人気ブログランキング |

みるきー号のダイナモが壊れたので、懐中電灯でなんかいいのないかと探していました。
K's電気でいいのみっけ!!!!!

400ルーメン!!!!

早速つけてみた。

d0383596_23435456.jpg


いいじゃん!!!



走ってみた。。。。。。


めっちゃちらつく。。。。。。振動で、いちいち接点が緩くなる感じか。。。。。


ダメじゃん。。。。。


シートピラーを変えて、きっちりとサドルの水平が出てから、なんか、足がめっちゃ回ります。ほんのわずかなんですけどねえ。。。。
写真に撮っても言わないとわからないようなレベルなんですけど、めっちゃ足が回ります。

不思議です。


夕方ちょっとだけ時間があったので、ハアハアしに行きました。
d0383596_23435477.jpg


d0383596_23435437.jpg


d0383596_23435488.jpg



イリベさんの四九日法要が終わったそうです。。。。。




まだ、信じられない。。。。。




おわり








by tamzortho2 | 2019-06-20 23:52 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

今井デー2019

6月第2日曜は「今井デー」と呼ばれています。

僕のサイクルライフの根幹を成すといっても過言ではない、我が「自転車遊びのスタイル」というものは、ニューサイクリング誌に出会うことによって確立されたといえます。

炎上覚悟で、毒を吐いてみますと、ランドナーとかスポルティフとかって、本来レース車両ですよね?
ポリーとか、こう何というのか、単に早く目的地に着くという通常のレースとは趣向の違う、実際にいろんな自然環境であるとかを考慮して、それでも走り続けることのできる装備を有した自転車。。。。2系統のライトシステムや、ガードを装備するというややこしいレギュレーションも、有事に対応しなければならないという必然から出来上がったものなのです。

これが、ランドナーの元「ランドヌール」なのです。
実際、ランドナーは、太いタイヤを装備し、過酷なダートをも走破できるという車種ですが、本来はそういう道路を使ったレース用車両なのです。

違ったっけ。。。。。。(笑)


うまく言えないが、フランスで生まれた、レース車両なランドナーだけど、日本に来た瞬間に「旅用の自転車」に変身したわけです。

そして、その文化はしっかりと根付きました。

ランドナーは「旅をするための自転車」
という認識です。。。。。全然問題なし!!!

その文化を確立したのが、ニューサイクリング誌であるというのは、間違い無いと思っています。

そのニューサイクリング誌の編集長だったのが今井氏で、氏の好きだった杖突峠で年に一回氏を偲びましょうという集まりなわけです。





前置きなが!!!!!!!





今年はこの人と一緒に走りました。
d0383596_21304706.jpg



Bikariaさん。


コースは、僕がベストと思っているコースで走りました。




2人とかで走っていると、極端に写真が減りますね。
d0383596_21304872.jpg


もみじ湖への入り口あたりです。


d0383596_21304801.jpg

もみじ湖まではほんのちょっと登ります。



d0383596_21304826.jpg

パターソンズの画集に出てきそうな風景。2年前もここで写真撮りました。






そして、有賀峠到着。
d0383596_21304837.jpg

なんか肥えたなあ。。。。(悲)






有賀峠を下って、諏訪神社上社にお参り。
d0383596_21304851.jpg

前にTNさん&Bikariaさんと有賀峠を越えた時もここに来た。
デフォルトですか?(笑)



手水の龍がかっちょいい!  苔もとてもキレイ。
d0383596_21304827.jpg




この今井デーのタイムテーブル、12:00フラットに峠の茶屋で記念撮影という決まりの他に、茅野側は10:00にコンビニスタートという暗黙の了解もあります。
一応、安堂寺のコンビニへ寄ってみますが、誰もいない。まあ、通り道なので、全然いいけど、みんなを追いかけます。
d0383596_21304909.jpg

新緑の中頑張るBikariaさん。



d0383596_21304950.jpg

ちょっと天気がよろしくないですが、雨は降ってません。


d0383596_21304930.jpg

峠の茶屋には、すでにたくさんのツーリング車が止まっていました。今年はちょっと人数少なめでしょうか。
やっぱり、写真撮るときには雨は降りませんでした。






d0383596_21305954.jpg
2年前は、この辺りから微妙にお腹が痛くなってきて、高遠まで暴走したのです。
今年は、お腹の具合も悪くなく、順調に帰りましたとさ。。。。。。


車に着く頃、霧雨状態で、自転車をラゲッジに入れて荷物の後片付けをしたら、まあまあ濡れるほどでした。


さあ、来年は参加できるのかなあ?
ダート林道を案内してくださいね。>Bikariaさん



ま、今回はちょっと天気悪くって、中央アルプスも見えなかったけど、こんなもんでどうですか?>イリベさん。




おわり





by tamzortho2 | 2019-06-16 23:17 | GradBois @ IRIBE | Comments(4)

こないだの木曜日、朝起きると、いい天気。
梅雨なのに、清々しい!

こんな日は乗らないと損です!!!

ちょっといつもと違う道を通ってみます。
d0383596_21242524.jpg



でも、通る場所は一緒です。(笑)
d0383596_21242683.jpg
(定点観測ポイント)



実は、先週だったか先々週だったかに、イリベオーナーのMRI48さんと朝のお散歩に出かけたのです。
大正池〜ジェットコースター〜当尾というコースだったのですけど、写真撮りたくてもなかなか止まれなくて、同じコース再訪したろうと目論んでいました。


大正池の途中で停まるなんて、なかなかしませんで。。。。。(笑)
d0383596_21242635.jpg


d0383596_21242640.jpg
(シートピラーを交換しました。これでバッチリ水平が出せるようになりました)



ピークをノンストップで越えて、ジェットコースターで茶畑&棚田を愛でます。新緑シーズン限定だし!!!!
d0383596_21242623.jpg


d0383596_21242637.jpg


d0383596_21242606.jpg


d0383596_21242750.jpg


d0383596_21242761.jpg


d0383596_21243229.jpg


d0383596_21243334.jpg

なかなかでしょう?

当尾までいつもと違うルートを走ってみました。まあまあ予想していた通り、最後は20%近い劇坂でした。(写真なし)





岩船寺でちょこっと休憩して、石仏めぐりの道でもって浄瑠璃寺方面へ。
この道で前にガードをひんまげたことがあるので、細心の注意で下りました。


d0383596_21243318.jpg
ここ、もう少ししたら紫陽花が咲き乱れます。



いつもの廃線跡で帰りました。
d0383596_21243359.jpg


しかし、去年のGWから、ピラーをグランコンペに変えて、櫓が見えなくなったのはいいけど、サドルの角度が決まらなくて、今回サンプレタイプのフジタベルトにしました。バッチリ水平のポジションが出せて、大満足。と、足めっちゃ回るようになった気がします。単にかかかっていただけなのかもしれませんが、とても頑張れてしまいました。

おかげさまで足がパンパンです。



イリベさんは、ここ走ったことあるのだろうか。。。。。。




おわり






by tamzortho2 | 2019-06-14 22:00 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

朝から良い天気なので、走りました。

レーサーかスポルティフか、とにもかくにもイリベ製のどっちにしようか迷いましたが、リニューアル相成った正妻のみるきー号にしました。

走り始めてから気がついたんですが、行き先決めてないじゃん!(笑)

目に入るのは眩いばかりの新緑です。
d0383596_22160626.jpg

結局いつもの散歩コースに入って行きました。
d0383596_22160600.jpg


d0383596_22160684.jpg



d0383596_22160618.jpg


大仏線跡から当尾を経由して岩船寺へ登っていきました。

いつもなら、岩船寺の門前で休憩するんですけど、なんか走りたかったんです。そのままスルー。
時間も早いので、いつもとは違う方向にハンドルを向けました。

そうだ!桜が終わった今の季節はフジが綺麗なのです。
d0383596_22160672.jpg



d0383596_22160699.jpg


d0383596_22160795.jpg
今の季節は、どんな花も綺麗です。
ただの野菊だって、素晴らしく輝いて見えます。



d0383596_22160720.jpg
新録のコリドーを抜けて行きます。





d0383596_22160759.jpg
菖蒲(?)も綺麗!



そうだ!納涼ランのコース行こうっと!
阪原から柳生へ向かう坂道を登って行きます。



d0383596_22160783.jpg
時々通るこのあたりの景色って、とてつもなくノスタルジーを感じることがある気がします。


d0383596_22161614.jpg
正月にお気に入りのカペルミュール のボトルをなくしてしまいました。
必死で探したんですけど、もう売ってません。。。。
仕方なく現行の黒いボトルを買いましたが、やっぱり白がいいです。(笑)



d0383596_22161640.jpg
全塗装し直したので、ギャランティーシールが新しくなりました。
イリベさん、自転車乗りたいって言うてはったからなあ。。。。
今日は、いや、これからもずっと、イリベさんと一緒に走っているつもりで走ろう!!




d0383596_22161676.jpg

自転車の向きは逆ですけど、いつもの沈下橋。



d0383596_22161634.jpg

イリベさんどう?
今の季節は自転車最高でしょう?



TOJの奈良ステージのコースだった布目ダム
d0383596_22161746.jpg

イリベさんの運転する車は、信じられないほど速かったらしい。(tanda君談)



d0383596_22161712.jpg
箱庭ポイント。何年も昔からこの景色は変わっていないんだろうなあ。



d0383596_22161715.jpg
新緑に注ぐ光はとても優しい。


d0383596_22161745.jpg
山のフジはとことん綺麗です。
こんな色のカーディガンの似合う女の子が好きです。(爆)



d0383596_22161714.jpg
芝桜も。。。。。


d0383596_22161881.jpg

小倉インターから針を過ぎて、いつものコースに行かずに福住方面へ行きました。
途中に復元氷室があるので、ちょっとのぞいてみましたけど、よくわからなかったです。。。



福住から奈良市内にショートカット!
d0383596_22162459.jpg
だらだらと登って行く峠ですけど、別段苦労することもなく。。。。。



d0383596_22162402.jpg
下りはダイナミックです。
奈良市内までの高低差は500m!!!




下りきる頃はもう、暑くて暑くて。。。。。


d0383596_22162449.jpg

平城宮跡からは、いつものようにNB sanちの前を通って帰りました。




おわり





by tamzortho2 | 2019-05-13 23:41 | GradBois @ IRIBE | Comments(2)

新緑のクモスキ

連休はいろいろとありましたが、なかなか、すっきりと書けないので、小ネタで。。。。

今日は連休最終日です。
当初の予定やと、僕は9連休でして、なんだかんだで、ほぼほぼ遊びで埋まってたのですけど、3日間ほど、計画が中止になってしまって、本来休息日にしようと思ってた今日も朝から走りに行くことにしました。
午前中だけで帰る気満々でしたので、行き先はクモスキに決定!(クモスキって何?と思う方は、過去ログをたどってください)

双ヶ丘のコインパーキングに車を止めて、走り出します。
御室駅通るので、とりあえず。
居酒屋の生中みたいなもんです。
d0383596_17385911.jpg




鴨川に出て、川を遡ります。


d0383596_17385904.jpg

柊野の堰堤下の橋から見る山が好きです。


すぐ横の公園の新緑もきれいです。
d0383596_17385919.jpg




最近全然ハアハアしていないので、ちょっとここでハアハアしときます。いうても時々止まって写真撮るんですけどね。



去年の台風で、ひどいことになっていた山も、徐々に、整備が始まっているようです。
d0383596_17385968.jpg




d0383596_17390074.jpg


桜が散ったら、藤の天下ですか。。。。半端なく綺麗です。僕は藤棚も好きですけど、山に咲いているやつが好きです。




d0383596_17390067.jpg

藤の写真を撮っているときに抜かれたんですけど、この人、柊野の少し上で一回抜いたんです。
まあ確かに、僕は写真撮るのに何回も止まりましたけど、出合橋でトイレも行きましたけど、ママチャリで追いつくのか。。。。。




d0383596_17390049.jpg

モミジって、新緑も綺麗です。



d0383596_17390071.jpg

定点観測です。(笑)  もう、2ヶ月もしたら、ブトがうざくて、ここで写真撮るのが嫌になるはずです。


d0383596_17390039.jpg

あとは持越登るのみ!
みるきーのローギアは36x24です。まあまあしんどいんですけど、それが今はリア21Tまでしか使えません。
なぜかわかんないですけど、ローギアに入らない。。。。ハブとフリーの間にスペーサーを入れたらいいはずなので、帰りにアイズさんに寄ろうっと!



d0383596_17390044.jpg

持越橋を渡ってから、ここまで、ダンシング率は50%を超えているのは間違い無いと思われ。。。。。



Cog@BLKさんはここを雲の峠という。
d0383596_17391371.jpg

あんまりインパクトのある雲が出ていないので、さっさと先に進むことにしました。(笑)



ちょっとだけ、ほんまにほんのちょっとだけ真弓さん方面に寄り道。
d0383596_17391412.jpg

ちょっとイメージ通りに撮れなかった。。。。。




杉坂から京見に登って行きます。

道風神社の新緑がめちゃ綺麗!
d0383596_17391489.jpg

コンデジじゃ、なかなかうまいこと撮れないなあ。。。。


d0383596_17391401.jpg





峠を越えて峠の茶屋で。。。。
d0383596_17391474.jpg

紅葉もいいけど、新緑も捨て難いと思います。


d0383596_17391483.jpg



d0383596_17391517.jpg





然林房から、金閣寺ぬけてアイズさんに寄って帰りました。


d0383596_18054160.jpg

ファラオ君が一人で留守番。(?)
「ダイナモの調子、どうっすか?」
「おう!完璧!」
みるきーは電装関係にかなり悩まされたからねえ。電装関係はこれで完成といきたいです。

「こないだオーバーホールしてもろうてからローギアに入らんねけど。」
「え〜〜〜。どこも触ってないですけどねえ。」
「もともとギリギリやったからなあ。」

ガラガラがっちゃんがっちゃんがっちゃん。。。。

「ほんまですね」
「フリーの内側に1ミリのスペーサーいれてや。」
「トップ側当たらないですか?ギリギリですよ?」

ん〜〜〜〜ん。。。。。ヴィンテージばっかり触ってると、これがギリギリに見えるのか。。。。。
最新のカーボンロードとかやったら、シートステートの隙間0.5mmくらいしか無いぞよ?
かまへんからやっちゃってくれたまい。

「まえださん、すでにスペーサー入ってますよ。1mmのやつ」
「じゃあ、2mmのやつ入れてや。。。。。」

この辺で記憶がフラッシュバック。。。。。。
そうや。。。。みるきーはチェーンラインのトラブルにも泣かされていたのだっけ?


もともとオーダーした時の構成は、ハブがカンパスーレコ、フリーはまあまあ悪名高きレジナシンクロ92でした。
そして、このレジナシンクロ92が壊れた!!!!

CXを使いたかったけど、そうそういい歯数も出ておらず、BXを使うことにした。
別にレジナにこだわる必要はないけど、ああ、理由ありました。レジナしかフリー抜きを持っていない。。。

とBXにした瞬間にトップでチェーンがシートステーにあたることが判明。
ダッシュでアイズに駆け込む!
BXとシンクロではねじ込める量も違うあのかあ。。。。
仕方ないので、ハブ軸についているワッシャーの数を左右で調整してハブの本体を左に寄せる、ホイールのセンターも左にずれるので、おちょこ量を調整してセンターを右に戻す。これでこのシートステーにチェーンが当たる問題は解決しました。

がしか〜〜〜し!今度はローギアに入らなくなってしまいました。
ディレーラーの調整ボルトをなんぼ緩めても、ローギアのところまで動かない。
理由はわかっていました。
みるきーについているザックスユーレージュビリーは、ユーレーエンド用です。これをカンパエンドで使うために、1ミリほどの厚みのあるアダプターをエンドとディレーラー本体の間に噛ませてあります。この1ミリ分、ディレーラー本体が右に出てしまうわけで、ローギアに変速しにくいという現象が出てしまうわけです。
さあ、どうする!!!
親方は、あっさりとハブとフリーの間にスペーサーを入れてくれました。

シフトストローク的にギリギリだけど、なんとかローギアに入るようになりました。

で長いことこれでいけてたんですが、こないだ、みるきーにダイナモつけました。
その時に全てのパーツを一旦外しましたので、要は、1から組み直ししているわけです。
この結果、またまたローギアに入りにくいという現象が出てきたわけです。
今までいけてたのがあかんようになった理由は他にもありますけど、ここは、対症療法。
要はフリーがもう少しだけ外に動けばいいわけで、スペーサーを厚くするのが手っ取り早いわけです。


ファラオ君、ささっとやってくれて、無事、ローギアに入るようになりましたとさ。


ちょっと整理しておきますか。
シンクロ92からBXに変えたら、チェーンラインが右に寄った。
そこで、
1。ハブを左に寄せた。
2。実はよりすぎで、フリーのみを右に出した。
3。それを今回もうちょっと出した。
今の状態は、ハブは左に寄っていて、フリーは右に大きく寄っている状態か。。。。。

じゃあ、ハブを元の位置にして、フリーの位置も2の状態にしたらどうでしょう?
おちょこ量のこと考えたら、絶対そのほうがいいと思います。


今度、親方に頼んでみようかなあ?




おわり






by tamzortho2 | 2019-05-06 19:31 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

春の丹波ツーリング

T氏主催のサイクリングは、まさに我々が少年の頃に憧れたサイクリングそのものというのが私見です。

言うても去年1回混ぜてもらっただけですが、かなり感激して帰ってきました。


年に2回、春と秋の気候のいい時に走られるようですが、もう、最優先で参加を決意していました。



Wi-hujiさんをピックアップして、高速乗ったらあっという間に集合場所です。

名古屋組ももう到着しておられますな。。。。


リニューアル相成ったみるきーを引っ張り出しました。

d0383596_23333255.jpg


一応、人数確認したら走り出します。



をを!!!いきなりの信号待ち。。。。


“キィーーーーーーー!!!!!!!”



ものすごいブレーキ音が我がみるきーのフロントからしました。。。。。



まぢかぁ~~~~。。。。。フロントかあ。。。。。



走り出しちゃってるから、もう直せない。。。。。。(笑)

一日、フロントブレーキは薄めで頑張ります。

d0383596_23333229.jpg

(こんな感じの道を行きます。車は来ません。。。。素敵です)



d0383596_23333224.jpg
(kiyaさんはReneHerseです。)

d0383596_23333221.jpg
(たきちゃんは、こけてカーボンのプレートが傷ついたら悲しいので、保護テープ貼ってるそうです。)



峠は4つあって、2個目がめちゃきついそうです。



一個目はひいらぎ峠。勾配が緩めで、めっちゃ回せてハイテンションで登り切る峠です。


d0383596_23333247.jpg
(ひいらぎ峠の旧道がとても素敵でした。)





どどどっと下って、野間のけやき公園みたいなところでトイレ休憩。

d0383596_23333346.jpg




ちょっと戻って野間神社で記念撮影。

d0383596_23333336.jpg


ひいらぎ峠に戻って、少し下って、いよいよきっつい峠にアタックです。

信号曲がって、インナーにしておかないと、もうこの先インナーにできるところがないかもしれない!と、脅かされましたが、確かに!!!!

今日日のインデックスシフトやったら大丈夫ですけど、僕らのはそんなもんついてませんので。


リアもあっという間にローギアに。。。。。ローギアに入らへん。。。。。。



え~~~!!!!まじかあ~~~~!!!!!21Tしか使えないの?



ちょっと走ると、勾配が暴力的になってきました。

みるきーは前が36Tなので、まあしんどい!

途中、ちょっと勾配が緩くなった感じはあったけど、間違いなく15%は超えていると思われる道がずっと。。。。。

(帰ってきてルートラボしてみたら、20%超えてるところもあったみたい。。。)


なんしか、一人で来てたら、絶対途中で止まってたと思われ。。。。。



死にそうになりながら頂上到着。

d0383596_23333365.jpg



さあ、ここからのコースが全くわかりません。

要は、コースリーダーについて行っただけ。

d0383596_23333307.jpg



d0383596_23334182.jpg



d0383596_23333361.jpg
(PのMさんのプログレス。コンポーネントはリッチーロジック!!!素晴らしい!!)





景色は、素晴らしいの一言で、美しい棚田を眺めながら、ペダルを回すという、至福の時を味わったのです。



途中で、PのMさんを含めた数名がコースを外れてショートカットしたらしい。先を急ぎます!!


「ここの下りがええ下りでんねん。」と登っていく峠は、またまた急勾配。。。。



d0383596_23334811.jpg


そしてその下りは。。。。。


もう、フロントブレーキ薄めとかいうてられません!


ぎょわ~~~!!!!ギイィイイイイ!!!!!!



ものすごい大音響で下っていきます。

d0383596_23334839.jpg





下り切ると、PのMさんが、「遅いわ~~。」


って、知りませんがな。。。。。



「待ってたらそのブレーキ音聞こえて来て、下って来たの分かったから迎えに来たったんや。」


をを!!!そんな役目があったとは!!!!(笑)



d0383596_23334929.jpg
(すいません。。。マイカップ忘れました。)




神社でお茶して、軽くもう一個峠越えです。

d0383596_23334996.jpg



d0383596_23334972.jpg



d0383596_23334976.jpg





駐車場はすぐそこでした。。。。



W―hujiさん曰、「ようこんな狭いエリアで1日走るわ!」だと。。。。。

今回はどこ走ったのか全くわかりません。

前回の秋の時は、きっちりとコースを地図でトレースできたのに、今回は全くトレースできませんでした。



とりあえずはノントラブルで。あ、某白州窟さんはパンクしまくってはりましたけど、それ以外は何のトラブルもなく帰ってこれました。軽合金の魔術師の異名を持たれるK氏改造の横型ジュビリーはクラック入ってたそうですけど。(笑)



コースリーダーのT様、サブリーダーのPのM様、どうもありがとうございました。

もう、春と秋はデフォルトにしてしまいます。




おわり




by tamzortho2 | 2019-04-28 23:46 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

お帰り。みるきー!!!

みるきー帰ってきました。。。。。

ちょうどいいので、最新の状態をアップします。
4年前に来てから、ちょっとだけ変わってます。



d0383596_22113946.jpg
ペダルをMKSのアーバンステップインA Ezy superiorっていうやつに変えました。
ただし、これを左右入れ替えています。
写真はアップにしちゃったのでわかりにくいんですけど、右が前になります。
タイムコンパーチブルというのが気に入りましたが、タイムと動く部分が前後ろ逆になってます。
後ろが動くのはどうもキャッチしにくいです。
Ezy superiorは左右入れ替え可能な構造になっているので、試しにやってみたら、全く気にせず使えることに気づきました。
キャッチも楽勝。リリースも別に何の問題もなく出来るので、Ezy superiorのアダプターだけ何個か買って、ガード付きの3台とTSRはアーバンステップインA Ezy superiorで乗ってます。

しかし、汚いなあ。。。。ちょっと磨くか。。。。。月末は大事なイベントもあるし。。。。。



d0383596_22113965.jpg
ピラーを変えました。
元は電池入れやんとあかんかったので、日東のS65を使ってました。けど、ヤグラ思いっきり見えるので、格好悪かったんです。
日が経つにつれ、シマノのDi2用にピラーにバッテリーを入れる際の小物がぽちぽち発売されてきました。
おかげで、他のピラーを使うことができました。
グランコンペのやつです。ヤグラ部分が見えない構造にできるので、気に入って使ってみましたが、サドルの角度を無段階には調整できないので、微妙な位置で留められない。。。。サンプレかサカエP3が欲しい。。。。。27.2φの誰か下さい。(笑)



そして、今回のみるきー大手術の場所はここでした!!!
d0383596_22113948.jpg
とうとうやってしまいました。
前から考えてはいましたが、なかなか踏ん切りがつかなかったのです。

みるきーはオーダー当初から、電装関係は電池式にしていました。これがトラブルの元。。。。。
1、いきなりスイッチ取れた。。。。。。
2、3Vじゃ、暗すぎて走れない。。。。
3、電池を単3電池から18650Li-ionにして、電球もCOB電球にした。
4、COB電球の明るさは凄まじいものがあるが、発熱量も半端なく、貴重なピン球のレンズが曇ってしまう!!!
5、電圧が高すぎて、ヘッドチューブ内のカーボンブラシ部分の劣化が激しい!!!!!

結論、安定して使えない。。。。。。やっぱりダイナモにしようっと。。。。。。


ついで言うたら何ですけど、起倒レバーもつけてもらいました。
d0383596_22113918.jpg
シフトレバーと同じ、ユーレージュビリーサクセス。


そして、お気づきかもしれませんが、全塗装のついでに線引きを赤にしてもらいました。
もともと赤にしたかったんですが、無難な金色にしたと言う経緯がありましたが、気分一新、当初の色にしてもらいました。
もうちょっと濃い赤でもよかったかもしれません。。。



何しか、ガチ正妻のみるきー帰ってきました!!!!!
d0383596_22113934.jpg




おわり






by tamzortho2 | 2019-04-18 22:50 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

これ、いつやったか全く覚えてません。

たぶん、12月のアイズの朝練の日やから、12/9。(写真のデータで確認!!)

これは、どう経緯で走ったんだっけ?

記憶の糸を辿る辿る。。。。。。

うんそうだ!
まいちゃんがラインか何かで、楊谷寺というのを見つけてきて、手水がとても綺麗ということで、ちょっとググってみたら、「近所やし、これやったら車使わなくてもいけるやん!」という話になったのだな。。。。。別に車使っても全然いいけど、たまには家からずっと走っていくというのも面白いぞ!



というても、まいちゃんところから行って帰るだけじゃつまらないので、他もうろうろすることにして。。。。。



まずは、まいちゃんちの近所から普段車では絶対に通らない道で進んで行く。
こういうの探検みたいでめちゃ楽しいのだ。
勝竜寺の交差点でR171を渡れなくて死にそうなりながら引き返す。。。。いや、マジでちょっとよそ見しながらインギリギリを曲がってくる車がいたら、はねられていたかもしれない。。。。
国土交通省よ!自転車は絶対に進めないようにしといてくれたまい。。。。。


まずは、円明寺架道橋へご案内。
ねじりマンポだよ!!!
d0383596_22124132.jpg
ねじれてるやろ!ねじれてるやろ!!!

興奮するのは僕だけかもしれない。。。。


d0383596_22124103.jpg

見上げたら、EF210牽引の貨物列車がぶっ飛んで行くではないか!!!!

上がるぜい!!!!

しかし、僕は、EF65を置き換えた210よりEF66をさらにパワーアップさせたEF200が好きなのだ!
なんちゅうても本気出したら変電所が吹っ飛ぶというのがすごいぢゃないか!!!

なんの話や!!!!!



京都縦貫道の脇を山に向かっていきますが、自転車は歩道を押さねばなりません。。。。。
d0383596_22124177.jpg




さらに、僕の持っている京都西北部の地図には京都縦貫道なんか載ってません。。。。
多分ここら辺やろうと進んでいきますと、看板出てました。

まあまあ急勾配やん!!!!
10%は軽く超えてるはず!!!!
d0383596_22124225.jpg

駄菓子かし、まいちゃん、押さない!
乗る!!!頑張る!!!!

いつからこんなに頑張るようになったのだろう。。。。砲台山くらいからかなああ?

なんとかかんとか、「柳谷観音」楊谷寺に到着。。。。

ローディーが何人か登ってきてました。ヒルクライムの練習にはちょうどいい距離かもしれない。

さあ、お参りだあ!

d0383596_22124278.jpg
いきなり綺麗な手水がお出迎え。カメラ女子たちが群がっていて、しばらく静観。。。(笑)


この楊谷寺、本当に手水が綺麗でした。結構広い順路になっていて、途中に手水はたくさんあるですけど、全部綺麗。
d0383596_22124276.jpg
本堂を出たところにありました。これがまいちゃんを虜にしたやつです。


d0383596_22124263.jpg
ね?綺麗でしょう?


d0383596_22124241.jpg
ここは、水琴窟になってました。


d0383596_22124359.jpg
デジイチやったらもっと綺麗に撮れた!!!!


まあまあ満足して自転車押して道路に戻ろうとしたら、行く手の階段の上にガード付きの自転車が見えました。
一見して、オーダーメイドのバッグ!!!!やるな!!!

って、ヤマタンさんですやん!何してますの?こんなところで!!!(笑)
d0383596_22124396.jpg
なんでも水無瀬から登ってきはったそうです。


帰りは、一緒に長岡京市内へダウンヒル!!!!

さっぶぅ〜〜〜!!!!!!


一緒にご飯でもと思ったら、帰らんとあかんらしく、京都縦貫道のところで別れました。
で、僕らは、市内に降りてご飯食べるところを探すのです。

d0383596_22125688.jpg


天満宮うろちょろしてたら、いい感じのお店があったので、ご飯にしました。

確か、僕はシチューでまいちゃんはカレー。両方美味しかったのだけど、二人とも写真撮ってない。。。。完全にブロガー失格です。m(__)m



さあ、お腹膨れたから、もうちょっと走りましょう。

ちょっと北の方にある神社が綺麗らしいのだ。

市街地を走りながら5万図を睨みつけ、自身の位置を補足し続けるのは非常に大変だ。
新しい道とかできてるし!突き当たりじゃなくなってたり。。。。。
でもこういうのもオリエンテーリングみたいで面白い。

「右に交番あったら右曲がって!」
「左側ですけど。交番。。。」
「何〜〜〜!!!!あ、お店、絶対交番のあとに建てたんやわ。」

みたいなところを曲がって、道は軽く登って行きます。
もう、あたりは京都の市街地とは思えない長閑さを醸しています。

そして着いたのは、「大原野神社」

ここは、散り紅葉が綺麗なんだって。。。。。。
d0383596_22131520.jpg
遅かったか。。。。。。。(悔)
来年はきっといい時期に来てやるよ!!!待ってろよ!!!!


d0383596_22130009.jpg
なんか攻撃的やない?大丈夫?神様に喧嘩売ったりしないでね。



境内にお茶するところがあったので、、、、、
d0383596_22130023.jpg
まいちゃんのみたらし。


d0383596_22130077.jpg
僕はよもぎ餅。




間違いなくオーバーカロリーと思われ。。。。。。




あとは、来た道を戻りました。31kmほどのサイクリング。そう、これをポタリングっていうのだよ。




僕はまいちゃんと別れたあと、アイズバイシクルへ行きました。
kiyaさんは、まいちゃんも来ると思ってずっと待ってはったそうです。僕しか来なかったのを確認したら、さっさと名古屋に帰っていかれました。
蚤の市の日で、ピン球のレンズとか、タイヤとかサドルカバーも買って、色々と悪巧みをしながら、最後はchara先輩とご飯行きました。



おわり





by tamzortho2 | 2019-02-01 23:08 | GradBois @ IRIBE | Comments(2)

例年は、元旦から走り回っているのに、今年はなぜだか走っていませんでした。

1月3日は恒例の新春ランです。
今年も、NBsanとWi-hujiさんと行ってきました。

去年、ちょっと早起きしていったパターンがなかなか良さげだったので、今年も同じパターンにしました。
途中、刈谷PAで爆撃しまくっていたchara先輩とえべっぷりさんに追いつきました。(笑)

昭和の森とうちゃこ!!!
d0383596_20173674.jpg
左から、僕のグランボア、NBsanのアルプス、Wi-hujiさんのイリベ。
これをあっさり屋根に積んでしまう僕はいけない子です。。。。。m(__)m



抽選会!!
d0383596_20180911.jpg
僕はレーサージャージが当たりました。


d0383596_20181574.jpg
UGの兄♭♭♭さんはリム!!!絶対ここから自転車が生えてくるに違いない!



d0383596_20181969.jpg
僕はすでに鍋焼きうどんとおにぎりを2つ食べている。。。。。でも食すのだ!!!
早く来た理由の一つなのだから!!!!


d0383596_20182425.jpg
あ、これは待ってるところかな。。。。。(撮影kiyaさん)



さあ、ぼちぼち走りましょうか。。。。。
まずは軽く峠越え。
d0383596_20185577.jpg

d0383596_20185582.jpg
世話人の一人のカトーちゃんさん、相変わらずお元気です。

d0383596_20185599.jpg

d0383596_20185614.jpg

d0383596_20185641.jpg
身内メインで。。。。。(笑)


広瀬駅までは軽い下りになります。
バックショットの先には。。。。。
d0383596_20190484.jpg
をを!!!!kiyaさん!いつも写真おおきにです。


d0383596_20191314.jpg
(撮影kiyaさん)
d0383596_20191716.jpg
いや〜、僕は薄くなりましたけど、ヒゲ白なりましたねえ。。。(撮影kiyaさん)



広瀬駅では、自転車鑑賞会です。(笑)

最近よく思うんですけど、どこへいってもまとまりの良い自転車が一杯で、それが普通に思えてくるのですね。
決してそんなことはなく、こんな自転車たちに出会うのはなかなか難しいのですよ。いやほんま。。。。


d0383596_20194525.jpg
手元シフトのランドナー。僕も手元シフトのガード付きが欲しい!!!!


d0383596_20195129.jpg
久しぶり!!!akutaさんのTOEIスポルティフ


d0383596_20195192.jpg
どなたのかはわかりませんが、トゥークローメのルネエルス


d0383596_20195197.jpg
TNさんのアレックスサンジェ


d0383596_20195252.jpg
chara先輩のグランボア@親方


d0383596_20195271.jpg
kiyaさんのルネエルスロンシャン


d0383596_20195764.jpg
これは、UGの兄♭♭♭さんのルネエルス@鳥山エルスレプリカ


d0383596_20200380.jpg
Wi-hujiさんのイリベとツーショット。イリベ揃い踏み!


d0383596_20202876.jpg
これは、ちゃんと撮った最新のみるきーです。ピラーをグランコンペに変えた結果、ヤグラ部分が隠れてサドル下がとてもスッキリしたのですが、サドルの角度がどうも。。。。
僕は、水準器持って来てでも水平にしたいのです。というか、そこからポジション出すのですから。。。。
この写真では前下がりですけど、治すとなると、今度は前上がりになってしまうのです。。。。。。
前下がりと前上がり、絵的には前下がりの方がマシですけど、乗った感じは前上がりの方がまだマシです。。。。。
サカエのP3かサンプレあたり探そうかなあ。。。。。。


d0383596_20202522.jpg


d0383596_20202527.jpg


d0383596_20214239.jpg
仲間と走るのって、めっちゃ楽しいです。
今年は、NBsanもしっかり走っておられます。


d0383596_20203820.jpg
川澄屋到着!!!!(撮影kiyaさん)


去年に続いて、中でコーヒー飲みました。
一昨年までは、煙の出るもんの愛好家だったので、遠慮して外にいてましたが、去年はiQOSだったので。そして今年はiQOSも使わなくなったので。




さあ、劇上りの始まりです。毎年、嫌になりながらもギリギリ登っていました。
と、去年と同様、cancanさん発見!!!!(笑)
d0383596_21145388.jpg



d0383596_20221992.jpg
(撮影kiyaさん)


d0383596_20220092.jpg


d0383596_20220049.jpg

今、写真を眺めていて、ちょっとよくわからなくなってしまってます。
というのも、この4枚の写真ですが、劇坂をひいひい言いつつ登っていって、木の上のcancanさんのところまで来ますわね。
ここまでは、僕はchara先輩とkiyaさんとwi-hujiさんと登って行ってたんですけど、その後の写真では、えらい離れてます。。。。
何があったんやろう。。。。。記憶が。。。。。


なんしか、ここからボカあ、がんばりました。
というか、36x24では、大ダンシング大会になっちゃうのです。シッティングなんかで踏めませんので!
結果、まあまあスピードが出ますので、全員ぶっちぎりです。
劇坂はますます勾配を増し、20%を超えて来ます。路面もコンクリなります。
我慢大会の始まりですわ!!!!
もう、下バー持って必死です。すると、前方に先行集団が。。。蛇行で登る人、オス人、ギリギリ頑張る人、4〜5人が入り乱れてますやん〜〜〜!!!!
間を縫って走れるほどスピード差はないし、足にそんなことをする余裕もない。。。。。
考えてみたら、こんな集団を縫って走るのって初めてやんかいさ!!!!!

あううう!!!!
行く手を塞がれ、一瞬足が止まる!
去年までなら、ここからでもまだ行けたはず!!!
がしか〜〜〜し!!!!今年はあえなく、左足を出してしまった。。。。。。いや、ほんまに、何も頑張ることなく。。。。

一旦止まってしまえば、もう再発進なんか不能な坂ですから、そのまま20メートル押しました。。。。。。

押しました!!!
押しました!!!
押しました!!!


ショックすぎる!!!!



d0383596_20220418.jpg
頂上の景色も例年と違って見えました。。。。。_| ̄|○



バッキュンと下って。。。。

お気に入りの風景で写真を撮っていると、「メモリー一杯!!!」

はあ?16Gもうなくなったの?なんで?10Gは残っていたはずやし!
あとで判明した理由は、オートブラケットになってて、しかもRAWデータも保存するようになっていた。。。。。
RAWデータは25Mくらい。jpegは8M。これがワンショットにつき3枚。33x3=99Mをワンショットにつき消費していたわけだ。。。。
ということで、これが僕の撮った最後の写真です。
d0383596_20223124.jpg



足は着くわ、写真は終わりだわ。。。。これで走りに集中できる!


chara先輩とランデブーします。まあまあハイペースで。
絶対に後ろからkiyaさんとUGの兄♭♭♭さんがまくってくる!絶対に!!!
2人で警戒しながら走ってました。

きた!!!!kiyaさんが一気にぶち抜いていかはります!
即座にchara先輩反応!!!
僕も反応!!!!
いつ来ても反応できるギアにしてたもんねええ!!!!

まくり返します!!!布目ダムの二の舞はごめんだぜい!!!


勝利!!!!!
d0383596_20224251.jpg
(撮影kiyaさん)


ふふふ。この写真撮るの、悔しかったでしょう?(笑)



駐車場に戻って、cafe de UGの兄♭♭♭して解散!
d0383596_20224297.jpg


d0383596_20224329.jpg
(撮影kiyaさん)

ラン後の挨拶中。余所見してる僕もやけど、写真はkiyaさん。





湯の山温泉でお風呂はいって、ラーメン食べて帰りました。




来年は、絶対に登り切ります!!!!



今日のベストショットは、daisukiさん!!!!
d0383596_20265448.jpg





おわり


by tamzortho2 | 2019-01-31 23:26 | GradBois @ IRIBE | Comments(4)

夕方からchara先輩とこで仕事なので。。。。。。




朝から走ります!!!


この間走った丹波高原がすごく良かったので、その付近をうねうねと走ることにしました。。。。








それにしても、丹波地方は霧の多い所です。

d0383596_09500062.jpg

な~~んも見えん!!!!(笑)






峠道に入っても。。。。

d0383596_09500044.jpg






アウターでもいけそうですけど、ちゃんとインナーを使います。






うす暗い林間をうねうねと登っていくと、頭上が明るくなってきました。

霧も晴れてきたんだろうて。。。。。

d0383596_09500078.jpg




程なく、頂上とうちゃこ。中山峠っていうそうな。

d0383596_09500183.jpg




まあ別に何があるでもなく、、、、、、






下ります!!!





d0383596_09500121.jpg

あうあう。。。。。まだ霧多いし!!!!!





d0383596_09500143.jpg

さあ、ここから、こないだの黒豆ツーリングで走った最後の峠道をトレースします。






霧の時は、蜘蛛の巣がキレイです。

d0383596_09500134.jpg

一眼だったら、背景はもっと機嫌良くボケてくれるだろうけど、撮像素子の小さいコンデジでは、このあたりが限界。。。。。






ちょっと晴れてきたか?

d0383596_09500184.jpg





と、突然晴れる!!!!

d0383596_09500953.jpg





こないだは、新道をバキューンと登りましたが、今日は旧道をトレースしてみました。


まあ、どっちでもいいかな。。。。。(笑)




d0383596_09500968.jpg

こないだは、インナーロー回しまくってたけど、今日は、2枚残っていました。

サラ脚やからかなあ?このコンディションやったら、こないだPのMさんにも負けなかった!!!(笑)





お伴はやっぱりみるきーです。

d0383596_09500912.jpg

なんだかんだ言うてもガチ正妻ですから。乗ってて一番しっくりくるし、そう、やっぱりしっくりくるのって大事です。いくら、必死でポジション出しても、しっくり感はまた違う気がします。








こないだと同じ、めちゃくちゃに気持ちよく下って、記憶に新しい道を走ります。




d0383596_09500937.jpg

あ、この茅葺のお宅は、こないだ、茅の葺き替え中でした。綺麗に仕上がってます。






今回は、車のデポ地をすぎて、そのまま能勢までいっちゃいます。




d0383596_09501076.jpg

猫じゃらしが逆光に輝いていて、目を惹きます。





d0383596_09501019.jpg

丹波高原、日本の原風景の中を走る道ですが、北山もそうなんですけど、何がステキとかここがええねん!とかいうのはありません。

でもいい!!!とてもいい!





d0383596_09501015.jpg

黒大豆の畑。

今年は不作やそうです。。。。。






でかんしょ街道に出て、ちょっと東へ行って旧道を戻ります。


いい感じの街道やなあと思っていたら、ここは重要伝統的建造物保存地区に選定されているそうな。。。。。


国鉄福住駅跡というのをちょっとチェックしたかったのですけど、分からなかった!!!!(悔)

d0383596_09501098.jpg




d0383596_09501073.jpg



d0383596_09500046.jpg
綿花や〜〜〜!!!






R173を天王峠に向かいます。

緩い勾配で、ぐんぐん登っていくなかなかダイナミックな峠です。

ゆっくり登っても全然いいし、景色もいいところあったので、止まって写真とか撮ってもいいんですけど、なぜか、全開モード!

思いっきりハアハアしてしまいました。

d0383596_09501167.jpg


峠ってあるから、トンネルあったらそこがピークやと思いますやん?

ここは、片峠でした。。。。。

旧道の傍には関所跡の石碑が。。。

そうかあ、、昔はここで色々チェックしてたのか。。。。。。

d0383596_09501525.jpg





さらに、南下して、はらがたわトンネルの手前からるり溪方面に曲がります。。。。。

登る登る!!!!!

頂上には、ロケット実験場がありました!!!!((OvO))

d0383596_09500021.jpg





るり渓も過ぎて、大河内の集落に出ます。



実はここへ行きたかったのだ!!!!!


d0383596_09501506.jpg


大山祇神社!!!!


祭神は大山祗神。

イザナギが、カグツチを切った際に生まれた神。

カグツチは、あれです。イザナミから生まれるときに、イザナミの命を奪う原因になった火の神。

で、大山祗神は木花佐久夜毘売のお父ちゃんで、邇邇芸命に美人の木花佐久夜毘売と容姿の醜いそのお姉ちゃんの石長比売を差し出したら、邇邇芸命のやろう、お姉ちゃんだけいらん!と送り返してきたらしい。怒った父ちゃん大山祗神、「石長比売はなあ、天孫が永遠でいられるように、一緒に添えたったんや!いらんということは、永遠でなくなるということやからなあ!!!!覚悟しとけよ!!!」


というような神話に出てくるのが、大山祗神だす!(笑)




しまなみの大三島に大山祇神社があって、ここはでかいです。伊予一宮です。

鎧や甲冑なんかは、結構大山祇神社所蔵のものが多いというのは、ご存知?


まあ、そんなことで、地図上に大山祇神社見つけたときから、ここを目的地に設定したのです。(笑)


大山祇神社という名前であっても、山間にある小さな神社かなあ?と思いきや、常時、水の出ている手水舎もあって、それなりにお参りする人も多いのかなあ?

d0383596_09501546.jpg




d0383596_09501683.jpg












新道ができてましたが、神社のある旧道の方を下って行きました。

途中川の中に、壊れた沈下橋発見。

もともと、この橋は、どういう使われ方してたのでしょう?

d0383596_09501621.jpg

旧道から、川向こうの山か狭い畑かにアクセスするため?

今や、川向こうには新道が通り、旧道側から橋に降りていく道だったろう場所はものすごい藪とかしておりました。。







園部側沿いに、下っていけば、車に戻りますが、北山走ってる時も思いますが、細かい集落をつなぐ平坦基調の道って、その時のコンディションを叙述に醸していると思います。

すなわちは、調子いいときは、「とても気持ちよく回せて走れて、周りの景色もとても素敵に見える」。。。。。一方、調子悪いときは、「ペダル止めたら失速するし、周りの景色なんか、どこでもある普通の田舎じゃん!」とか思ってしまいます。




今回は、、、、、



絶好調でした。(笑)

d0383596_09501606.jpg





腰は自転車降りると痛いけど。。。。(笑)







おわり







by tamzortho2 | 2018-10-19 09:51 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)