人気ブログランキング |

IRIBE RoadRacer 最新

IRIBE RoadRacerのリニューアルの記事、書いてなかった!!!!!

そこいらにリニューアルした話は書いているし、写真もいっぱい出しているので、もうバレバレなんですけど、ちゃんとした写真載せてなかった。。。。。


d0383596_23322883.jpg

おおを!!シマノ スズカ 未登録チームTT仕様



前にも書きましたが、このイリベロードは、選手仕様車です。

うちにやってきたときは、超最新マシンでした。105の11速仕様。

それはそれで別にいいんですけど、ワークスマシーン復活させたいじゃないですか?

そこで、前オーナーの許可も取って、当時の姿に戻そうと思うようになったわけです。

まずは調べ物です。。。。。

ググるググる。。。。。。

ひたすらググる。。。。しかし、スギノレーシングのことは、全くと言っていいほど出ていませんでした。人づてにも聞きましたし、最後は、イリベさん本人にも聞きました。「サンツアーと仲良かったからサンツアーのコンポ使てたんちゃうかなあ?知らんけど。調べとくわ。」

とそれっきりで、イリベさん、亡くなっちゃいました。

こっちはもう必死です。噂によると、うちの近所の人がスギノで走ってはったんちゃうか?とか、ほんまかいないう話も出てきましたが、信用できる情報が全くない。。。。。

「多分、スギノ75メインで、コンポーネントにないところはシュパーブプロやろう」という結論になりましたが、如何せん「多分そうちゃうか?」いう話。。。。。

と、けんちゃんの後輩様が、ある筋から聞いてくれはりまして、なんと、1990年のスギノレーシングのキャプテンの方がわかってしまいました。

三船雅彦様

ええ。あの三船さんです。

まあ、僕は直接は知りませんけど、シルクロードの仲間のgiroさんやTSUKAさんはシクロクロスで三船さんと仲良しだし、和歌山のデュークはPBPで三船さんと一緒に完走した仲だし、なんかすごい短に感じる方がキャプテンだったなんて!

ここから全ての謎が解けましたのです。



メインコンポはやはりスギノ75。このスギノ75はスギノの75周年記念に出たモデルで、実は今もピストコンポとしてラインナップにあります。

で、当時は、チェーンホイール、BB、ペダル、シフト系3点、シートピラーがラインナップされていました。ハンドルステムは選手の自由、ホイールはシュパーブプロのハブにリムはマビックGP4かARAYAプロスタッフ400だったそうで、サドルは赤のロールス、ペダルは赤のルックのビンディングやったそうです。


全部わかっちゃってすごいけど、んなもん手に入るのか?


せっせと集めました。


d0383596_23322802.jpg
d0383596_23322818.jpg
トランスミッションはチェーンホイール、変速機3点がスギノ75です。BBはなんだっけ。。。。スギノ75ではないです。軸長は109mmのやつです。



d0383596_23322875.jpg

d0383596_23322907.jpg
ブレーキもスギノ75です。レバーはなんとカーボン。でも軽くない。。。。



d0383596_23322834.jpg
ハンドルは日東にしようかと思いましたが、ボトルケージのデザインパクられて、イリベさんはきっと嫌いなはずなので、チネリにしました。

ステムは1Aでバーは、復刻版のGiro de Italia



d0383596_23322925.jpg


d0383596_23322878.jpg

リムは、ちょうどその辺に転がっていたホイールがGP4で組まれてまして、これはハブがShimano600。

シュパーブプロなら完璧だったんですが、とりあえずで組んでみました。


SIS仕様のスプロケットとチェーンですから、それはそれはもう、スパスパと変速します。ノーストレス!!!

一応、シュパーブのハブにGP4のリムもありますけど、組むのも面倒くさいし、これに合わせるカセットコグはSIS仕様ではなく、変速性能今より落ちるんやろうなあ。。。とか考えると、もう、このままでもいいかとも思い出してます。。。。(いやいや、いつかはシュパーブ!)




d0383596_23322999.jpg

ペダルは譲れないタイム。。。。。同じビンディングなので堪忍してもらおうかと。。。。。


d0383596_23322877.jpg
サドルは、赤のロールスをKMT48君がくれました。なんちゅ太っ腹!!!お礼にQCRのソックス(新品未使用未開封)進呈。



d0383596_23323343.jpg
ヘッドパーツはTANGE LEVIN。スレッドヘッドセットの最上級製品です。




そして、ピラーだけがどうしても手に入らない。。。。。

スギノ75はアルミのカーボン巻きなのですけど、これがない。。。。どこにもない。。。。

諦めて、日東です。イリベさんすんません!いつかきっとスギノ75にしますから!!!





誰か〜〜〜!!!!
スギノ75のシートピラー27.2φないですかぁ??????





おわり






by tamzortho2 | 2019-09-21 12:23 | IRIBE RoadRacer | Comments(0)

シマノ鈴鹿 2019

今年もシマノ鈴鹿に参加して来ました。
もう、恒例行事です。

d0383596_21214431.jpg

綺麗な朝焼けの元、駐車場からサーキットまでの道が実は一番嫌いやったりします。(爆)

着いたらすぐに受付を済ませて、そそくさとゼッケンをつけます。
今年、新しいジャージデザインになったものを買ったので、TTT用のゼッケンは新しいやつに。サイクルマラソン用のは古いジャージにつけておきました。
これで、ゼッケンの付け替えは自転車のプレートだけで、ジャージの方は着替えたら終わりという作戦です。

あっという間に、マスターズレースの始まる時間です。
UGの兄♭♭♭さんと高槻のダニエルルブール氏が出走されますけど、写真!!!
実は、この時点ですで僕の目ん玉にはコンタクトレンズが装着されていまして、もう、近くは全く見えません。
ええ。デジカメの画面なんか全く見えません。。。。。
d0383596_21215819.jpg



d0383596_21215974.jpg
めっちゃ適当に撮った写真ですが、奇跡的に写り込んでいました。(爆)




d0383596_21215903.jpg
高槻のダニエルルブール氏は実は、スーパーロードマンです。
ちゃっかりと集団で1周目を終えられました。



と、UGの兄♭♭♭さんも集団に居てはるではないか!!!!すごい!!!このおっさんら凄すぎる!!!!
d0383596_21220834.jpg

なんかカメラの設定ボタンいじってしまったみたいで、変な色です。。。。。すいません。。。。。





d0383596_21221487.jpg
みんな気になるゴールスプリント!!!!!



なんとなんと、高槻のダニエルルブール氏はゴールスプリントに絡んではるではないですか!!!!!結果は惜しくも2秒差で5位でしたが、途中で、2台逃げたのを単独で追うという、超男前なレース展開からのスプリントやったそうで、格好良すぎです。
こんなんを見せられると、マスターズ出てみたいとか思ってしまいますが、あの集団の中に入るのは怖すぎるので、やっぱりやめときます。(笑)



続いて、僕とタキちゃんとまいちゃんは、1時間サイクルマラソンです。
3人とも目的が違います。
僕は、TTTのアップです。アップが異様に時間かかるのですよ僕は。。。。。ならば、直前に行われるこの種目を走って、アップがわりにしようと思ったのが去年です。
滝ちゃんは、お得に鈴鹿を走れる種目だからだそうです。鈴鹿愛が伝わる話ですけど、この種目頑張りすぎたら、終わったらそのままTTTやから、まあまあきついことになりますヨォ〜〜〜。
まいちゃんは、完全にダイエット目的! 1時間という時間を走り続けるというのは実際のサイクリングではなかなかありませんで、これは、有酸素運動を長く続けるというダイエットにはいい方法の一つなのです。

d0383596_21231217.jpg
(kiyaさん撮影)
基本的に僕が前を走りますけど、スプーン手前の急坂で必ずまいちゃんがぶっちぎれる。
ヘアピンくらいまでペース落として待つ。ヘアピンの先で微妙にちぎれ、これをショートカットまでに挽回(僕が待つ)というのを繰り返していたように思います。




d0383596_21231247.jpg
(kiyaさん撮影)
でも、時々抜かれます。(笑)




d0383596_21231203.jpg
(kiyaさん撮影)
そのうち、滝ちゃんに周回遅れにされました。
けど、この時滝ちゃんが僕に言いました。

「そんなに頑張ってもいいの?この後TTTだよ。」

いや、あんたやし!(笑)



この後、無事ゴールはしましたが、実はその時点ですでにTTTは集合がかかっています。
僕と滝ちゃんはTTTで同じチームなのだ!!!

ささっとジャージを着替えて、自転車のゼッケンを付け替えます。

行くぜ!!!!!

なんと、我らのチームはもう本コース上に並んでいるではないか!!!!!!
オフィシャルに、誘導してもらって、やっと合流。


d0383596_21232230.jpg
(kiyaさん撮影)
ん?滝ちゃん疲れてる?


この記事によると、今年の事業計画は
3チームで、レディースチームを出走させるとあります。
両方達成できませんでした。。。。。。
今年の布陣は、チームIとチームTの2チームです。
チームI:chara先輩、Sご夫妻、KMT48君
チームT:滝ちゃん、kiyaさん、ケンちゃん、僕
です。なんでI?なんでT?
が気になる方は、今度会ったときにでも。。。。多分僕しか知らない。。。(爆)

そして、今年もレディースチームは結成できず。。。。。。




で、スタート!!!

d0383596_21232820.jpg
(S野さん撮影)
これ、スタートして、20秒後くらいのはずですけど、後ろから、「待って!!!」という滝ちゃんの声が聞こえてきてます。

まだ、加速してないし!

冗談やと思って、「真面目にしましょう!」って声をかけて、シケインを登って行くと、kiyaさんが、「え!滝ちゃんホンマに千切れてる!」

もう、ここから言葉責めにしました。
思い出すなあ。。。。。言葉攻め!




「滝ちゃん頑張って!!!!ココ登ったら、平地やし!!!」

と、シケインの観客様たちが
「滝ちゃん頑張って〜〜〜〜!!!!」

めっちゃ応援してくれます。(爆)


バックストレートを加速して行くkiyaさんとけんちゃん。

しかし、これに滝ちゃん付けない。。。。。

「あか〜〜ん!!!!滝ちゃんダメです。ペース落としてください!」

徐々に離れる2人。。。。ああ。。。。失格なる〜〜〜〜!!!!

「滝ちゃん!!!もっと付いて!!!!」
「kiyaさん、もっとペース落として!」

今から考えてみれば、あの時点でkiyaさんとけんちゃんは既に滝ちゃんを捨てようと決心してはったのかもしれない。。。。。

スプーンの先で、もう一度一緒になって、後ろを見ると、ちょっと後にスタートしたはずのチームIが迫っているではないか!!!!
ヘアピンを抜け、デグナー先の登り。。。。滝ちゃんちぎれる。。。。。

「後100メートル頑張ったらちょっと休めるから!!!!」


S字を駆け下り、1コーナーで後ろを見ると、滝ちゃんいない。。。。。。。

もう、捨てるしかない。。。。。。

d0383596_21233760.jpg
(UGの兄♭♭♭さん撮影)

3人でシケインを駆け上り、UGの兄♭♭♭さんの声援を受けます。

いい感じで、あまり失速せずにバックストレッチを行きます。

急に他のチームを抜き始める関西クラシックレーサーズチームT(爆)!!!



ええ感じや!!!



適当に先頭を交代しながら、誰一人千切れず、3人でハアハアして、まあまあもがいて、ゴールしました。



出し切れた!!!!かもしれん。。。。とりあえずはめっちゃ満足!!!!

kiyaさん、ケンちゃんありがとうございました。
滝ちゃん、見捨ててゴメリンコ。





TTTの後はフミコさんの「体験レース」です。
d0383596_21241736.jpg

実は、フミコさんは、超走り屋さんで、体験レースなんか出るレベルではないのですけど、ちょっと参加表明が遅れてしまって、もう、エントリーに間に合わなかったのです。来年は考えますので、また遊びましょう!





ああ、なんしか、今年もシマノ鈴鹿終わりました。
d0383596_21235134.jpg
(kiyaさん撮影)
記念写真。。。。いろんなパターンがあるんです。デローザ&♡ポーズバージョン、マラストーニMポーズバージョン。
これは、イリベIポーズバージョンです。



イリベさん、イリベ号で鈴鹿走っときましたよ。結果はまあそれなりでしたけど、いろんな人に「ああ、この自転車見たことあります!」って声かけられました。(笑)





さ、お風呂はいったら、もう一つのTTTです。(笑)

しゃぶしゃぶ食べ放題@バラとロース1皿ずつ食べたらスープローテーション
そう!ローテーションするのです!!!!!(笑)
d0383596_21235573.jpg
(kiyaさん撮影)
今回は10人いてるので、ええ?10周回?
ちょっと無理ちゃうのおおおおおお!!!!!(謎)



結果、全員、7周回でダウン。。。。
というよりタイムアウト。。。。。
元はとったはず!!!!




鈴鹿な皆様、1日遊んでもらってありがとうございました。


来年の事業計画は、同じです。

1. チームTT3チーム体制で!

2. チームTTレディースチームを何とかして結成する!


おわり






by tamzortho2 | 2019-09-01 23:08 | IRIBE RoadRacer | Comments(2)

イリベ号で万灯呂山

お盆休み4日目。

お昼からお墓まいりなので、午前中だけでも走ろうと、家を飛び出す!



d0383596_17035722.jpg



ブラブラと走って行って、万灯呂山へ行ってみました。

ずっと、イリベロードは上りがしんどいというのは薄々気付いていたのです。

再確認!!!!

なんでやろう??と思いながら登って行って。。。。。


あ、こいつだけが170mm。。。。。。(他のロードは全部172.5mm)

イリベロードは、スギノ・イリベレーシングのパーツ構成にしてあります。(まだ全部揃ってないけど)
クランクはスギノ75です。今でも原稿で存在するパーツですが、ロード用となると、すでに廃盤です。当時は165mm~180mmまで2.5mm刻みであったようですが、んなもん、ほぼほぼないです。やっとこさ、170mmを手に入れたという感じですから。。。。

誰か持ってないですか?スギノ75の172.5mmのクランク!!!





d0383596_17035748.jpg
ここは、僕をモデルにした、「神様の轍」という映画のロケ地です。。。。。。

20年くらい前に、毎日毎日登ったもんさ!
雨降ってなかったら行ってたなあ。。。。
引っ越してからは、ちょっと足が遠のいちゃったけど、ほんと頑張った。。。。
初めて登ったときは、途中で休憩とかしていたっけ。。。。(笑)

d0383596_17225792.jpg
映画の宣伝チラシにも使われてます!!!ここに写ってる自転車は2台ともIRIBE製。
黄色いのは、正太朗くんが高校の時に1回だけ乗ったやつ。
ブルーのは、tanda君のスターシップ。



まあ、なんしか、吐きそうなくらいしんどかったです。。。。。



ああ。。。あと、シートピラー、スギノ75の27.2φ。誰か持ってませんか?(笑)



帰って、体重測ったら、4連休で、体重2キロ減。(^_^)v



しかし、墓参りの後、みんなで行ったのだ。。。。ご飯を食べに。。。。
d0383596_17391472.jpg


振り出しに戻ったかもしれない。。。。。




おわり







by tamzortho2 | 2019-08-15 17:40 | IRIBE RoadRacer | Comments(0)

TTT練in京北

灼熱ツーリングの次の日、まあまあ早起きした僕は、イリベロードを屋根に積み、コンビニで朝ごはんを買ったら高速に乗りました。

d0383596_23070032.jpg


向かうは京北町!


TTT練第2弾です。

この間、早朝ランの日に夕方からTT練しましたけど、その時にKMT48君は居ませんでした。

理由は、「知らんかった。。。。」


なんと!!!!


BBS見てなかったというか、最近また入れなくなってるそうで。。。。そりゃしょうがないな。。。。


ということで、チームIのTTT練をしないといけません。僕はチームIではないんですけど、チームIのメンバーSさんご夫妻が法事で来れないとのことで、chara先輩とKMT48君2人じゃあまり練習にならないので、僕も走ることにしました。


ちなみに、僕は今回はチームTに所属しております。


TTT練でKMY48君に覚えてもらいたいことは、


先頭に出るときは加速しちゃダメ!

先頭から下がるときは積極的に下がること。

先頭から下がるときは、抜かれた後に最後尾に着くだけの余力を残すこと。

千切れたら、必ず声をかける!


後は、「急」の着く動きをしないことか。。。。


まずは、登り基調の平坦路を行きます。

あまり自転車に乗ってないというKMT48君の現状を探るべく、chara先輩が先頭をいかはります。

2番手のKMT48君きっちりついて行きますが、車間が1メートルほど開いてます。これは損!

「もっと引っ付け!」と声をかけます。

「怖いし、ちょっとずらしてもええか?」

「オッケーや!」

しばらくしてchara先輩が下りはります。

KMT48君、完全にスピード維持できてます。

素晴らしい!!!

「もうちょっと上げれるか?」と聞くと、

「イケるぞ!」と。。。

スピードが上がれば上がるほど、車間を開けた瞬間にちぎれてしまうのだ。これを体験しておいてほしい。



しかし、汗がハンパない!

市内に比べたら、結構涼しいのですけど、想定していたスピード域よりかなり高い!

KMT48君、めっちゃ走れそう!

僕もまあまあハアハアする頃、水分補給休憩。



休憩中に、アイズバイシクルのチョコ君がぶっ飛んで行きました。


追いかけても追いつくわけないので、追いませんでしたが、休憩後のペースは若干上がった気がします。(笑)



大布施の農協で、休憩中のチョコ君に合流。

チョコ君はこのまま花背越えて帰るそうな。。。。

僕らもここで引き返しました。


来た道を引き返しますが、帰りは向かい風でした。

向かい風の下り基調の平地。。。。。。

ハイペースを維持するのがとても辛い条件です。

KMT48君、頑張ってついて行きますが、ケイデンスがぐんと落ちています。

結構疲れてきてるんだろうて。。。。

chara先輩との間が空いたときは間に入るようにしていましたが、一旦落ちたペースを上げ直して、前走者に付くのはかなりきついのです。向かい風だし!回転を上げれば済むことなんですが、これがなかなか出来ない。「回せ!」と言いたいけど、足がなくなってきている時にこれをすると足が攣ってしまいます。

それでも、最後までダレずに、走り切りました。


練習なので、カメラも持たず。

往路は途中休憩1回で、復路は一度も止まらずでした。

d0383596_23070108.jpg


いやいや、KMT48君よ。十分だわ!ちょっと心配したけど、いけるいける!

先頭交代も上手いし、だいたいみんなスピードちょっと上がったりするのよ。僕も上げちゃって怒られるもん。


「あとあれやな。千切れた後追いついた時に、いきなりペースアップされんの辛いな。。。。」


それも感じましたか。。。。。すんません。。。。僕の悪い癖なのです。。。。。




京北で、3人でご飯食べて帰りました。

d0383596_23070076.jpg




また練習する時、言うてください〜〜〜。






by tamzortho2 | 2019-08-13 23:13 | IRIBE RoadRacer | Comments(2)

夏の早朝ラン2019

8月の第1日曜日は、qcr恒例の早朝ランです。


朝7時に針集合なので、まあまあ早起きしないといけません。


ついたときはもうすでに皆々様お揃いで。。。。。。

d0383596_22484613.jpg





コースはもう決まっています。


スタートして、田園風景の中軽く下ると、まずは、一番キッツイ坂道を登らねばなりません。

d0383596_22485747.jpg
(撮影kiyaさん)



もう、どないしてもしんどいので、いつも一気に登ってしまうことにしています。



d0383596_22492900.jpg


今までは、ここでとりあえずグダグダしていたのですが、去年からはさっさと出発するようになっています。でないと、針に戻る時間が遅くなってしまいます。遅くなると、暑いし熱中症になるかもしれないし、お腹も減ってきたらハンガーノックの確率がぐぐっと上がってしまいます。



とっとと降ってしまいます。ここのダウンヒルは気持ち良いです。止まるのが悔しいくらいに!

d0383596_22493095.jpg




日笠から県道47をすっ飛ばします。
この道、適度のアップダウンがあって、めっちゃくちゃに楽しいのです。

d0383596_22493060.jpg




下り切る途中で、休憩です。

d0383596_22493015.jpg

d0383596_22493062.jpg

d0383596_22493027.jpg

そんなにきつくない、坂道を超えて、バキューンと下って、またまた休憩。

ここの自販機のクエン酸系の炭酸飲料が美味しかったです。

d0383596_22493033.jpg



下狭川から林間のクライムです。

とにかくこの道は涼しい!


日陰が多いというのもありますが、打ち水効果なのか、谷からの風は寒いほど!

d0383596_22493572.jpg
(撮影kiyaさん)


阪原で大休止です。



d0383596_22500302.jpg


と、kiyaさんが帰ってきはりました。


気づいていなかったのですが、一番最初の峠でkiyaさんのエルスロンシャンにトラブル発生。kiyaさんは急遽引き返されて、Tカー(Colnago)に乗り換えて追いかけてこられました。



「自転車はやっぱりイタ車や。。。。。」



阪原からちょっとのあいだ、国道を行きます。

直登の日陰のない坂道ですから、1秒でも早く登ってしまいたいです。

d0383596_22500334.jpg




勢いで、柳生の交差点も一気に通過!

後続ええのでしょうか????(笑)





いつもの沈下橋を越えて、後続の確認。。。。

その間、我らは、必死に日陰に入ろうとするわけで。。。。。

d0383596_22500928.jpg
(撮影kiyaさん)

d0383596_22500350.jpg





なになに?

しっかり2人迷子?

まあ、大人なので、死にはしまい。。。。。先へ進みます。



ふと前を見ると、なかなかありえない光景が。。。。

d0383596_22502062.jpg


ガシガシ行く鬼軍曹@chara先輩をえべっぷりさんがきっちりマークしてはります。



面白そうなので、前に出てガンガン引いてみました。

えべっぷりさん付いてきはるじゃないですか!!!!

「オラオラ!!」

まで言われてしまいました。

実はえべっぷりさん、やればできる子なのです。普段はなんぼやれと言ってもやらないだけなのです。



足休めに、だらだらと集落を抜けていきます。

d0383596_22502014.jpg




さあ、布目ダムへのクライムです。

僕の乗っているイリベロードは、なんとなく感じるのですが、がっつりの登りが苦手。平地や下りはキュンキュン走る気がします。

d0383596_22502544.jpg
(撮影kiyaさん)


どうしようかめっちゃ迷いましたが、なんか足もちそうだったので、頑張りました。

もう頂上というときに、そのまんま成田さんに捲られてしまいました。(笑)

d0383596_22503605.jpg
アウターハンドル通しだし、ビンディングですけど、今回はIRIBE号で走りました。



d0383596_22504037.jpg
(撮影kiyaさん)

布目ダムでは、いつものようにスイカと冷たい水が待ってました。

UGの兄♭♭♭様、ありがとうございました。

d0383596_22504638.jpg



d0383596_22504610.jpg

箱庭ポイントで記念写真を撮ったら、またまた林間を登ります。

まあまあ疲れてきて、嫌になる頃に、灼熱の平地になります。

あとは我慢大会。




小倉インター手前の自販機で、補給です。

なくてもいけるとは思いますが、ここでの補給はかなり滲みます。(笑)

d0383596_22504996.jpg
(撮影kiyaさん)



車に戻ると、途中で逸れたNakadeXさんご夫妻がまだ戻ってらっしゃらないではないですか!!!!


柳生から戻るんだったら、僕らよりも早いはず!

今どこを走ってはるのでしょ?

連絡してみると、なんと布目ダム!


え~~!!!!ここまで灼熱の登り!!!!

NakadeXさんだけならいいかもしれないけど、奥様一緒だからなあ。。。。



僕はそそくさとお迎えにあがりました。



この往復の間に、他のみんなは、王将でのご飯終了。

僕と、NakadeXご夫妻はまだお昼食べてませんので、みんながかき氷を食べに行くミモザカフェに直行しました。


d0383596_22510563.jpg
(撮影kiyaさん)


インディアンカレー!!!!うま~~~~!!!!

d0383596_22511251.jpg

しかも、回収車出したから、おごってもらっちゃいました。

NakadeXさん、奥様、ご馳走様でした。




お風呂に入った後は16時から、布目ダムに戻って、TTTの練習です。

時間押しまくってて、昼寝できず!!!キツう~~~~!!!!!



d0383596_22511989.jpg
(撮影kiyaさん)




ノンストップで3周回って、休憩したら、もう一周!


d0383596_22512813.jpg



課題はいっぱいあるけど、まあ、楽しみにしましょう!




アフターは去年同様、わかやの田楽でした。

d0383596_22513129.jpg
(撮影chara先輩)






早朝ランな皆様お疲れ様でした。

鈴鹿もIRIBE号で走ります!





おわり






by tamzortho2 | 2019-08-11 23:09 | IRIBE RoadRacer | Comments(0)

5回目を迎えたヴィンテージレーサー鑑賞会。

d0383596_00495153.jpg


僕は、一応皆勤で参加させてもらってますけど、自転車持って行ったのは3回目です。

っていうか、そんなようけヴィンテージレーサー持ってないし!!!!(笑)


今回は、1990年当時のパーツ構成に戻した”IRIBE RoadRacer Team Sugino IRIBE Racing Model”を持って行きましたが、写真1枚すら取っていません。また今度しっかりアップします。




「今年も行く」というまいちゃん拾って、伊賀上野までドライブです。

今回は、新名神を使ってみました。

信楽駅のでっかいタヌキをちらっとみたかったので、信楽で下りましたけど、甲西まで行くとさらに早いはずです。多分1時間そこそこでついちゃうんじゃないか?知らんけど。。。。


なんとか、開始時刻のちょっと前に到着しました。


そそくさと自転車を下ろして、会場に運び込みます。



いつものように午前中はフリータイムで、ご飯を食べたら1台ずつプレゼンタイムになります。



d0383596_00495117.jpg


d0383596_00552834.jpg



さあ、ご飯食べたら、いよいよプレゼンタイムだ~~~!!!





トップバッターはこれはもう決まりです。SANNOW4713さんのサミエルです。

d0383596_00495234.jpg


元競輪選手の何勝目かの記念に作られたらしい自転車ですが、昇り竜の彫金が随所に。。。。。


目にはダイヤ!そして、手には真珠を持つという。。。。。

d0383596_07201386.jpg




どんななってんやろう?


ちなみに、フロントにブレーキをつけるために、プレートを止めると、頭痛がするそうです。。。。怖い。。。。。



たきちゃんの81年式デローサ。

20台目のデローサやそうです。

d0383596_00495226.jpg


なんかとても綺麗にまとまっていると思いました。ハンドルの下バーが水平だったら、完璧なのに。。。




次は新進気鋭のビルダーMIZUSHIMA氏の登場です。マットブラックに塗装されたそのフレームは、かなり丁寧に仕上げられていました。カーボンフォークがついていますが、クロモリフォークはどんな感じの曲げなんだろう。。。。。

d0383596_00495281.jpg

d0383596_00495125.jpg

ちなみに、今年のまいちゃんは、黒の衣装です。

基本的に、オーナーと自転車とまいちゃんでポーズを決めて写真を撮るという。。。。

意味わからん。。。。。



こんな感じ。。。。。なんなんそれ?(爆)

d0383596_00503197.jpg

あ、これは、UGの兄♭♭♭さんはピストとロードを同じ色に塗るという、昔ナガサワで見たインパクトあるコンセプト!!!!!

どちらもかなりかっちょういい!




benalpeuさんのビアンキ。

d0383596_00503164.jpg

d0383596_00503047.jpg

今回の僕のハート打ち抜きマシンです。

Cレコで組まれた、足のみメッキというのがシンプルで、それでいてイタリアンレーサーの機能美を象徴しているように思いました。

benalpeuさんは第1回、第2回、第4回に続き、第5回も僕の心を鷲掴み!

ちなみに、第1回はチネリスーパーコルサICSバージョン。

第2回は、ヴィスコンティー road racer。

第4回は、プジョーPX10DUでした。




さて、次はPのMさんのプログレス。

自分で火を入れて作られたマシンだそうです。

フォークの曲げが、ピストのようです。

d0383596_00503116.jpg

d0383596_00503121.jpg

このレバーストッパー。。。。ひょっとしてワンオフですか?




d0383596_00503250.jpg

d0383596_01020464.jpg


Pandaさんのロシニョールロッシンは去年に続いての参加です。

モントリオール76の刻印の入ったブレーキブラケットはパッドつけれないから辛いですよねえ。。。。。(羨)

ちなみに、これ、タイムトライアルマシン用というのは本当でしょうか?




d0383596_00503278.jpg

田翁さんのBOB JACKSON。

ジュビリーついてますけど、リアメカの角度が変です。

ユーレーエンド用のリアメカのをカンパエンドにつけてしまってて、ディレーラー側のストッパーが、エンドの爪の上に乗っかっちゃっているという。。。。。

d0383596_00505585.jpg

フォークの肩の薄さが半端ない!!!!!




今日イチのゲテモノ。

d0383596_01035818.jpg

d0383596_00505523.jpg

d0383596_00505528.jpg


UGの兄♭♭♭さんの、なんでしたっけ?忘れました。。。。。。

リアメカはユーレークールス。基本的に3速仕様のメカですが、なぜか5速をカバーできているそうです。

ちなみに、このゲテモノフレームは現在でも新品が買えるそうです。(OvO)


どんなメリットがあるのだろう?




Ofはやまさんの固定車。

d0383596_00505593.jpg

シクロジャンブルでえべっぷりさんから3000円で購入したフレームにデュラエースのパーツで組んだそうです。シンプルで格好いいです。



d0383596_00505548.jpg

d0383596_00505544.jpg


つい先週、アイズでご購入のアルプスロードキング。

コンポーネントは、懐かしのサンツアーロードVX。

ロードなのに、NCTCのステッカー貼ってあります。(笑)



d0383596_00505659.jpg

FKさんのVIVALO。

フロントシングルのいわゆるカフェレーサーだそうです。




d0383596_00505609.jpg

NakadexさんのGAZELLE。

オランダの自転車です。初めて見ました。

ちなみに、Nakadexさん、めっちゃ素敵なイラストをお描きになります。




d0383596_00510190.jpg

UGの兄♭♭♭さんのSOMEC

もう、ポーズのネタがなくなってきているのでしょうか?

イタリアンレーサーなのに、エンドがSHIMANOだそうで、ならばということで、オールシマノ!ジュラエースフルで組まれています。リアメカは当然クレーンですわよ。




d0383596_00510177.jpg

UGの兄♭♭♭さんのマラストーニ

実では何度か見てるのですが、初見のブレーズドオンのマラストーニでした。

ずっとブレーズドオンはマルコマラストーニだと思っていましたから。



d0383596_00510167.jpg

チェーンリングが格好いい!!!!



d0383596_00510186.jpg

最後、田翁さんのフレーム。。。。。。ダメです。。。。

もう、思い出せません。。。。。。すいません。


来年は、「ジャパンPart 2」だそうで、イリベ号、来年に出したらよかったかな。。。。




by tamzortho2 | 2019-07-24 01:12 | IRIBE RoadRacer | Comments(0)

もう、自転車に乗りたくて乗りたくて仕方ないので、仕事忙しくてしんどかったけど、疲れた体に鞭打って久しぶりに夜練に出ました。

真っ暗な、TOJのコース走って、ホタルの乱舞を見たら、真っ暗な道を戻る。。。。。

昨今の明るいライトのおかげで、真っ暗でも全然怖くない。。。。。(笑)


d0383596_16205284.jpg


d0383596_16205728.jpg



自転車に乗っていると、「自転車に乗りたいわ」と言うてはったイリベさんのことばっかり考えてしまいます。


おわり






by tamzortho2 | 2019-05-30 16:22 | IRIBE RoadRacer | Comments(6)

春の陽気に誘われてなんて書き出すと叙述的ですけど、要は、とりあえず乗らないと!!!という感じです。

もう、なんか全くやる気が起こらないんです。
人生でこんなの初めてで、困惑中。。。。引きこもりたい。。。。。(笑)


朝から天気が良かったので、無理やり出てきました。(いうても2時間くらいしか乗ってませんけど。。。)

d0383596_11542651.jpg
ちょっとばかし坂を登って、いつもの定点観測ポイント。


d0383596_11542658.jpg
そのまま下っていくと、菜の花畑。




d0383596_11542675.jpg

さらに下っていくと、桜並木。。。。まだ3分咲きくらい?



d0383596_11542650.jpg
はあ。。。。人生こんなもんか。。。。。。


向かい風の中、必死で帰ってきました。



おわり







by tamzortho2 | 2019-04-04 11:57 | IRIBE RoadRacer | Comments(2)

新しいIRIBE号

d0383596_23144380.jpg


この自転車、実は今から3年前に手に入れ損なっていたマシンなのだ。


某自転車店に売っていた中古フレーム。これを再生しようという話があった。
なかなかボロボロにやつれていたフレームだったので、イリベさんところに持って行って見てもらったわけ。

90年製。
どうも、当時のスギノワークスチームの選手用フレームではないかという話になってきた。

確かに、トップチューブにゼッケン用のダボがついている。

さらにさらに、色褪せてしまっていたカラーリングも、スギノワークスカラーだということが判明したわけで、当初、経費節約のため、単色で塗り替えるという話が急遽、ワークスカラーで塗り替えという話に変更された。植村塗装への出入りもイリベさん本人にお願いしたのではなかったかと記憶している。。。。。

と、ここまできて、オーナーが福島だか茨城だかに、転勤&お金なくなったとか言いだした!

あのね。。。。。

で、僕に買わないか?という話があったんですけど、当時は、まゆゆにまあまあお金使った後だったので、僕もすっからかん。。。。
で、どうなったかというと、U-Ritchey!さんが乗りはることになりました。

ま、それはそれでよかったんですけど、こないだ、「引き取ってくれや!」という話が迷い込んできて、二つ返事でオッケーしたわけです。

サイズは、シートC-T550、トップ550。ついているステムは110mm。僕の適正サイズは、トップ560にステム110なので、乗れるサイズ。



d0383596_23144329.jpg
綺麗なヘッド周り。僕は、イタリアンカットラグのこのヒゲが好きです。さすがイリベさん!丁寧な仕事ぶりが伺えます。

d0383596_23144391.jpg
エンドはカンパのショートエンドですな。あまり大きなギアは使えないかもしれない。。。。。

d0383596_23144339.jpg
撫で肩フォークの装飾も当時の流行ですね。


そして、僕のハートを撃ち抜いたのが、シートステーエンドです。
d0383596_23144337.jpg
刻印と、筋彫りで表現されています。


かっちょええ〜〜〜〜〜!!!!!


ラグもちょっとヒゲ長くなって、そこにも装飾的開窓が!!!!


d0383596_23144407.jpg
これは結構、スレスレな開窓だと思います。




by tamzortho2 | 2018-12-05 23:29 | IRIBE RoadRacer | Comments(7)