夕方からchara先輩とこで仕事なので。。。。。。




朝から走ります!!!


この間走った丹波高原がすごく良かったので、その付近をうねうねと走ることにしました。。。。








それにしても、丹波地方は霧の多い所です。

d0383596_09500062.jpg

な~~んも見えん!!!!(笑)






峠道に入っても。。。。

d0383596_09500044.jpg






アウターでもいけそうですけど、ちゃんとインナーを使います。






うす暗い林間をうねうねと登っていくと、頭上が明るくなってきました。

霧も晴れてきたんだろうて。。。。。

d0383596_09500078.jpg




程なく、頂上とうちゃこ。中山峠っていうそうな。

d0383596_09500183.jpg




まあ別に何があるでもなく、、、、、、






下ります!!!





d0383596_09500121.jpg

あうあう。。。。。まだ霧多いし!!!!!





d0383596_09500143.jpg

さあ、ここから、こないだの黒豆ツーリングで走った最後の峠道をトレースします。






霧の時は、蜘蛛の巣がキレイです。

d0383596_09500134.jpg

一眼だったら、背景はもっと機嫌良くボケてくれるだろうけど、撮像素子の小さいコンデジでは、このあたりが限界。。。。。






ちょっと晴れてきたか?

d0383596_09500184.jpg





と、突然晴れる!!!!

d0383596_09500953.jpg





こないだは、新道をバキューンと登りましたが、今日は旧道をトレースしてみました。


まあ、どっちでもいいかな。。。。。(笑)




d0383596_09500968.jpg

こないだは、インナーロー回しまくってたけど、今日は、2枚残っていました。

サラ脚やからかなあ?このコンディションやったら、こないだPのMさんにも負けなかった!!!(笑)





お伴はやっぱりみるきーです。

d0383596_09500912.jpg

なんだかんだ言うてもガチ正妻ですから。乗ってて一番しっくりくるし、そう、やっぱりしっくりくるのって大事です。いくら、必死でポジション出しても、しっくり感はまた違う気がします。








こないだと同じ、めちゃくちゃに気持ちよく下って、記憶に新しい道を走ります。




d0383596_09500937.jpg

あ、この茅葺のお宅は、こないだ、茅の葺き替え中でした。綺麗に仕上がってます。






今回は、車のデポ地をすぎて、そのまま能勢までいっちゃいます。




d0383596_09501076.jpg

猫じゃらしが逆光に輝いていて、目を惹きます。





d0383596_09501019.jpg

丹波高原、日本の原風景の中を走る道ですが、北山もそうなんですけど、何がステキとかここがええねん!とかいうのはありません。

でもいい!!!とてもいい!





d0383596_09501015.jpg

黒大豆の畑。

今年は不作やそうです。。。。。






でかんしょ街道に出て、ちょっと東へ行って旧道を戻ります。


いい感じの街道やなあと思っていたら、ここは重要伝統的建造物保存地区に選定されているそうな。。。。。


国鉄福住駅跡というのをちょっとチェックしたかったのですけど、分からなかった!!!!(悔)

d0383596_09501098.jpg




d0383596_09501073.jpg



d0383596_09500046.jpg
綿花や〜〜〜!!!






R173を天王峠に向かいます。

緩い勾配で、ぐんぐん登っていくなかなかダイナミックな峠です。

ゆっくり登っても全然いいし、景色もいいところあったので、止まって写真とか撮ってもいいんですけど、なぜか、全開モード!

思いっきりハアハアしてしまいました。

d0383596_09501167.jpg


峠ってあるから、トンネルあったらそこがピークやと思いますやん?

ここは、片峠でした。。。。。

旧道の傍には関所跡の石碑が。。。

そうかあ、、昔はここで色々チェックしてたのか。。。。。。

d0383596_09501525.jpg





さらに、南下して、はらがたわトンネルの手前からるり溪方面に曲がります。。。。。

登る登る!!!!!

頂上には、ロケット実験場がありました!!!!((OvO))

d0383596_09500021.jpg





るり渓も過ぎて、大河内の集落に出ます。



実はここへ行きたかったのだ!!!!!


d0383596_09501506.jpg


大山祇神社!!!!


祭神は大山祗神。

イザナギが、カグツチを切った際に生まれた神。

カグツチは、あれです。イザナミから生まれるときに、イザナミの命を奪う原因になった火の神。

で、大山祗神は木花佐久夜毘売のお父ちゃんで、邇邇芸命に美人の木花佐久夜毘売と容姿の醜いそのお姉ちゃんの石長比売を差し出したら、邇邇芸命のやろう、お姉ちゃんだけいらん!と送り返してきたらしい。怒った父ちゃん大山祗神、「石長比売はなあ、天孫が永遠でいられるように、一緒に添えたったんや!いらんということは、永遠でなくなるということやからなあ!!!!覚悟しとけよ!!!」


というような神話に出てくるのが、大山祗神だす!(笑)




しまなみの大三島に大山祇神社があって、ここはでかいです。伊予一宮です。

鎧や甲冑なんかは、結構大山祇神社所蔵のものが多いというのは、ご存知?


まあ、そんなことで、地図上に大山祇神社見つけたときから、ここを目的地に設定したのです。(笑)


大山祇神社という名前であっても、山間にある小さな神社かなあ?と思いきや、常時、水の出ている手水舎もあって、それなりにお参りする人も多いのかなあ?

d0383596_09501546.jpg




d0383596_09501683.jpg












新道ができてましたが、神社のある旧道の方を下って行きました。

途中川の中に、壊れた沈下橋発見。

もともと、この橋は、どういう使われ方してたのでしょう?

d0383596_09501621.jpg

旧道から、川向こうの山か狭い畑かにアクセスするため?

今や、川向こうには新道が通り、旧道側から橋に降りていく道だったろう場所はものすごい藪とかしておりました。。







園部側沿いに、下っていけば、車に戻りますが、北山走ってる時も思いますが、細かい集落をつなぐ平坦基調の道って、その時のコンディションを叙述に醸していると思います。

すなわちは、調子いいときは、「とても気持ちよく回せて走れて、周りの景色もとても素敵に見える」。。。。。一方、調子悪いときは、「ペダル止めたら失速するし、周りの景色なんか、どこでもある普通の田舎じゃん!」とか思ってしまいます。




今回は、、、、、



絶好調でした。(笑)

d0383596_09501606.jpg





腰は自転車降りると痛いけど。。。。(笑)







おわり







[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-19 09:51 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

初秋のキスモク

娘が大学のオープンキャンパスに行くらしい。
なんか嫁はんも一緒に行くらしい。
場所どこ?と聞くと、京都の北の方とな。。。。。。

ほう!!!
ぢゃあ、お父さんも一緒に行って、あんたらキャンパスにいる間は、その辺うろちょろしているよ!

なになに?10時に下ろして、12時に迎えにこいと。。。。。

むむ〜〜〜ん!!!

まあまあ、しんどいかもねえ。。。。 



走ろうと思ってたコースは決まってまして、チームKにはお馴染みすぎるほどの「クモスキ」です。

くもがはた
もちこしとうげ
すぎさか
きょうみとうげ

の頭文字。。。。

クモスキ。。。。。



長いこと走ってなかった。やっぱり、僕もワンシーズンに一回は走っときたいので。。。。。

千本北大路あたりで娘と嫁はんを下ろして、その辺のコインパーキングに車を止めて、「く」に向かいましたが、いきなり止められました。


「あー。。。。通行止ですねん」
「自転車は行けるんでしょ?」
「いや、あきません。。」
「嘘やん!昨日も行った人いてて、FBにあげてはったで。」
「いや、私、昨日も一日中ここにいてましたけど、そんな人いませんで。」
「ええ加減なこと言いはりますやん?写真見せましょか?」
というてる間にも、他の車が通っていきます。

「自転車はガッチリ止めるのに、他の車バンバン行ってますやん?そんなんでええの?こっちは全く納得いかんけど。」
「いや、地元民はいいんです。」

入って行ってた車は思いっきり大阪ナンバーだった。。。。

「大阪ナンバーやったやん!ええ加減なこと言うて。。。」
「え?私はみてませんが。。。。」


ああ。。。これは、キリがなくなるパターンや。。。。


「もいっぺん確認しますが、僕は持越峠を越えて、京見峠を越えてぐるっと回りたい!どうすればいい?」
「逆コースならいけますよ。」
「はあ????一方通行やったら通したると言うことか?」
「そう言うことになりますね。」
「なんか、全然意味わからんし、全然納得いかないけど。。。。。時間も勿体無いし、まあええわ。。。。。」


戻る!!!!

キスモクに変更です!!!
2時間で回れるのかあ?





街中をうねうねと走って、京見峠を南から登ります。

ここは、京都のローディーの練習場所で、ようけ走ってるはずやし!!!!
ちょっと絡んだら、早く登れるかもしれん!
と思いきや、あまり居ないと言うか、誰も居ない。。。。


旧道経由で。。。。
d0383596_16404798.jpg

木とか散乱してたけど、まあ、走れます。



峠の茶屋到着。。。。。36x20でなんとか楽勝。。。。
d0383596_16404701.jpg

ここで、一方通行の件をみんなにメールしてると、下からローディーの集団が上がってきました。
「こんにちは」言うても、無視されます。聞こえなかったのかなあ?
気分悪いから、さっさと先行しました。
なんで、ロードの連中って、挨拶できないのでしょうね?
まあ、こっちはハンチング被ったおっさんやけどね。。。。でも本気出したら多分あんたらよりは早いと思うぜよ。。。。。(怒)



杉坂への下りで、軽4のおばちゃんにかなり強引に抜かれました。。。。。
いや、そないに遅い?って言うか、僕の方が速いやん?


まあまあムカついたので、しっかりとついて行きました。煽ったりはしてませんでぇ〜〜〜♪(v^_^)v

d0383596_16404778.jpg

杉坂から快調に回していけます。持越分岐までの間は、登りも下りも非常に気持ち良いです。


林道区間に入って、ちょっとだけ勾配がきつくなりますけど、24Tは使わないくらいでいけます。だいぶん筋力戻ってきてるのかなあ?


d0383596_16404864.jpg


程なく、峠着。ここは、いつも思うのですけど、全く色気がない。。。。(笑)




峠のちょっと下は色気あるんですけど。。。。。。
d0383596_16404896.jpg

嘘です。。。。。色気なんかないです。


電線邪魔やわ〜〜〜〜〜!!!!!(コンデジで撮ったら、電線にピントを合わせよります)


d0383596_16404880.jpg

Cog@BLKさん曰く、「雲の峠」なので。。。。。雲を入れて。。。。。



あとは下るだけ。。。。。。
d0383596_16404884.jpg

定点観測で。。。。。。

これで一応、キスモク完了。



市内へ下って行きますが、市ノ瀬とかは秋の匂いがプンプンしてます。
d0383596_16404850.jpg

写真じゃ全く伝わりませんけど。。。。。。



途中、こないだの台風21号の爪痕を見ました。

d0383596_16404947.jpg

キスモクのコースは、総じて、被害が大きかったエリアですけど、ここは本当に凄かったです。



冒頭の、止められた所までくると、おっさん、ヘルメットと服も脱いで、車で休憩してやがる!!!!
まだ昼休みなってないやんけ!!!!!ほんまええ加減!!!




オープンキャンパス終わった嫁娘を回収して、帰路につきましたとさ。


d0383596_16404902.jpg






しかし、今日は妙に腹たつことが多い1日でした。。。。。。ま、こんな日もあるか。。。。。。




おわり





[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-14 17:14 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

丹波黒豆ツーリング?

ずっと行きたいと思っていた走行会に参加させていただきました。


亀岡起点に40キロほど走る。。。。。


と思っていたのですが、これがまた大間違い!



d0383596_09230662.jpg

京都組は丹波口の駅集合?
Wi-hujiさんの旧車の新車はIRIBE号!
サンジェレプリカ!!!!完全にサンジェを超えた仕上がりですやん!!!!




亀岡に集合したのはいいが、亀岡というのは単なる集合場所で、ツーリングのスタートは車で40分ほど走ったところだそうだ!


騙された!!!(いやまあいいんですが。。。。)


兎にも角にも、車で走ります。

全く知らない場所ですけど、コースリーダによると、曲がる場所は2~3つ。


さっさと走ることにしたら、僕が先頭になってしまいました。

d0383596_09230652.jpg


めっちゃ気持ちええ~~~~


2年くらい以上前のAKBをBGMにドライブです(笑)、気分は最高ダァ~~~!!!!




やっとスタート地点に到着。

d0383596_09230674.jpg



d0383596_09230600.jpg



今日の参加者は、35名。

車は、だいたいその半分くらいか。。。。。

なんしかすごい!!!!




d0383596_09230622.jpg


自転車が並べば、鑑賞会と自転車談義。。。。。みんな好きです。



d0383596_09230729.jpg


リーダーは高槻のダニエルルブール氏(T氏)。

サブリーダーはまあまあお久しぶりのPのM氏。



あ、今思い出しましたけど、シクロジャンブルでお会いしてますやん!>PのM様






参加者の1/3くらいは、お初の方だったでしょうか。。。。。

僕は、まえだと言います、よろしくお願いします。





このエリアは、僕はほとんど足を踏み入れていませんで、なんでだろう?


なんしか、知らない道を走るのはなんとも言えぬワクワク感があります。

曲がるたびに、目に飛び込む日本の原風景。いつもおんなじような景色を好んで走っているのに、飽きない。。。

一人だったら、止まって、写真とるだろうなあというところもどんどんすぎて行っちゃいます。(笑)

d0383596_09230768.jpg

名古屋組のakahoriさん。デジイチで走りながら撮るとわ!!!!






そして、一つ目の峠が始まりました。


峠というか、ちょっと長い目の坂。


僕、結構後ろの方を走ってましたが、前の方で、Cog@BLKさんとchara先輩が遊んではるのが見えました。


行かねば!!!!(別に行く義務はない)


そ~~~~っと近づいみました。

d0383596_09230736.jpg





俄然上がるスピード。(上げたのは僕ですけど。。。。)


chara先輩がベタベタにくっついて来はります。

しかし、こっちもまだアップ終わってない感じなのであまり無理はできません。。。


頂上直前10mでまくられました。クソ~~~!!!!




この後も、すぐに飛んで行こうとするチームKのメンバーをも「次、どこそこで待っててね。」と自由に遊ばせてくださるコースリーダーT氏。

素晴らしいコースで、車の少ない道を行きます。ちょっと感動するほどです。

d0383596_09230772.jpg


d0383596_09230711.jpg



d0383596_09231733.jpg



d0383596_09231745.jpg



この先を曲がると、コースリーダーから「9号線出たら止まっとけ!」との指示。いいなあそういうの。。。。

chara先輩と遊びます。

でも、そこは、コース知らない者同士、途中でビビって、止まりましたよ。(笑)


9号線を300メートルくらい走ると、旧道の方に逸れて行きます。

ここで、コースリーダーからは「次は、横田商店で待ってて。そこを左折するから」と。。。。。

d0383596_09231701.jpg

をわ!!今度はあなたですか!!!!(笑)



横田商店からはコースリーダーが前に。いや、これが普通ですわね。(笑)

「この先がええ脚試しの峠なんや。。。。短いけど。。。。」と。

ドキドキ。。。。。

最初はおしゃべりしながら走ってましたが、後方から2台に抜かれた瞬間、お喋りストップ!!!



10%超の勾配に36x24のみるきーはひいひい言いつつ頂上着。

d0383596_09231855.jpg


山裾を縫って走るコースに感動しつつ、気がつけば、ここ、前に一人で走りに来たところちゃうんかなあ???

結構、東の方に来ている気がするぞ。。。。



ここから下山方面に?

ああ、いい里山です。。。。



もう使われてなさそうなグラウンドでお昼ご飯です。

d0383596_09231841.jpg


大人数だと、ご飯を食べる場所もなかなか大変なのですが、この辺も全くぬかりなく。。。。

T氏、素晴らしい!!!



d0383596_09231827.jpg

超気持ちええです!!!




このまま下山に出るようだ。途中の神学校をバックに集合写真をという思惑は、強烈な逆光なのでという理由で却下。(笑)

d0383596_09231815.jpg


もう少し下っていくと、ちょうどいい(?)場所があったので、そこで記念写真。。。。。写真は、まだゲットしておりませんですはい。



d0383596_09231923.jpg


下山駅で、補給です。

自動販売機に行列ができました。(笑)

ええ。僕もしっかり並びましたとも。

d0383596_09231903.jpg

コースリーダーT氏の自転車。なんともいいまとまりです。これって、なかなかできないのです。



なおちゃんランドナーお披露目の時にちょっと立ち寄った、高根川橋梁をくぐり、R27に入ります。

ここからちょっとの間、車の多い道。

ちょっとばらけたほうがよろしい。。。。

T氏も「次はR27とR9の合流点」と。。。。


ちょっと先行しましょうか。Cog@BLKさん、chara先輩。(笑)

d0383596_09232765.jpg

R27とR9の合流点にて。。。。chara先輩どこいった????(笑)



d0383596_09232709.jpg


一旦合流してからはまたまた田園風景に飛び込んでゆきます。

前を行くT氏。ペダリングの綺麗なこと。絶対に踵が下がらない!!

和製ダニエルルブールという別名をお持ちの氏ですが、その実、シマノ鈴鹿のマスターズでは6位入賞とかを達成しはりますので、かなりの走り屋さんです。





d0383596_09232716.jpg

これは、ナニワ銀輪堂様の走る広報室。エクタープロトンのデモンタブル車ですけど、リアブレーキのワイヤー途中に変な部品が挿入されてます。これ、クイックのワイヤーリリース機構のついたアジャスターやそうです。すごいなあ。。。。




d0383596_09232773.jpg

名古屋組のkiyaさんは相変わらず取材!!!

ああ、けど、今回はまいちゃん連れて来てないから、僕の写真絶対少ないわ。。。。。。



d0383596_09232753.jpg

さあ、最後の峠に向かいましょう!!!



成り行き上、コースリーダーのT氏と先頭を走ることになってしまいました。

登るに連れて、勾配がきつくなって来ます。

ギア重い〜〜〜!!!

ギリギリまで36x22で我慢しましたが、もうだめ。。。。

「ああ、これで最後のギアですわ。。。。」と声に出して24Tにシフトする。

「もう、勾配そこで緩くなるわ。」と。。。助かりマンボーです!


勾配も緩くなって、ハアハアしてると、後ろからPのMさんがぶち抜いて行きはるではないか!!!


ぐんと上がるペース!!!!


22にシフトアップして、回して行きます。

千切れるのは嫌だ!!!!(笑)

ピーク手前のカーブを加速しながら登っていかれるT氏とPのM氏。


僕よりずっと年上なのに、速すぎますわ!!!!


d0383596_09232715.jpg


Cog@BLKさんとkiyaさんのガチスプリントはCog@BLKさんの勝利!




d0383596_09232846.jpg

ofはやまさんは飄々とゴール。





今日、名古屋組のbikariaさんが乗ってはったマシンはブルーバッジのGrandBois デモンタブル。chara先輩はグリーンバッジのGrandBois@OYAKATA 700Cランドナー。

そして、僕は、レッドバッジのGrandBois@IRIBE スポルティフ。

d0383596_09232800.jpg

3色揃いましたよ!!!!!(笑)





d0383596_09233645.jpg
峠を下って、ここで一旦止まって。。。。。。



d0383596_09232899.jpg

d0383596_09232831.jpg

この神社でお茶タイムです。

この日は、結構暑くて、「え〜〜〜、お茶って、熱い紅茶?」って思いましたが、これがまためちゃくちゃ美味しい!

カップ貸してくださったOfはやまさん、おおきにです〜〜〜〜。

お茶のてはしてくださるなんて、どこまでも行き届いたオーガナイズ!!!T様、凄すぎますです。

d0383596_09233621.jpg




ここから1キロ程でデポ地でした。



Wi-hujiさんとMTN48さんを待って、この写真を撮りました。

d0383596_09233656.jpg

右から、僕のGrandBois@IRIBE スポルティフ

真ん中はWi-hujiさんのサンジェレプリカ@IRIBE

左は、MTN48さんのIRIBEキャンピング。


IRIBE号3台集まりました!chara先輩もIRIBE号で来てはったらよかったのに!!!

あ、そうしたら、バッジ三色は達成出来なかったか。。。。。





コースリーダのT氏、サブ(?)のPのM氏はじめ、世話役の皆々様、ありがとうございました。

楽しかったというか、めちゃくちゃ勉強になるツーリングでした。



しかしこれで終わりではなかった!!!!!クルマを連ねて向かった先は。。。。。。
農園。。。。。いや、この奥にあるですよ。(笑)





今年は発売が2週ほど遅れているそうで、このタイミングのは、初物に近いはずなんだそうです。僕も買って帰りました。





しかし、今日は、空のキレイな1日でした。

d0383596_09233695.jpg



d0383596_09233735.jpg


秋やなあ。。。。。。




d0383596_09233706.jpg

もうちょっとしたら、もっと赤くなるのだろうか。。。。。。(風呂行きましたけどね。)





最後は、11名ほどで、AEONのフードコートでご飯食べて帰りました。



とても楽しかった。。。。次もぜひ参加させてください。






今日のベストショットにしたい1枚。



d0383596_09231839.jpg







おわり











[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-09 23:12 | GradBois @ IRIBE | Comments(5)

久しぶりにいい天気になりました。

なんか晩御飯までに帰ってきたらええよみたいなこと言われたので、朝から走りました。
ちょうどchara先輩にお届けものもありましたので、ちょうどいいやと思って、自転車で持っていくことにしました。


うちから少し走ったところですけど、ここは四季折々の表情のある素敵な場所です。
d0383596_16521510.jpg
彼岸花が、凛として咲いてます。
d0383596_16521694.jpg



サイクリングロードに入って、流れ橋を超えたところでいつも休憩するのですけど、ここまで50x18固定でした。
d0383596_16521693.jpg

かなり気持ちよし!





d0383596_16521444.jpg
羽束師橋到着。

う〜〜ん。。。。サドルのセッティングがなあ。。。。
前下がりに見える。。。いや、前下がりなんだけど。。。。
実はこないだ、シートピラーを交換したのです。GCのやつに。。。。
ヤグラが見えなくなって格好いいんですけど、角度の調整がノッチで固定するタイプで、これより前を上げると上げすぎになります。
どうしたらいいのだ?


d0383596_16521522.jpg
賀茂川と桂川の合流するところの公園。。。。ここもいつも休憩したりするなあ。。。。


いつもなら、桂川に沿って北上するんですけど、今日は賀茂川沿いに走ってみました。ナベちゃんが出町柳まで信号なしで行けるって言ってはったのを思い出したのです。


勧進橋で道がなくなった!!!!(笑)
d0383596_16521651.jpg

ここの手前に堤防の上に上がるスロープがあって、勧進橋を渡ると対岸の遊歩道に降りられます。




無事対岸に渡る!!!
d0383596_16521595.jpg
これなんていう橋やろう?この橋の近所に、おばあちゃんちがありました。
昔でいう、セロ番地地帯ですわ。


ここいらで、クロスバイクに乗った、お姉ちゃんと抜きつ抜かれつになってきました。
ボカあ、別に不審者じゃない!!!!そないに逃げんでも!!!(笑)
d0383596_16522481.jpg
また道がなくなった!!!!(笑)

ここは、七条大橋。後ろにちゃんとスロープがあって、すぐ南の塩小路橋を渡って対岸に渡れます。




ぐんぐん北上します。
途中、戦国時代とかによく処刑場で有名だった六条河原を通過していたようですけど、基本的に鴨川の河原は処刑場だったそうで。。。。

怖い!!!


五条通りを越えると、散歩している人もグンと増えるので、気をつけないと。。。。
写真撮りたいけど、カメラを向ける方向を気にしないといけません。
ここらあたりは、対岸に座ってるカップルがいっぱい居てて、女性のスカートの中を望遠で盗撮する輩が時々検挙されているところですので。
僕のカメラも35mm換算でかなりの超望遠になる30倍ズームですから。怖い怖い。。。。
d0383596_16522442.jpg



どんどん進みます!
しかし、路面状況があまり良くない。。。。




とうとう今度は鴨川と高野川の合流ポイント、鴨川デルタにやってきました。
d0383596_16522509.jpg
鴨川ホルモーのロケ地ですなあ。。。。。(笑)


高野川に失礼して、鴨川に沿って走ります。
トラバースする途中で見た光景。。。。
d0383596_16522567.jpg
公園の木が折れてました。こないだの台風21号の爪痕です。
かなり太い、かなりしっかりした木ですけど、こんなんでも折れるって。。。。
すぐ横の下鴨神社は数十本の木が折れたそうです。




chara先輩んちはもうすぐ近所です。お留守なのは知ってましたよ。(笑)
お届けモノをポストに入れて、西へ進みます。


魔窟に寄るのだよ!!!魔窟に!
そこで、サドルの角度がなんとかならんか見てもらうのだよよよよよ。


d0383596_16522502.jpg
昼休み中。。。。。。_| ̄|○



しかも、この写真撮るのに、道渡ったら、腰がプチ爆発しました!!!!
あかんやん!明日ツーリングなのに!!!!


もういい。。。帰る。。。。。




天神川通りを南下して、途中、ちょっと寄り道でございます。
d0383596_16521554.jpg
ここのお豆腐、めっちゃ美味しいです!
「自転車で持って帰る!」って言ったら、保冷バック(有料)にうまいこと詰めて、保冷剤いっぱい入れてくれました。


八条通からはCRに入って、ちょっと進めば朝に通った公園に戻って来ます。
ちょい停まろうかとも思いましたが、ちょっと人が多かったので、スルー。



d0383596_16521543.jpg
羽束師橋。
なんかこの辺まで帰って来たら、もうすぐという感覚になるんですけど、実は、まだ1時間半くらいかかる。。。。。(笑)
止まる度に、腰グリグリするのを忘れずに!!!



終わり







[PR]
by tamzortho2 | 2018-09-23 17:50 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

娘を学校まで送って行って、そのまま日吉ダムまで車を走らせました。


着いたのは8時過ぎ。

ダムの堰堤上の駐車場はすでにクソ暑い!!!

d0383596_20371926.jpg

堰堤上から、いつもならダム湖畔をいくのですけど、この日は、何と無くというか、下りました。


d0383596_20372029.jpg
胡麻駅手前で定点観測。

ひまわり咲いてて、夏な感じ!



胡麻から下山に抜ける道は牛舎とか豚舎がいっぱいあって、それはそれはええ匂い!(笑)




和知の手前から美山に向かいます。要は、なおちゃんのサファイヤ号お披露目ランのコースです。

d0383596_20372040.jpg

d0383596_20372050.jpg




あ、そうだ!途中で、廃橋見つけたのです。
d0383596_20372171.jpg
ちょっと気になるので、行ってみました。

d0383596_20372003.jpg
アンカーはありますけど、その先はもう、無理。。。。。

横から覗いてみましたが、見えない。。。。。




時々写真撮るに停まりますが、基本止まりません。

d0383596_20372167.jpg

d0383596_20372114.jpg

d0383596_20372193.jpg

長谷運動公園の横の道は本当に気持ちがいい。
なんちゅうても電柱とかがないので、展望良し!



d0383596_20372762.jpg
ここもなんか定番化しそうな撮影ポイントかなあ。。。。









今日は、神楽坂旧道を行ってみました。

神楽坂トンネルへ向かう道は、車がかなりのスピードでバッキュンバッキュン走ってまして、前々からここを炎天下にとぼとぼ登るのは嫌やなあと思っていました。旧道だったらどんな感じなのかなあと行ってみました。

d0383596_20372746.jpg

のどかです。。。。車もこないし。なんか、こっちの方がモワッってしていない気がする。。。


ところがこの道、新道のトンネル入り口の上跨いで、どんどん進んで行きます。道はダートになり、大丈夫かあ?と思う頃、原峠へ行く道に出ることができます。

プチ冒険!というか、みるきーのタイヤはダート禁止なんだけど。。。。。



神楽坂トンネルを潜りながら、この後のルートどうするか考えました。

このまま、日吉に降るのは何べんも走ってる道だし、面白くないなあ。。。。

あ、佐々江から漆谷に抜けて行く道にしよう!で、明石の方から宇津峡回って日吉ダムに戻ったらええんや。



佐々江からダラダラと登って行くと、僕の好きな箱庭ポイントに到着です。

ここ、まあまあ高度感凄いのです。

d0383596_20372771.jpg


この箱庭ポイントからピークまではほんの少し。


d0383596_20372894.jpg

ピークは園部領と何領かは知りませんが、国境になってます。






のどかな道を下っていきます。



宇野を過ぎ、明石まで下ってきた頃、微妙に心配なことが僕の頭の中をよぎりました。


「土砂災害とかってなんもなかったんかなあ?」


宇津峡の道は、結構土砂崩れで通行止めなる道やぞ。

っていうか、ここから日吉ダムに戻る道って、それこそ結構通行止めなるで。


宇津峡の川は右岸にも左岸にも道があります。どっちでもいけるんですけど、基本僕は右岸を走ることが多いです。がしかし、この右岸の道は、左岸の道に比べて比較的通行止が多い気がしました。

そこで、左岸を行きます!!!こっちで行くと、ちょっと遠回りになりますけど、急がば回れっちうじゃん?



ダム湖畔の道に出た瞬間に、そのイベントは起こりました。

d0383596_20372832.jpg



ば~~~~~ん!!!!


ほんの50メートル先で崩れてます。


ここやったか!!!!

強行突破できそうだけど、この先何ヶ所崩れているかも分からない。

ここ通れないとなると、いっぺん宇津峡まで戻って、右岸を行かねばならぬ!

しかもだ、右岸が間違いなく通れるという保証はない。もし右岸ダメだったら、ええ?佐々江まで戻るの????

それはまあまあ嫌すぎる。

まあ、とりあえず、宇津峡には戻らないと。


来た道をまたとぼとぼと戻って、宇津峡キャンプ場のレストハウスで水分補給。

ずっとお茶飲んでいたので、ここでスポーツドリンク系のミネラル入ってるやつにする。

あ、そうか。ここで日吉ダム戻れるか聞けばいいじゃん!


「日吉ダムに戻りたいんですけど、いけますかあ?」


「ああ、向こうの道やったら戻れる。途中橋渡らんとあかんで。」


「ああ、なるほど、ダムのすぐ手前で沢溢れましたね!」


「正解!」


そう。まいちゃんを初めてサイクリングに連れ出した時、日吉ダムからすぐの沢が土石流で溢れてて、ジャングルジムみたいになってたっけ?


ま、気を取り直して、走っていきます。


トンネルに入ると、奥の方からものすごい漏水の音がして、かなりビビります。


世木ダムはいつ見てもゴムボートで滑ってみたくなります。

d0383596_20372820.jpg




湖畔を走っていて、気付いたけど、やっぱりかなり上の方まで水溜まってたんや。

d0383596_20372999.jpg





出た!!!通行止め!(笑)

d0383596_20372918.jpg



ここから橋を渡って左岸にトラバース、車道をダウンヒルしたら、日吉ダムに戻れます。


ああ、佐々江まで戻らされてたら、最後ダム登らないとあかんとこだった!

心の底から嬉しかったです。



美山周辺はまあまあ涼しかったけど、やっぱり夏だねえ!

大好き!!!

d0383596_20372037.jpg




終わり









[PR]
by tamzortho2 | 2018-07-22 20:50 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

GW後半戦は、ゆめしまを走りました。

去年のとびしまと同じメンバーで。



因島土生港長崎桟橋集合!



なんちゅうことざっくりな!!!(笑)



ここに、市営駐車場があるので、ここに駐めようと思ってました。

立体駐車場なので、先に自転車を屋根から下ろさないといけません。。。

ちょっと邪魔かなあと思うような場所で、イソイソと自転車を下ろしていると、フェリー乗り場のおっちゃんが、言いました。

「ここの駐車場料金高いで。」

なんとなんと、1日いくらじゃなくて、時間制です。1日駐めたらなんぼかかるのか?

と考えてみると、2800円くらい。。。。。。大阪やん!(笑)


おっちゃんが、「ここから生名島に渡ったら、無料駐車場あるで。」といわれました。

そやけど、帰ってきたら、車とりにまた往復しないとあきませんやん?

だがしかし、運賃を計算してみると、そっちの方が安い!

っていうか、他に駐めるとこないのかなああ???(ようみつけませんでした)


再び、屋根に自転車積んで。。。。。。

d0383596_09304974.jpg




来た来たフェリー。非日常に上がるねえ!!!

d0383596_09215214.jpg
対岸はもう、生名島です!   近い!!!





無事、生名島に渡って、晴天の中走り出します。






最高じゃん!

d0383596_09215230.jpg




d0383596_09215232.jpg

程なく見えてくるのは、佐島に渡る生名橋。あの高さまでヒルクライムです!!!(笑)

d0383596_09215259.jpg
女性陣が居ると、なんか写真に華やかさが出ますな。(嬉)

d0383596_09225739.jpg

こっちはスマホの写真。スマホも結構やるねえ!




いっぺん上まで行ったんですけど、下に綺麗な公園というか、橋の展望所みたいなところがあって、「ゆめしま海道」って書いてある石看板もみえて、また下りました。(笑)

先頭切って上りつめた、まいちゃん、すまん!

d0383596_09215378.jpg
小さい三脚買おうと思いました。




生名橋は見た通り、立派な斜張橋ですが、道幅自体はそんなに広くないです。

まあ、離合する車自体少ないのかもしれませんが、センターラインありません。

d0383596_09215333.jpg





とても、平和に見えますが、実は、暴風が吹いてます。ここで、記念撮影しようと自転車並べてテストでシャッター切ってたら、風に煽られて、白い自転車2台は見事に転けました。ダメージは殆ど無かったですが、これを見て、なおちゃんのサファイア号が心配で撮影中止!(笑)

d0383596_09215317.jpg




d0383596_09222189.jpg
が〜〜ん!!!
みるきーのサドル削れてしもうた!






佐島には、Uターンブルーラインというのがあるらしい。

しまなみ周辺の島々にはサイクリングルートにブルーのラインが引かれてまして、これに従えば行き止まりという事態は避けられるようになっています。ところが、唯一例外がここにあるのですな。


見たいやんかいさ!行きたいやんかいさ!





d0383596_09215345.jpg


10%は優にオーバーしているであろう坂道を上り、柑橘系の果樹園の広がる山間を抜け、佐島の西側に戻ってきます。

d0383596_09215392.jpg


木漏れ日が気持ちいい林間のアップダウンをいくつか抜けると、道はビーチで行き止まり。


d0383596_09220013.jpg




d0383596_09220148.jpg


確かにブルーラインはUターンしてます!!!!



d0383596_09220113.jpg




とてもキレイで、開けたビーチです。

d0383596_09220093.jpg





しばらく、海を眺めていて、とてもここに住みたくなりました。(笑)

d0383596_09220181.jpg




さあ、また来た道を戻ります。


上り坂でも、気持ちいい!

d0383596_09220127.jpg





帰りは佐島西側の海沿いをそのまま北上します。


と、まいちゃんが、言いました。

「ミカンジュース飲みたい!」


ああ。確か去年とびしま行ったときに、あったなあ。美味しかった。


そやけど、ここはゆめしま。そんな都合よくミカンジュースとか売ってないし!(笑)

と、佐島港にあった、お店。

d0383596_09220271.jpg


チラッと覗くと、レモンとか、ハッサクとか売ってて、簡単な飲み物だったら出してくれるそうな。。。。。

「ミカンジュースありませんか?」

「ミカンの季節はちょっと終わっちゃって、今はレモネードですね」

「それでいいです!」


ofはやまさん&なおちゃん:アイスレモネード

まいちゃん:炭酸レモネード

僕:ホットレモネード。


4人居てて、写真一枚もなしかい!!!


ここのお店、東京から移住してきた若いお姉ちゃん2人で頑張ってはります。

今は仮店舗で、近所にちゃんとしたお店建設中だって!




d0383596_09220210.jpg

生名橋を一旦くぐって。。。。。




あの高さまでヒルクライム!

d0383596_09221074.jpg
今度は弓削大橋を渡ります。
生名橋は1車線だったのに、弓削大橋は2車線。。。。。。いいのかそれで?



d0383596_09221150.jpg



またまた海沿いまで下って、弓削大橋をくぐって、弓削島の西海岸を北上します。

このまま弓削島を1周したろうという魂胆です。

d0383596_09221183.jpg

生名橋と弓削大橋は、同じ斜張橋なので、パッと見わりません。(笑)

さっきも通った感が大きいです。





海はキレーし、天気はいいし!風さえなければ最高です。

d0383596_09221114.jpg





久司浦で、ちょっと道間違えそうなりましたけど、東海岸に回り込みながら、道はどんどん標高を上げていきます。

基本的には海沿いなのですが、断崖ですので、なかなかの高度感です。

d0383596_09221186.jpg



d0383596_09221151.jpg


いくつもアップダウンをこなして、かなり高いところまで来てしまいました。


d0383596_09221209.jpg

なんか、かっちょいいぞ!!!ofはやまさん




d0383596_09221267.jpg


海抜0メートルからよくここまで登ってきたなあ。。。。という感じをひしひしと感じているのは僕だけではないはず!



d0383596_09224952.jpg
(ofはやまさん撮影)



これ以降も、気持ちよい道は続きます。

d0383596_09221249.jpg






この辺りから、微妙に雲が多くなってきました。

ちょうどいい時間なので、ご飯!!!!


ゆめしまグルメガイドなる冊子を佐島のカフェでゲットしていましたので、めぼしいところに行っていましたが、どこも一杯だったりちょっと感じ悪かったりで、Aコープでお弁当を買って食べることにしました。


ここで。。。。

d0383596_09222011.jpg


ここは、上島町ゆげ海の駅舎「ふらっと」

なんかよくわかんないところですが、ヨットで立ち寄る施設のようです。誰も居ません。

海賊むすびの幟があったので、なんかそれっぽい食べ物かなと思って声をかけてみると、ここでは食べ物は売ってないけど、中で食べるのは構いませんよとのこと。

遠慮無く、使わせてもらいました。

ありがとうございました。1円も落としてませんけど、よかったのでしょうか?

それにしてもここの施設はキレイでした。特にトイレ!!

最近は結構田舎でもキレイなトイレが多いですが、しまなみ周辺の公衆トイレは温熱便座ウォシュレット付きのトイレとかが普通に使われてたりしますし、とても嬉しいです。

ここ「ふらっと」は、なんと便座の蓋も自動ですし!!!(写真無し!)




作りもなんか凝ってます。

d0383596_10022841.jpg










さあ、先を目指します。



d0383596_11055195.jpg




弓削大橋まで、ヒルクライムして、佐島に戻ります。

当初の予定では、弓削島の南の方にある久司山展望台に行こうと思って居たのですが、東海岸の景色がかなりよかったので、思い切って南の久司山展望台は端折ることにしました。

d0383596_09222071.jpg



d0383596_09222145.jpg






来るときは、スルーしたもう一つの「ゆめしま海道」石看板で、ちょっと止まります。


なおちゃんのサファイア号、ほんまにキレイです。




佐島から岩城島に渡ります!

この航路は今まで乗ってきたフェリーとはちょっと違って、今治と因島を結ぶ高速船の区間乗船になります。

待ち時間中、乗り場のおばちゃんとしゃべり倒していたのはなおちゃんだす。

d0383596_09222101.jpg




よう、そんなけしゃべれるわ!!!




僕らは、なぜか待合室に置いてあった血圧計で健康診断。


いつぞやは、血圧が高くなってらっしゃったofはやまさんもチェック!

d0383596_09225635.jpg

相変わらず脈圧は高めですけど、だいぶんよくなってるようです。特に何もしてないそうですけど。(笑)




僕は、127/97。健康!





来た!!!!つばめ号!

d0383596_09222120.jpg

自転車どこ載せんの?でしょう?船尾のわずかなスペースに載せてくれます。

載せるのは、船員さんがやりますので、傷付かないかとにかく心配でした。

あと、塩まみれになってしまうので、走行後のお掃除必至です!




d0383596_09222183.jpg

おばちゃん、お元気で!







高速艇なので、速い!!!10分とかからずに無事、岩城島に上陸完了。

d0383596_09224976.jpg



岩城島の目的は2つ。

まずはその一つ、「青いレモンの散歩道」を行きます。

本の写真ではなかなか長閑な雰囲気だったけどなあ。。。。

d0383596_09223023.jpg



d0383596_09223062.jpg

落ちてるレモンチェックするまいちゃん。





もう一つの目的は、積善山へのヒルクライムです。

d0383596_09223016.jpg




d0383596_09223064.jpg





3年前に来たことがありますが、雨模様で、残念な結果だったのです。

今日みたいな日にここまで来て、行かない理由が見当たらないぜ!

まいちゃんもなおちゃんは坂道嫌いですけど、なだめすかして走ってもらいます。

きっといいことあるから!絶対に満足させるから!



まずは、本格的な上りの前にトイレ休憩中。。。。

d0383596_09225628.jpg






青いレモンの散歩道より遙かにレモンの道を上って行きます。。。。。。

d0383596_09223176.jpg






ここまではめちゃくちゃに元気だったまいちゃんですが、ここに来て失速!相変わらず、上りが遅い。

でも、ここ最近変化が見えます。

「インナーローの低速ギアが使えるようになった」

いままでどないしててん?  でしょう?

今までは、インナーはあまり使いよりませんでした。

理由は、「スピード遅くなってふらついて怖い」から。

無理だと思ったら、迷わず押しとりました!


言うてることはわかるけど、なんのためにインナー着いてると思っているの?

すると、いつ頃からか、「インナー使える!」と言いだし、ここ最近は、普通に軽いギア使うようになってくれました。要は「喰わず嫌い」だった?(笑)

d0383596_09223132.jpg



d0383596_09223196.jpg





途中の分岐で、休憩。

ここで半分な。(爆)


d0383596_09223189.jpg







さらに道は上り続けます。勾配は8%くらい?

大丈夫。この勾配なら上っていける斜度や!

d0383596_09223164.jpg
途中、所々展望が開けて、嬉しくなってきます。




眩しい新緑も紛らわしてくれるだろうて。。。。

d0383596_09223210.jpg




d0383596_09223868.jpg



途中に、展望広場なるものがありました。

僕だけ寄り道。

d0383596_09223831.jpg





きれ~~~!!!





d0383596_09223917.jpg


真下に見えるのがさっきフェリーを下りた岩城港。

目の前の島が赤穂根島ですね。






頂上はもうすぐそこ。

まいちゃんに「もうちょっとやから!」といっても、「嘘や!」とかって信じない。。。。。


たまには信用しなさい!





車道の頂上に自転車を駐めて、山頂まで急坂の階段を上っていきます。


d0383596_09223944.jpg

眼下には真っ青な海が見えてるのですが、露出が合わない!!!!





着いた!!!!!

どうだ!!!!




360°展望だろう?





佐島と赤穂根島

d0383596_09223901.jpg






生名島の向こうに因島、さらに向こうに弓削島

d0383596_09223991.jpg




右の生口島に正面の大三島。間に見えるのが多々羅大橋

d0383596_09223914.jpg





しばらく4人で景色を堪能します。貸し切りですとも!(^_^)V

d0383596_09224083.jpg





双眼鏡もただ。100円要りません。

d0383596_09224031.jpg

「あ、佐島のおばちゃん見えるわ!」


って、おばちゃんは見えなかったけど、出て来はったら絶対わかります!!いやほんま。







d0383596_09224077.jpg

右の伯方島と左の津波島の間を今治に向かうフェリーの航跡が美しい。







さあ、下ろうぜ!

長江港までに上り坂は無いぞ!!!!!






下りきると、ちょうどフェリーが着いたところ。

狙っていた便より1本速いのに乗れました!!!!




d0383596_09224860.jpg


さようなら岩城島。

今度は、桜の季節に来るよ!!!

きっと来るよ!




長江港からのフェリーは土生港中央桟橋行き。

所要時間は10分ほど。

因島から生名島までのフェリーは所要時間3分。

佐島から岩城島へのつばめ号は高速船なので、所要時間7分。


これが一番長く乗るフェリーでした!(笑)

d0383596_09224867.jpg






土生港に着いちゃいました。もう終わりじゃん。。。。。寂しいじゃん!

d0383596_09224891.jpg






中央桟橋から長崎桟橋に移動して、なおちゃんとまいちゃんにはここで待っててもらい、僕とofはやまさんだけで、再度生口島に渡らねばなりません。運賃70円。(安っ!)





長崎桟橋のターミナルは、昭和で止まってる感じです。僕ら世代はめっちゃノスタルジー感じる雰囲気です。

d0383596_09224890.jpg

まいちゃんとなおちゃんがのぞき込んでいる売店をズームアップすると。。。。。。

d0383596_09224830.jpg




をを!!!!エロ本!

しかも、ちょっとコンビニには売ってなさそうなコアな感じやぞ!!!!


これ、売れるのかなああ?(笑)

いや、コンビニのエロ本もそうですけど、売れてるのかなあ?

買ってる人見たことないけどなあ。。。。。売れ残ったら、どうすんのかなあ?(何お心配してるんや!)






船内で、おっさん2人で写真の撮りあい。(爆)

2人でツーショットはさすがに。。。。。(爆)

d0383596_09224847.jpg


d0383596_09224925.jpg
(ofはやまさん撮影)







車に戻って、ダッシュしたら、そのまま帰りのフェリーに乗れそうですが、ちょっと無理でした。(笑)





帰りは大三島でお風呂入って、大山祇神社の門前でご飯を食べてから帰りました。



d0383596_09225687.jpg

空が燃えている!!!(風呂上がりの夜空。。。。)



d0383596_09225601.jpg

海鮮丼!ちょっと量少ない!!!




おわり






[PR]
by tamzortho2 | 2018-05-06 10:06 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

超ウルトラ久しぶりに時間が取れました!


新緑が眩しいこの季節は、一年で一番好きな季節です。


朝練に行く娘を学校の近所のコンビニで降ろしたら、なんとなんとの彼氏と遭遇。

おいおい、お父さんも緊張しちゃうよ!

まあ、歴代の彼氏の中では間違いなくイケメンや。がしかし、背がもうちょっと欲しいのお。。。

っていうか、彼氏、バスケ部ちゃうんけ?(笑)






d0383596_00183355.jpg

車をデポして走り出しますけど、まあ、天気もいいし、景色キレイだし、写真ばっかり撮って、全然先に進みません。

2時頃までには戻ってこなくてはいけないので、あんまりゆっくりは出来ないんだけどねえ。。。。

d0383596_00183332.jpg


d0383596_00183387.jpg


d0383596_00183441.jpg


d0383596_00183483.jpg



ドキッとした一瞬。もうちょっといいレンズだったらもっと綺麗に写るのかもしれない。。。。


上等のレンズは、黒がとてもシャープに写る気がします。




d0383596_00183414.jpg


d0383596_00183412.jpg
八重の桜はまだまだ綺麗に咲いています。

佐々里峠の桜は遅咲きなので、これはなかなか期待できそうな気がする。。。。。


d0383596_00183590.jpg


d0383596_00183494.jpg
魚ヶ淵の枝垂れ桜には、全く桜の花びらすら残っていませんでした。でも、緑の枝垂れもなかなか良いのではないか?





周山から佐々里を目指します。

d0383596_00184338.jpg

もう全然進みません。(笑)

d0383596_00184483.jpg

黒田に着くと、百年桜がまだ咲いているではないですか!

d0383596_00184427.jpg


d0383596_00184472.jpg
苔もまあまあキレイに輝いてます。
d0383596_00184497.jpg
でもやっぱり、写真ばっかり撮ってて、先に進めません。。。。

d0383596_00184402.jpg


d0383596_00184506.jpg


d0383596_00184541.jpg


d0383596_00184596.jpg


d0383596_00281849.jpg


d0383596_00185177.jpg



いい加減にちゃんとハアハアしないと!

ペースアップすると、風が出て来た!向かい風。。。。。




そして、大布施の農協に来ると。。。。。。



d0383596_00312722.jpg



ええ?去年の秋に来たときのまんまじゃん!

はは~~ん。。。どうせ冬期通行止めやし、そのままほっといたなあ?





何とか佐々里峠までは走ろうと思っていたけど、実はタイムオーバーか。。。。。


失意のまま引き返す。。。。。


もう、ほんとにゆっくりはしてられない!!!!




d0383596_00185270.jpg
カペルミュールのボトル。お気に入りです!

っていうか、そんなことしてる場合ではない!

必死です!

来るときは向かい風やったから、帰りは追い風やと思っていたら、これがとんでもない!


来るとき、感じなかったのは、追い風だったのか!!!!

山国から周山あたりまで、しゃれにならない向かい風!!!

d0383596_00185253.jpg


d0383596_00185239.jpg




自転車こけないか心配やわ!!!





周山から、軽く峠越え。


足来てるかも。。。。。。


d0383596_00185266.jpg
前に見つけた、なかなかいい感じのカフェだったけど、看板なくなってました。。。。。店辞めはったのかなあ?


いやいや、写真撮ってる場合ではない!



ダムの湖畔に戻ってきましたけど、なかなかええ感じのローケーションの場所が結構あるのです。。。。

いちいち止まる!

d0383596_00185217.jpg



「水面のグリーンと、新緑のライトグリーンをなんとか」と、この場所だけで数カット。。。。。。

d0383596_00185397.jpg





まあまあヨレヨレで車に戻りました。

d0383596_00185385.jpg





ダッシュで風呂行って、仕事に向かいました。



仕事終わって出てくると、三日月と、金星がコラボしてましたとさ。

d0383596_00312755.jpg

この写真は、デジイチで撮るのはちょっと無理ではなかろうか。。。。。。スマホ恐るべし!





おわり







[PR]
by tamzortho2 | 2018-04-21 00:38 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)