1990年当時の姿に戻すのにかなりお金を使ってしまいました。(反省)
ちょっと財布の紐を締めないとと思っていたら、えらいもんを見てしまいました。

ヤフオクとかはあまり見ないようにしていたのですけど、最近はFBにまで強引に表示してきよりますでしょう?


やられました。。。。。一瞬で。。。。。いや、一瞬ではないか。。。。。

d0383596_17360922.jpg


これを見たとき、終了まで5分だったのです。。。。。




記事の中で気になったのが、サイズです。
説明には、C-C545、トップ550とありました。

流石にちょっと小さいのとちゃうん???

僕のレーサー適正サイズはずっとトップ560にステム長110mmでした。
でもでもです。これには、ちょっとハンドルのリーチや、ハンドルの高さブレーキブラケットの位置とかもかなり関係してきますので、一概には言えないことなくないですか?
そこにトップ550のイリベレーサーがやってきました。来たときの状態はステムは110mで、シート高がC-T550とRossinQuadroの580より小さいので、ハンドルもその分相対的に低くなっていますわね。
ハンドルまでの距離は1cm近くなって、でもその分ちょっと低くなってますので、それなりにポジションが出ていて、これがまた妙に乗りやすかったわけです。
そういえば、RossinQuadroは下バー持ってもハンドルが高く感じていました。。。。。でもあれ以上下げたら格好悪い。。。。

ひょっとして、僕の適正サイズって、シートは560くらいでいいのではないの?トップは550でもいい?
実際、RossinQuadroにつけているパントピラーの溝はあと2センチくらいピラーを出した状態がちょうどいいもんなあ。。。。。

と思い始めたころ、IOMを開催しまして、これを機に、イリベレーサーを1990年当時の姿に戻したくなったのです。

せっせとパーツを交換して、ハンドル周りはチネリにしました。RossinQuadroはチャンピオン・デ・モンドですが、イリベレーサーはジロ・デ・イタリアにしました。

これがまたしっくりくる!
ブレーキブラケットに手を伸ばした時に手首が曲がらない。めっちゃすんなりブラケットを握れる!
下バー持っても違和感なくダンシングできる!


シートC-C545ということは、C-Tで555~560くらいだろう。
トップ550はジャストサイズかもしれない!!!!


なんてことをたった5分で決めれなかったのです。。。。。

ラッキーなことに、入札者はおらず、再出品されました。
で、うまいことゲットできました。



超憧れのロシニョールロッシンです!!!!


しかし、誰もせって来なかったのは何故だろう?
ひょっとして、BB裏に「R」の肉抜きないから?

d0383596_17361128.jpg
こういう個体あるのですよ。
ニューサイ76年8月号の表紙を見よ!!!!(笑)
d0383596_18244193.jpg
ああ。。。影になってしまった。。。。。右下の写真の車は、今回ゲットしたやつと同じ肉抜きです。。。。。
肉抜きや装飾のバリエーションはこれ以外にも、ハンガーラグに「R」の刻印が入ったり、その両方だったり、バリエーションはあります。





d0383596_17361005.jpg



d0383596_17361011.jpg
メイン三角のデカールとか見てると、めちゃくちゃきれいです。
親方によると、おそらくオリジナル塗装やそうです。((((;゚Д゚)))))))
塗り替えたろうと思ってたけど、ちょっと考えます。





d0383596_17361057.jpg
クラウンはなで肩で、ロシニョールRの刻印!!!





d0383596_17361033.jpg

ヘッドラグはロングポイントのヒゲ付きイタリアンカットラグ。


ここらは間違いなくロシニョールロッシンの特徴です。




d0383596_17361073.jpg
シートステーの蓋もロシニョールR。でも、ここは、後年のモデルもこうなってるやつありますので、別に凄いことはないです。


結局のところ、「ほんなら、なんでロシニョールロッシンがええねん?」という話になってくるんですけど、そこら辺の話はここに書いてます。
こっちでももういっぺん書いときましょうか。。。。。


ロシニョールロッシンは間違いなくマリオが作ったやつです!多分。。。。。いや知らんけど。。。

何故言い切れるのかは、やっぱりここを読んでください。(笑)

ほんでもって、親方の話によりますと、ロシニョールRのロゴは、ロシニョールに訴えられたから、レプリカもそう簡単には出なくなっているそうで、そういえばヤフオクやe-bayでも見たことがないです。。。。。

したがって、このモデルは、ロシニョールロッシンで間違いないそうです。BBの肉抜きがRじゃなくてもいいもん!!!!






d0383596_18420972.jpg

チェーンステーのモデル名は、「SPECIAL」


え〜〜〜〜!!!!初めて聞くし!!!!!


そもそも、ロシニョールロッシンのラインナップは、MONTREAL76とRECORDとスタンダードなネームなしのやつだけやと思ってました。


SPECIALってなんやね〜〜〜〜〜ん!!!!!



で、一番きになる部分をチェック!!!!!




d0383596_17361185.jpg

わかりますか?

プレスラグしかなかった時代のイタリアンレーサーは強烈な火でラグをあぶるので、ピン打ちが必要なのです。
これがないのは、ロストワックスラグ使ってるとか、アセチレンとかの優しい火でロウ回してるかだそうです。
親方曰く、「置きロウいうやり方やったから」とか。。。。

なんにせよ、ピン打ってあるのは、古い。そして、ロッシンの場合、古い=マリオ作という図式になると思うのです。。。。。知らんけど。。。



さあ、とうとうゲットした、ロシニョールロッシン!

どうなるんでしょうか?




おもいっきり   つづく








# by tamzortho2 | 2019-09-19 19:51 | Rossin SPECIAL '76 ? | Comments(5)

鈴鹿以来、超ウルトラ業爆で、夜も自転車乗れてません。。。。。

今日は午前中3時間ほど時間が取れたので、慌てて自転車に乗りました。

相棒に選んだのは、ROSSIN Qudro

いや、過去の考察から鑑みると、ROSSIN RLなのかもしれない。。。。。


d0383596_14242586.jpg

しかし、ノンインデックスの自転車も、ドライブトレーンの違いで、こうもストレスが異なるのか!!!

このロッシンは、オールドカンパで組んであります。

クランクは72年以前のレコード。Fメカは79年以前のナメクジ。RメカはPATENT83のスーパーレコード。フリーコグはレジナCX。これをSHIMANO6~8速用のチェーンでドライブしています。

シフト性能はチェーンで決まりますな。。。

ギア離れ良すぎて、ギアとギアの間を使うことができます。(笑)


一方、ここんところのマイブーム、スギノ・イリベレーシングモデル@IRIBEはちょっと反則技でして、その辺にあったホイールにたまたまマビックGP4が組まれていたという理由だけで、それを使う結果になってまして、ここに組まれたハブは、SIMANO600です。7速インデックス時代のものです。年代は合いませんが、パーツが完全に揃ってなかったという理由で、そのまま使ってました。これがすこぶる気持ちよくシフトします。ギアとギアの間も使えません(笑)。
そして、まゆゆ2号は、8速インデックス仕様のカセットにシマノチェーンを使用していますが、リアメカはなんとユーレージュビリー!!!それでもスパスパと変速します。
ちょっと脱線してしまいましたが、要は、ギアの形状とチェーンが変速性能を決めるということを言いたかったのです。


IRIBE 号はめちゃめちゃシフトが決まっていたのに、ROSSINは。。。。。

いやいや、まあ、そもそもクラシックレーサーとはこんなもんや。。。。。

と最初はまあまあイライラしてしまいました。もう、126幅のGB製ハブに変えたろか!!!と思うほどに。。。。

d0383596_14242429.jpg


坂を登ってても、ローに入っていたのに、セカンドに自動変速したり、シフトダウンしたら、ギアの間に入ったり。。。。

イライラ。。。。。




そのうち慣れてきました。。。。

結局は、シフトレバーの引きしろを体で思い出せばいいわけで。。。。。


d0383596_14242408.jpg

ああ。。。なんかすっかり秋ですな。。。。。。雲が遠い。。。。。



気の向くままに、夜によく走るコースを辿って行きました。



d0383596_14242493.jpg
夜には絶対にこない道を通って、急坂に挑戦!
42x23じゃ、蛇行してしまいましたが、なんとかクリア。



d0383596_14242458.jpg



d0383596_14242349.jpg



帰り道の雲に感動しつつ、このまま過ぎ去っていくであろう、夏の残りに一抹の寂しさを覚える。。。。。。。




おわり





# by tamzortho2 | 2019-09-12 14:42 | ROSSIN Quadro | Comments(4)

シマノ鈴鹿 2019

今年もシマノ鈴鹿に参加して来ました。
もう、恒例行事です。

d0383596_21214431.jpg

綺麗な朝焼けの元、駐車場からサーキットまでの道が実は一番嫌いやったりします。(爆)

着いたらすぐに受付を済ませて、そそくさとゼッケンをつけます。
今年、新しいジャージデザインになったものを買ったので、TTT用のゼッケンは新しいやつに。サイクルマラソン用のは古いジャージにつけておきました。
これで、ゼッケンの付け替えは自転車のプレートだけで、ジャージの方は着替えたら終わりという作戦です。

あっという間に、マスターズレースの始まる時間です。
UGの兄♭♭♭さんと高槻のダニエルルブール氏が出走されますけど、写真!!!
実は、この時点ですで僕の目ん玉にはコンタクトレンズが装着されていまして、もう、近くは全く見えません。
ええ。デジカメの画面なんか全く見えません。。。。。
d0383596_21215819.jpg



d0383596_21215974.jpg
めっちゃ適当に撮った写真ですが、奇跡的に写り込んでいました。(爆)




d0383596_21215903.jpg
高槻のダニエルルブール氏は実は、スーパーロードマンです。
ちゃっかりと集団で1周目を終えられました。



と、UGの兄♭♭♭さんも集団に居てはるではないか!!!!すごい!!!このおっさんら凄すぎる!!!!
d0383596_21220834.jpg

なんかカメラの設定ボタンいじってしまったみたいで、変な色です。。。。。すいません。。。。。





d0383596_21221487.jpg
みんな気になるゴールスプリント!!!!!



なんとなんと、高槻のダニエルルブール氏はゴールスプリントに絡んではるではないですか!!!!!結果は惜しくも2秒差で5位でしたが、途中で、2台逃げたのを単独で追うという、超男前なレース展開からのスプリントやったそうで、格好良すぎです。
こんなんを見せられると、マスターズ出てみたいとか思ってしまいますが、あの集団の中に入るのは怖すぎるので、やっぱりやめときます。(笑)



続いて、僕とタキちゃんとまいちゃんは、1時間サイクルマラソンです。
3人とも目的が違います。
僕は、TTTのアップです。アップが異様に時間かかるのですよ僕は。。。。。ならば、直前に行われるこの種目を走って、アップがわりにしようと思ったのが去年です。
滝ちゃんは、お得に鈴鹿を走れる種目だからだそうです。鈴鹿愛が伝わる話ですけど、この種目頑張りすぎたら、終わったらそのままTTTやから、まあまあきついことになりますヨォ〜〜〜。
まいちゃんは、完全にダイエット目的! 1時間という時間を走り続けるというのは実際のサイクリングではなかなかありませんで、これは、有酸素運動を長く続けるというダイエットにはいい方法の一つなのです。

d0383596_21231217.jpg
(kiyaさん撮影)
基本的に僕が前を走りますけど、スプーン手前の急坂で必ずまいちゃんがぶっちぎれる。
ヘアピンくらいまでペース落として待つ。ヘアピンの先で微妙にちぎれ、これをショートカットまでに挽回(僕が待つ)というのを繰り返していたように思います。




d0383596_21231247.jpg
(kiyaさん撮影)
でも、時々抜かれます。(笑)




d0383596_21231203.jpg
(kiyaさん撮影)
そのうち、滝ちゃんに周回遅れにされました。
けど、この時滝ちゃんが僕に言いました。

「そんなに頑張ってもいいの?この後TTTだよ。」

いや、あんたやし!(笑)



この後、無事ゴールはしましたが、実はその時点ですでにTTTは集合がかかっています。
僕と滝ちゃんはTTTで同じチームなのだ!!!

ささっとジャージを着替えて、自転車のゼッケンを付け替えます。

行くぜ!!!!!

なんと、我らのチームはもう本コース上に並んでいるではないか!!!!!!
オフィシャルに、誘導してもらって、やっと合流。


d0383596_21232230.jpg
(kiyaさん撮影)
ん?滝ちゃん疲れてる?


この記事によると、今年の事業計画は
3チームで、レディースチームを出走させるとあります。
両方達成できませんでした。。。。。。
今年の布陣は、チームIとチームTの2チームです。
チームI:chara先輩、Sご夫妻、KMT48君
チームT:滝ちゃん、kiyaさん、ケンちゃん、僕
です。なんでI?なんでT?
が気になる方は、今度会ったときにでも。。。。多分僕しか知らない。。。(爆)

そして、今年もレディースチームは結成できず。。。。。。




で、スタート!!!

d0383596_21232820.jpg
(S野さん撮影)
これ、スタートして、20秒後くらいのはずですけど、後ろから、「待って!!!」という滝ちゃんの声が聞こえてきてます。

まだ、加速してないし!

冗談やと思って、「真面目にしましょう!」って声をかけて、シケインを登って行くと、kiyaさんが、「え!滝ちゃんホンマに千切れてる!」

もう、ここから言葉責めにしました。
思い出すなあ。。。。。言葉攻め!




「滝ちゃん頑張って!!!!ココ登ったら、平地やし!!!」

と、シケインの観客様たちが
「滝ちゃん頑張って〜〜〜〜!!!!」

めっちゃ応援してくれます。(爆)


バックストレートを加速して行くkiyaさんとけんちゃん。

しかし、これに滝ちゃん付けない。。。。。

「あか〜〜ん!!!!滝ちゃんダメです。ペース落としてください!」

徐々に離れる2人。。。。ああ。。。。失格なる〜〜〜〜!!!!

「滝ちゃん!!!もっと付いて!!!!」
「kiyaさん、もっとペース落として!」

今から考えてみれば、あの時点でkiyaさんとけんちゃんは既に滝ちゃんを捨てようと決心してはったのかもしれない。。。。。

スプーンの先で、もう一度一緒になって、後ろを見ると、ちょっと後にスタートしたはずのチームIが迫っているではないか!!!!
ヘアピンを抜け、デグナー先の登り。。。。滝ちゃんちぎれる。。。。。

「後100メートル頑張ったらちょっと休めるから!!!!」


S字を駆け下り、1コーナーで後ろを見ると、滝ちゃんいない。。。。。。。

もう、捨てるしかない。。。。。。

d0383596_21233760.jpg
(UGの兄♭♭♭さん撮影)

3人でシケインを駆け上り、UGの兄♭♭♭さんの声援を受けます。

いい感じで、あまり失速せずにバックストレッチを行きます。

急に他のチームを抜き始める関西クラシックレーサーズチームT(爆)!!!



ええ感じや!!!



適当に先頭を交代しながら、誰一人千切れず、3人でハアハアして、まあまあもがいて、ゴールしました。



出し切れた!!!!かもしれん。。。。とりあえずはめっちゃ満足!!!!

kiyaさん、ケンちゃんありがとうございました。
滝ちゃん、見捨ててゴメリンコ。





TTTの後はフミコさんの「体験レース」です。
d0383596_21241736.jpg

実は、フミコさんは、超走り屋さんで、体験レースなんか出るレベルではないのですけど、ちょっと参加表明が遅れてしまって、もう、エントリーに間に合わなかったのです。来年は考えますので、また遊びましょう!





ああ、なんしか、今年もシマノ鈴鹿終わりました。
d0383596_21235134.jpg
(kiyaさん撮影)
記念写真。。。。いろんなパターンがあるんです。デローザ&♡ポーズバージョン、マラストーニMポーズバージョン。
これは、イリベIポーズバージョンです。



イリベさん、イリベ号で鈴鹿走っときましたよ。結果はまあそれなりでしたけど、いろんな人に「ああ、この自転車見たことあります!」って声かけられました。(笑)





さ、お風呂はいったら、もう一つのTTTです。(笑)

しゃぶしゃぶ食べ放題@バラとロース1皿ずつ食べたらスープローテーション
そう!ローテーションするのです!!!!!(笑)
d0383596_21235573.jpg
(kiyaさん撮影)
今回は10人いてるので、ええ?10周回?
ちょっと無理ちゃうのおおおおおお!!!!!(謎)



結果、全員、7周回でダウン。。。。
というよりタイムアウト。。。。。
元はとったはず!!!!




鈴鹿な皆様、1日遊んでもらってありがとうございました。


来年の事業計画は、同じです。

1. チームTT3チーム体制で!

2. チームTTレディースチームを何とかして結成する!


おわり






# by tamzortho2 | 2019-09-01 23:08 | IRIBE RoadRacer | Comments(2)