今、僕は、強烈なノスタルジーに襲われています。(笑)

前のスレッドの最初ん方に、「ラン補デビュー」のくだりをちょこっと書きましたけど、僕のネットでのオフ会みたいなのに初めて参加させてもろうたのは、2001年8月26日の事でした。(ずっと2000年やとばっかり思ってました。m(__)m)

当時は今みたいに、SNSなんかこんなにそこら中になくって、コミュニティーはもっぱら、その手のHPの掲示板だったです。
掲示板は今でもありますけど、僕的にあんなに凄まじい掲示板はなかったのではないかと思うのが、今は無き「ランドナー補完計画」というHPにあったBBSです。

当時、ランドナーを再生して、ネットで、色々と検索をかけていました。「ランドナー」というキーワードで出てくるページは全て「ラン補」に繋がっていたのでびっくりしたのを覚えています。

で、そのラン補の掲示板のメンツを見てまたびっくりです。
何と言ってもエリアが半端なかった!
北は、秋田の方から、九州の方まで!!!九州のその方はなんと、某有名ビルダーさんではないですか!!!
なんてことに気づいたのは、後のことで。。。。
その時僕は、「ランドナー再生したんですけど、タイヤの空気圧どのくらいにしたらいいでしょう?」なんていうトチ狂った質問を投稿したのです!
今やったら、「ググれ!カス!」で終了のところに、懇切丁寧にお答えくださったのが故門岡さんでした。
さらに管理人のdaisukiさんは「ランドナー再生しはったんですか?画像掲示板もあるのでまた見せてください」とかってレスをいただいて、舞い上がった僕はどの写真を投稿したのかは完全に忘れましたけど、写真をアップしたのです。

d0383596_22534751.jpg
(確かこれやったと思うのですが、定かではない)


これにレスしてくれはったのがoookaさんです。
「キレイな色やんけ!まあまあ近所やし、どっか走りに行こうや!」
と!!!(実際はもっと丁寧なお言葉でした(笑))
で、ツーリングの日程が決まって、それまでにも掲示板で色々と話して、どんなとこどんな感じで走ってんの?とかやり取りしていたのがcancanさんでした。

そんなこんなで、当日を迎えました。

天気予報は、雨!!
中止かな?と思っていたら、UGの兄♭♭♭さんが、「洞川集合で、吉野まで走ろう!帰りはワシが5人5台ちゃんと洞川まで乗せたる!」と!!!!!

マジか〜〜〜〜!!!!!
雨でも走る!!!さすがランドナーの世界!!!!


当日のことは、今でもすごくよく覚えています。
行きしなに、黒滝の道の駅で止まってると、oookaさんが「まえださんですか?」って声をかけてくれはりました。
当時から屋根積みしてましたので、すぐにわかったみたいです。
「初めまして、今日はよろしくお願いします〜〜」
2人2台で洞川温泉の駐車場に向かいました。ここでdaisukiさんのオデッセイでやってきはったUGの兄♭♭♭さんとcancanさんとも合流しました。
今にも降ってきそうな天気の中、吉野大峰林道に向かいました。洞川温泉の街を抜けたら、即、五番関への登りです。

d0383596_22184619.jpg
(左がoookaさんで右がcancanさん。)




降りそうで降らない!(笑)
d0383596_22184648.jpg
(みんな、マジ若い!!!(笑))



d0383596_22184747.jpg
ここら辺り、結構な勾配です。10%近いと思われ。。。。。
当時は、重いギアをゴリゴリ踏んでて、というか、使っていたFDがサンプレックスだったもんで、登り坂では落としたくてもお落とせなかった!!!(笑)
僕、cancanさんの真後ろを走ってたんですけど、後ろのギアの使い方がものすごいのです。僕らは後ろ5枚しかついてない古い自転車ですけど、cancanさんのはトランスミッションは最近のインデックス多段シフト。後ろのギアは8枚か9枚くらいついてます。普通は、1段か2段ずつ変速していくと思うんですけど、cancanさんは男前です!!
パチパチパチ!!!という音とともに、目の前のスプロケットを一気にチェーンが駆け上がる!!!気持ちいくらいに!(笑)
そのうち、cancanさんが言いはりました。
「ちょっと待ってえぇ〜〜〜!!!ワシ、もうギアないねん!」

「そらそんな使い方したらすぐ無くなりますわ!」



d0383596_22184785.jpg
(五番関のトンネルで。先に止めた僕のランドナーにUGの兄♭♭♭さんが自らのトーエイを重ねはった時、なんか仲間意識が沸いた気がします)


ほんで確か、この写真で、「うわ!みんな懐中電灯ついてる!」いう話になって、UGの兄♭♭♭さんが「懐中電灯友の会」立ち上げはったんです。
僕は、会員番号2番!

五番関の東屋でみんなでお弁当食べて、昼からは、吉野大峰林道を走りました。


d0383596_22184874.jpg
(吉野大峰林道の分岐点。めっちゃ、ニューサイクリング!)




d0383596_22184851.jpg

みんなで吉野大峰林道を楽しく走って、金峯山寺まで降りてきました。
ワイワイ喋ってたのですけど、
cancanさん云はく「わし、今月600km走ったで!」
daisukiさん、「ええーーー?600!!!シマノ600!!」


今の人には分からないかもしれません。。。。。。m(__)m



帰りに、吉野の街で、お茶屋さんに入って、ひとしきりおしゃべりしてから吉野川まで下り、UGの兄♭♭♭さんのスーパー空母・初代ハイエースに5人5台をすっぽりと積んでもらい、洞川温泉まで運んでもらいました。

道中のこと、当時まだまあまあ狭かったR309でしたんで、離合には結構気を使うわけです。観光バスとかも結構きました。
僕は、後席右に座ってました。真ん中はdaisukiさん。
daisukiさん、疲れてらっしゃったのか、僕の肩にもたれかかって寝てはりました。
ぼ〜〜〜っと外見てたら、前から来たバスのバスガイドさんが、めっちゃ可愛いじゃないですか!!!
「をを!!!!」
とかって喜んでたら、さっきまで横で寝てはったdaisukiさんが、「今のバスガイドのお姉ちゃんめっちゃ可愛かったですね。」って。。。。。
この一瞬で起きて、バスガチェックするとわ!!!この人すごい!!!!




そんなこんなで、僕のラン補デビュー戦が終わり、いまだに遊んでもらってます。

皆々様、今後ともよろしくおねがいします。



おわり






[PR]
by tamzortho2 | 2018-09-30 23:13 | ユーラシアグランツーリング | Comments(4)

二つの丹生川を巡る旅

鈴鹿の反省会の時、cancanさんが言いはりました。


「ちゃんとした、ツーリング行こうや!」




提案されたコースは、「九度山駅集合、吉野解散」


いつも車で行って、周回コースをとる僕としては、ワンウェイコースは新鮮です。


これか!!

これがちゃんとしたツーリングなのか?




がしかし、問題は、和歌山県の九度山を8時にスタートするという事実です。

何時に家出なあかんの?

色々調べた挙句、どうも輪行で行くと半端ない時間に家を出ないといけない。

じゃ車?どこまで?輪行も組み合す?

めちゃくちゃ考えた結果、

高田に車を停める。高田から橋本もしくは九度山まで輪行。

帰りは、吉野から高田市まで輪行すれば良い!

おそらくこれが時間的にも一番ゆっくりできるはず!


が、前夜に、UGの兄♭♭♭氏から「吉野から五条まで帰り一緒に走ろうや!あとは高田まで車で運んだるさかいに!」と。。。。


ああ、もうそれやったら、輪行するのもあんまり意味なくなるので、僕も五条まで車で行くことにしました。


早朝とはいえ、途中、普段は結構混み混みの下道を通るので、30分ほどの余裕を見て家を出ました。五条のデポ地まで途中コンビニ寄っても1時間。超早い!


ついたのは、出発時間の1時間前。早い早すぎる!(笑)


30分ほど仮眠して、気づきました!


「自転車、輪行状態でラゲッジや!」


慌てて組み上げて、荷物の準備もできた頃、cancanさんとvivva2000さん登場。


d0383596_23495643.jpg





ここまで自走で来て、最後は峠越えで帰るっていう、変態さんたちです。(笑)


UGの兄♭♭♭さんもやって来て、そしてそしての、daisukiさん登場!!!


なんと、もしvivva2000さんがoookaさんだったら、僕のラン捕デビューメンバーやないですか!!!

しかも、行き先は偶然にも吉野!!!あの時は洞川発吉野行きだった。。。

oookaさんどないしてはるんやろう?


d0383596_23495647.jpg


d0383596_23495658.jpg


めっちゃくちゃに気持ちのいいCRを通って、ちょちょっと走れば、九度山駅。


d0383596_23495610.jpg

三々五々集まってこられて、総勢12名。

RRCBのレギュラーメンバーに加えて、お初の方が2名。

九度山人さんも、見送りに来てくれはりました。


お久しぶり~~~






さあ、ツーリングタイトル通り、丹生川を遡ります。

d0383596_23495671.jpg




丹生川の蛇行に沿って、ウネウネと。

登りだけど、勾配は全然きつくない。






Vivva2000さんのエルスがめっちゃ光っとります!

d0383596_23495744.jpg




R371合流で、ちょっと停止。


d0383596_23495719.jpg



緑のコリドーを抜け、トンネルを抜け、どんどん遡ります。

d0383596_23500707.jpg

d0383596_23500706.jpg



宿温泉でちょっと止まって、さらにさらに!!!!





下筒香の集落が見えるところで休憩です。

d0383596_23500759.jpg




とりあえず、よくあんなところに家を構えようと思ったものだ。

僕なら、雨の降るたびに、ビビってビビって。。。。。





今井辻分岐をすぎて、ぐんぐん進みます。


d0383596_23500729.jpg



出屋敷峠への分岐をすぎてもどんどん進みます。


d0383596_23500862.jpg



どうだ!!!ガード付き集団の迫力は!!!!


d0383596_23500843.jpg


オーラを感じるゼィ!!!!!!




東富貴の神社かお寺かで、ご飯です。




停めたまゆゆがとても愛おしい。

d0383596_23500809.jpg



愛おしいとかいう言葉を使っていますけど、実は僕の所有するガード付き自転車の中で一番走るのはこのまゆゆなのだ。シートステー16φの剛性は、半端ないのです!!!





富貴の集落内でやっておられる、焼きもちカフェ。

d0383596_23500842.jpg


d0383596_23495505.jpg

焼きもち1個50円。2個食べました。

素朴な味で、あと2個くらい食べれそう。。。。。





気持ち良さそう。。。。。(笑)

d0383596_23500823.jpg



実は、ここに、ボンネットバスが上がってくるらしい。

イベントの貸切運行らしいけど、ちょっと見たいぞよ。

1時間くらい待って、下の方まで迎えに行って、見つからず、諦めて登り返してくると、すぐ脇に留まっているという。




をを!!!!

記念写真!!!!

d0383596_23500865.jpg


実はこのボンネットバス、昭和41年生まれ。

同い年じゃん!!!!(嬉)






それにしても、バランスめっちゃ悪そう。。。。。

後ろ長すぎるやろ!

d0383596_23502049.jpg





ちょっと戻って、軽い峠越えです。

d0383596_23502081.jpg

ここから先は奈良県に入ります。




北側の展望がひらけて、なんかツーリングしてる気分が盛り上がって来ます。

d0383596_23502063.jpg




バッキュ~~~んと下っていくと、前に来た温泉の脇に出てきます。国道までさらに下って行きますけど、こんな下ってたかなあ?




国道をちょっと走って、またまた脇道に逸れますが、ここはトンネルができるまで国道だった旧道です。めっちゃ細いし!!!




西吉野大滝で休憩。まあ、ここはスルーするところではない。

d0383596_23502074.jpg




城戸から、黒滝に抜けます。





ここからが2つ目の丹生川。





1つ目の丹生川と同様、ウネウネと蛇行する川に沿って、緩い勾配で登って行きます。




と、ツッチーさん暴走開始!

d0383596_23502172.jpg



何かに取り憑かれたようにカッ飛んで行きはります。

その気持ちめっちゃわかる~~~!!!




ゆるい登り坂って、そんな気分になっちゃいます。


ここで後続待ちです。

d0383596_23502102.jpg






もうちょっと行くと、旧丹生小学校。

立派です!!!

d0383596_23502193.jpg




う~ん、ニューサイクリング!

d0383596_23502146.jpg




集合写真も撮りました。モノクロームがとても似合います。


d0383596_23495554.jpg
(撮影 cancanさん)




息を整えて、さらにさらに進みます。

d0383596_23502265.jpg


d0383596_23502232.jpg


R309に出て、ちょっと走ると道の駅黒滝。





名物のこんにゃくを食す!

汗をかいているので、塩味がとても沁み入る。

d0383596_23495595.jpg



お代わり!




丹生川と別れて、支流の黒滝川に沿って吉野山に向かいます。

この道も勾配は緩くて、上りというなら、地蔵トンネルの直前だけだった気がします。




暗い地蔵トンネルを、COB電球で明るく照らしつつしゅばーと走り抜け、気持ち良いダウンヒルをこなせば、吉野山分岐。




ここで、相談。




「どうする?このまま下ったら下市やで。」

「吉野山行っても、遠回りなだけやん?」

「もう、2つの丹生川はしっかり巡ったしのう。。。。。」

「下る?」

「自走組は吉野経由の方が早いねん。」

「どこ超える?裏芋?」



そうかあ。自走組は、どうしてもどこかもう一個山を越えんといかんのか。。。。。

僕は今からもう一個山超えろって言われたら、ものすごく嫌だわ。



相談の結果、自走組は吉野経由で、五条デポ組&輪行組は下市へ下ることになりました。

ん?ofはやまさん、輪行なのに、吉野行っちゃった。。。。。変態です!

d0383596_23502610.jpg





d0383596_23514723.jpg

syokoraさんを先頭に、下市までさらに気持ち良いダウンヒル。


道の脇には彼岸花が咲き乱れていて、一人だったら停まりまくるだろうに。




下市で、輪行組と分かれて、デポ組+Wi-hujiさん(帰りは一緒に帰るのだ!)で紀ノ川沿いを行きます。


最初僕が先頭走ってました。

そのうち、UGの兄♭♭♭さんが先頭代わってくれはって、ちょこっとペース上がって、さらに先頭交代して、ちょっとペース上がって、が3回くらい。。。。


後ろを見ると、Wi-hujiさんとdaisukiさんが離れちゃってる。。。。

微妙にペース落とすと、ちょっとずつ近づいてきはりました。

まとまるかなあ?と思っていたら、UGの兄♭♭♭さんが先頭に!


ま~たペース上がって、あとは、暴走でした。。。。。

最後のちょっとした登りで、ちぎれそうになったのは内緒です。


d0383596_22272371.jpg







ああ。。。めちゃくちゃに楽しかった。


ちゃんとしたツーリングって、どんなんかなあ?と鑑みるに、やっぱり、余韻の残る旅というか、この先どの位自転車遊びをするか知りませんけど、10年後とかに、「あの時は楽しかった!」と言えることかなあ?


そういう意味では、このグループでの遊びは、全部ちゃんとしたツーリングのような気がします。

DaisukiさんのHPで出会ってもう19年目になります。途中、当のdaisukiさんが大病されたり、UGの兄♭♭♭さんも股関節の手術されたり、僕だって大怪我したりと、色々あったけど、今でもみんな一緒に遊べるのはとても幸せなことだと思います。


RRCBの皆々様、動けんようになるまで、遊びましょうね!


家族の揶揄なんか右から左へ聞き流しちゃいましょうぞ!!!!



おわり






[PR]
by tamzortho2 | 2018-09-25 23:49 | GradBois @ TOEI | Comments(6)

久しぶりにいい天気になりました。

なんか晩御飯までに帰ってきたらええよみたいなこと言われたので、朝から走りました。
ちょうどchara先輩にお届けものもありましたので、ちょうどいいやと思って、自転車で持っていくことにしました。


うちから少し走ったところですけど、ここは四季折々の表情のある素敵な場所です。
d0383596_16521510.jpg
彼岸花が、凛として咲いてます。
d0383596_16521694.jpg



サイクリングロードに入って、流れ橋を超えたところでいつも休憩するのですけど、ここまで50x18固定でした。
d0383596_16521693.jpg

かなり気持ちよし!





d0383596_16521444.jpg
羽束師橋到着。

う〜〜ん。。。。サドルのセッティングがなあ。。。。
前下がりに見える。。。いや、前下がりなんだけど。。。。
実はこないだ、シートピラーを交換したのです。GCのやつに。。。。
ヤグラが見えなくなって格好いいんですけど、角度の調整がノッチで固定するタイプで、これより前を上げると上げすぎになります。
どうしたらいいのだ?


d0383596_16521522.jpg
賀茂川と桂川の合流するところの公園。。。。ここもいつも休憩したりするなあ。。。。


いつもなら、桂川に沿って北上するんですけど、今日は賀茂川沿いに走ってみました。ナベちゃんが出町柳まで信号なしで行けるって言ってはったのを思い出したのです。


勧進橋で道がなくなった!!!!(笑)
d0383596_16521651.jpg

ここの手前に堤防の上に上がるスロープがあって、勧進橋を渡ると対岸の遊歩道に降りられます。




無事対岸に渡る!!!
d0383596_16521595.jpg
これなんていう橋やろう?この橋の近所に、おばあちゃんちがありました。
昔でいう、セロ番地地帯ですわ。


ここいらで、クロスバイクに乗った、お姉ちゃんと抜きつ抜かれつになってきました。
ボカあ、別に不審者じゃない!!!!そないに逃げんでも!!!(笑)
d0383596_16522481.jpg
また道がなくなった!!!!(笑)

ここは、七条大橋。後ろにちゃんとスロープがあって、すぐ南の塩小路橋を渡って対岸に渡れます。




ぐんぐん北上します。
途中、戦国時代とかによく処刑場で有名だった六条河原を通過していたようですけど、基本的に鴨川の河原は処刑場だったそうで。。。。

怖い!!!


五条通りを越えると、散歩している人もグンと増えるので、気をつけないと。。。。
写真撮りたいけど、カメラを向ける方向を気にしないといけません。
ここらあたりは、対岸に座ってるカップルがいっぱい居てて、女性のスカートの中を望遠で盗撮する輩が時々検挙されているところですので。
僕のカメラも35mm換算でかなりの超望遠になる30倍ズームですから。怖い怖い。。。。
d0383596_16522442.jpg



どんどん進みます!
しかし、路面状況があまり良くない。。。。




とうとう今度は鴨川と高野川の合流ポイント、鴨川デルタにやってきました。
d0383596_16522509.jpg
鴨川ホルモーのロケ地ですなあ。。。。。(笑)


高野川に失礼して、鴨川に沿って走ります。
トラバースする途中で見た光景。。。。
d0383596_16522567.jpg
公園の木が折れてました。こないだの台風21号の爪痕です。
かなり太い、かなりしっかりした木ですけど、こんなんでも折れるって。。。。
すぐ横の下鴨神社は数十本の木が折れたそうです。




chara先輩んちはもうすぐ近所です。お留守なのは知ってましたよ。(笑)
お届けモノをポストに入れて、西へ進みます。


魔窟に寄るのだよ!!!魔窟に!
そこで、サドルの角度がなんとかならんか見てもらうのだよよよよよ。


d0383596_16522502.jpg
昼休み中。。。。。。_| ̄|○



しかも、この写真撮るのに、道渡ったら、腰がプチ爆発しました!!!!
あかんやん!明日ツーリングなのに!!!!


もういい。。。帰る。。。。。




天神川通りを南下して、途中、ちょっと寄り道でございます。
d0383596_16521554.jpg
ここのお豆腐、めっちゃ美味しいです!
「自転車で持って帰る!」って言ったら、保冷バック(有料)にうまいこと詰めて、保冷剤いっぱい入れてくれました。


八条通からはCRに入って、ちょっと進めば朝に通った公園に戻って来ます。
ちょい停まろうかとも思いましたが、ちょっと人が多かったので、スルー。



d0383596_16521543.jpg
羽束師橋。
なんかこの辺まで帰って来たら、もうすぐという感覚になるんですけど、実は、まだ1時間半くらいかかる。。。。。(笑)
止まる度に、腰グリグリするのを忘れずに!!!



終わり







[PR]
by tamzortho2 | 2018-09-23 17:50 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

ビワイチ

鈴鹿の後に、まいちゃんが言いました。


「ビワイチ行きたい。」


やるのか?やっちゃうのか?

走るのか?走っちゃうのか?


まあ、いい季節だし。。。。

まあ、走れんことないやろうし。。。


やっちゃう?

走っちゃう?




ということで、決行することになりました。




さて、スタートポイントをどこにするかです。

午前中に、湖西部分を走ってしまいたい。

早く走り始めたいので、高速のインターに極めて近い場所。

この条件で鑑みて、木之本起点に決めました。


5時半にまいちゃんをピックアップして、なんとか7時過ぎに走り始めることができました。

う~ん。。。。それでも、7時スタートなのか。。。。。







実は、こないだの台風で、賤が岳の旧道が通行止めという情報。

ここ通れないのはかなり困る!!!

国道の賤が岳トンネルは歩道が狭い!!

ダメ元で旧道に入って行きますと、なんかいけちゃった。。。。


d0383596_17070889.jpg


トンネルくぐって。






絶景ポイント!!!!!

d0383596_17070894.jpg





今日はスーパーキングできました。

まいちゃんロードだし、僕の持ってるロードで一番長距離楽なのは、スーパーキング。


一応、カバンには、2本タイヤ忍ばせて行きました。





湖北の綺麗な琵琶湖を眺めながら、快走します。

まだまだ全然元気。

d0383596_17070816.jpg



永原あたりから、心配していた雨が降ってきました。

前日まで、曇り時々雨の予報だったのが、曇りに変わって、降水確率も50%が20%になったので、結構したのですけど、まあちょっとくらい雨は降るかなあと思ってたのですけど、タイヤが御厨子ぶりを思いっきり跳ね上げるほど降りました。


マキノあたりで、雨は止みましたが、もうお尻はしっかり濡れてしまいました。

気にせず、旧道を進んで行きます。

d0383596_17070886.jpg



ここら辺で、走り始めて1時間半を経過しました。



トイレ休憩!!!


実は僕、ボトル2つ付けてましたけど、中身空っぽでした。。。。。

雨も降ってたので、ここら辺で気づいたのです。



ビワイチのコースは、トイレに困らないこと。補給に困らないこと。

これ、ものすごく大事です。実際走ってみたら、何が面白いのかわかんないコースですけど、レディースが走るのに、この2つは最重要ポイントになってくるはずですから、人気の理由がうかがえます。



途中で、綺麗な公園ああったので、自転車の写真撮って遊びました。

先は急ぎたいけど、こういうロケーションがしょっちゅう現れるとも限らないので。。。。

d0383596_17070877.jpg

スーパーキングも撮ったけど、やっぱり、細身フレームのクラシックスタイルは写真写りもいい!







高島あたりは。なんかややこしいところを抜けて行かされます。


「ええ~~~!!!!まっすぐでよかったじゃん!」


とか言いつつ、ブルーラインをトレースしていきます。




白髭神社到着。

d0383596_17070931.jpg


ちょっとだけ、国道を走って、ブルーラインは湖畔を行きます。



これはどこらへんだろう?

比良駅あたりかなあ?

木之本から65kmほどのところになるのか。。。。

d0383596_17070978.jpg

まいちゃんまだまだ元気。

「全然大丈夫~!!!」


よう走れるようになった。。。。





天気も良くなってきた。。。。

d0383596_17070910.jpg




琵琶湖大橋を渡る!!!!

ルートラボによると、木之本から76km。

ちょうど中間地点になるようだ。

d0383596_17071911.jpg




まいちゃん先行させてこの写真を撮ったわけですけど、再スタートしたときにスーパーキングのフロントがペッチャンコ。



白状しますが、今津あたりから、なんとなくエア抜けてきてる自覚はありました。

これはおそらくパンクとかじゃなく、バルブとかからのエア漏れ。

だましだまし走ってましたが、もうダメ。

大橋の頂上で、エア補充!!!!

d0383596_17070862.jpg




数分しかかかりませんけど、その間にまいちゃん昼寝。。。。。。

d0383596_17071944.jpg

まあまあ疲れてきてるんやろうなあ。。。。






湖東エリアに入ると、湖岸道路を行きます。歩道をメインに使うなんて、初めてだよよよよ。。。



一応、12時になったら、ご飯のことを考えることにして、それまではゼリーでごまかしてもらいます。


スーパーキングにトラブル発生!

またフロントのエアーが抜けてきた。。。。。

もう、交換しちゃおう!


フロントは1回しか変えてない。

確か、店で変えた。セメントはかなりきっちり塗った!!!!

外れにゃい~~~~!!!!

タイヤ外れにゃい~~~~!!!!


もう、タイヤレバーも使いながら必死です!


両手の指が「もうあかん」ってなる頃にやっと、外すことができて、修理完了。




まだまだ先は長いので、どんどん進みます。

近江八幡は、長命寺方面へ。

こっちの方が、若干距離は長くなるけど、車も少ないし景色もいい!!

d0383596_17071932.jpg



いくつかアップダウンはあるので、こうなる。。。。。想定内

d0383596_17071954.jpg



湖岸道路に合流したところのコンビニで、お昼ご飯にしました。

ここまで102km。

まいちゃん、今までに走ったことのある距離は85kmほどです。

最長不踏距離をのばしながらも、全然元気。

お尻痛いともいわない。。。。


実は、僕のお尻の方はかなり痛くて、今津浜のあたりで既に。。。。

ペダルに負荷をかけずにずっとサドルに座っているもんだからもう、。。。。


隙みてダンシング!(笑)





後ろを走らせると、なかなかペースが掴みにくいので、ちょっと前を走らせると、めちゃくちゃハイペースじゃない!

このスピード維持したら、あんた、僕の予想より1時間以上早く着いちゃうぜ!


こういう時はめちゃ迷います。好きに走らせるか、ペースダウンさせるか。。。。。



まあ、好きに走らせよう。明るいうちにゴールできるのは間違いないから。



彦根あたりで、信号でのストップが増えてくると、ガクッとペースが落ちてきた。





クラブハリエで、写真だけ撮って休憩。

d0383596_17071958.jpg




綺麗な公園見つけて、休憩&写真撮影会。

d0383596_17072024.jpg




トイレ休憩。

d0383596_17072046.jpg



アベレージは落ちてきてるけど、確実に前に進みます。

d0383596_17072020.jpg



長浜の交差点で車に幅寄せされたらしい。多分故意にらしい。

一応、ガンだけ飛ばしときますけど、まあ、そういう奴もいる。

君子危うきに近寄らずの精神でいこう。


しかし、あれです。

たまに、僕らも車に嫌がらせされますけど、あれって、故意にやったというのが立証されれば、殺人未遂になるんちゃいますの?

こっちに何かあって、こけた時に打ちどころ悪けりゃ、死にますやん?

そうなるかもしれないという未必の故意でしょ?

ドライバーにとって、自転車は邪魔な存在なのは重々承知してますけど、故意にするのはやめてほしいです。



d0383596_17072099.jpg



竹生島がもうこんな近くに。。。。。

d0383596_17072027.jpg

ゴールは近いぜ!!!!




水鳥ステーションで最後の休憩をしたら、残りは10キロほど。

d0383596_17072507.jpg

「あと10キロほどや!」

「絶対嘘やわ。。。。」

「ほんまじゃ!!!スマホで調べたもん!」


「トンネルくぐったら、もうそこや!」

「そこってどこ?」

「そこは、あっこやん」


「あと4キロやって!」

「さっきも4キロって言ったじゃん!!!」

「看板の方が間違ってるんかもしれん!」


必死でなだめすかしながらもゴールに近づいてきて、午後5時3分。


車に戻りました。


d0383596_17070712.jpg





祝、北湖一周完走!!!

もっと遅くなると思っていたけどなあ。



やるやん!!!!!






次は、アワイチ?(爆)    僕も走ったことないわ。。。(笑)








[PR]
by tamzortho2 | 2018-09-17 17:23 | De Rosa SuperKing | Comments(4)

朝起きると、雨は降っていない。。。。

ちょっと乗るか!!!!

最近、お腹が出てきたのか、深い前傾が長時間維持できない。
我がマシンで最もスパルタンなポジションのCARRERA Priamo Race、ステムをちょっとみえて見ました。

そのポジションチェックも兼ねて、いつもの練習コースへ。。。。。



d0383596_14184051.jpg



う〜〜ん。。。。ハンドルがすごく遠く感じる。。。。。上げたら近くなるはずなのに。。。。。あ、ひょっとして長さ!!!
今まで付いていたChinelli Vaiは9センチだったはず!付け替えたITMのステムは11センチのはず。
僕の持っているロード用のステムは全部11センチ。Vaiだけが9センチ。ただし、18度のホリゾンタル仕様。
まあ、しょうがない。。。。。
位置的には、ちょっと上がっているので、2センチも差があるようには感じないけど、ブラケットをがっつり握ると、やっぱり遠いなあ。。。。。



d0383596_14184027.jpg



僕の練習コースはTOJの京都ステージのコースです。
けど、元々は僕らが走ってたルートだし!!!!!
TOJのコースやから走ってるわけじゃないし!!!



d0383596_14184015.jpg



このまま、コース通りに帰ろうかと思いましたけど、ボカあ、天邪鬼なのです。
真似してるみたいで嫌じゃ!!!


で、激坂コースで。。。。。



d0383596_14183987.jpg

34x25のギアで、車重は7キロ少々。こないだは42x23のRossinで死にそうになりましたけど、今日は楽勝でした。(笑)




d0383596_14183985.jpg
道端には、もう、彼岸花が咲いとりました。



秋かあ。。。。。もういっぺん暑くならにゃいかなああ????(寂)

[PR]
by tamzortho2 | 2018-09-13 14:27 | CARRERA PRIAMO RACE | Comments(0)

GVCはすごい!!!

台風、すごかったです。


うちは、京都府の最南端ですけど、まあほぼ奈良。

奈良って、西には生駒山地がどんとあって、その東には矢田丘陵がでんとあって、東は春日山の山塊がドドんとあって、南には大峰山脈。

思いっきり山に囲まれてる関係上、台風がきても意外に平和だったりします。

と言うか、今まで散々びびらされてても、全く問題なかったりしました。

がしかし、今回の台風21号は違った。

太平洋上にある時点から、「今世紀最大級」とか「瞬間最大風速は60m/sを超えるかもしれない」とか、かなりビビらされました。

今うちの仕事場はボスの義兄がバカンス中で、まあ副ボスの僕が責任者。そらもう、仕事するかどうか迷いに迷いましたが、休みにすることを決意しました。

結果、奈良においても家が揺れるほどの暴風で、次の日、仕事場に行ったらスタッフのみんなから褒められましたよ。v(^_^v)♪


そういや、ほんの2週間前も結構な台風が来てました。

その日はちょうど、chara先輩のところで仕事でして、風が徐々に強くなっているのに、Cog@BLKさんも一緒に晩飯食って、喫茶店でぐちゃぐちゃとおしゃべりを楽しみ、まあ、台風来てるからと、いつもよりは早めに解散したわけですが、風がきつくなって来てました。

車なので、少々風が吹こうが平気なんで、ちまちまと下道で帰ってたわけです。


信号待ちをしていると、目の前の横断歩道をGSの看板が勝手に走っていくではないですか!!!



はあ?なにそれ!!!

そんなに風きついのか?



と、ちょい窓を開けてみたらあーた!



暴風や!!!


台風や!!!



こりゃ、下道はなにが飛んでくるかわからん!


と思って、高速に上がりました。

当然ですけど、50km/h制限が出てましたが、まあ、上がってしまえば安心。

バキューンと帰路を急いでたわけです。ちょっと背の高い車が超フラフラしてるのを見て、やっぱり風きついのか。。。。。と思いましたが、こっちは、余裕!かなりの横風のはずですけど、鼻歌歌いながら片手運転でも全然余裕!



で、ここで思いました。



マツダGベクタリングコントロールすげえな!



まあ以前から、横風にはめっぽう強いとは感じていましたが、ここまで凄いとは!!!



HPを見ると、気持ち良いドライビングを目指したみたいなこと書いてますけど、そんなことよりも、もっと細やかに、見えないところで凄まじいサポートをしてくれていると思います。

いまだにどんなシステムなのかいまいちわかってないやつですけど、もう、「このシステムついてない車はいやだ!!!」くらいに凄い!!!!


d0383596_22392200.png



というわけで、ほぼほぼ台風の話なのに、カテゴリーは「GJアテンザ」なのです。





おわり






[PR]
by tamzortho2 | 2018-09-07 22:41 | GJアテンザ | Comments(2)

やっぱり自転車はいい!

このブログタイトルは、『自転車趣味+α』

自転車の話をメインに、その他の話を独断でぶちまけているブログです。

鈴鹿で燃え尽きた後も、趣味はやめられませんで、ちまちまは乗っておりました。
しかし、それをブログ記事にするまでには至らず、さらには、仕事が非常に忙しくて、書く気にもなれず。。。。。


がしか〜し!!
このブログは、僕の忘備録でもあるわけで、たまにしか更新しないけど、実は日記のように書くのが夢です。(爆)

いやほんま。。。





d0383596_22485451.jpg
これは、先週の日曜日です。土曜日が飲み会だったので、車を仕事場に置いてました。日曜日にそれを取りに行ったわけです。
当たり前のように、ものすごく遠回りして。。。。。


d0383596_22485466.jpg
大和高原に行ったのですよ。




逆コースはとてもしんどいです。(笑)

d0383596_22485400.jpg








今日はみつは@TSRで走りました。
というか、台風すごかったでしょう?某雲の峠なんか、入口の入口で木倒れまくってて近寄れないそうな。

僕のお散歩コースもヤバイのちゃうの〜〜

ということで、パトロール!!!!


d0383596_22485541.jpg
をを!!!!木折れてる!!!!



けど、これだけ。。。。。これ以降のコースで、「うわ!!」と思うような場所には遭遇しませんでした。

d0383596_22485518.jpg
平和でしょう?


d0383596_22485586.jpg
稲穂も全然倒れてないし。。。。


d0383596_22485523.jpg
岩船寺まで来ても、全然大丈夫。
まあ、道は落ち葉とかいつもより微妙に多い気もしたけど、その程度。


d0383596_22485632.jpg
新しいカメラのマクロ性能、チェック。


d0383596_22485676.jpg
奈良公園に降りて来て。。。。。。




d0383596_22485628.jpg
街中をうねうねと走り、大極殿の脇道をトボトボと走り、NB sanちの前を通ると、NB sanが居てはって、ちょいおしゃべりして帰って来ました。




おわり






[PR]
by tamzortho2 | 2018-09-06 23:03 | 自転車関係の話 | Comments(0)