やっと行けた聖地巡礼

君の名は。というアニメはご存知か?




知らにゃいという人は、スルーしてもらってもオッケーです。


その中に登場する風景にはモデルが存在すると言うか、そのまんまだったりするんだけど、気になりますやん?(笑)


むか~し、東京でセミナーがあったとき、そのロケ地と言うか、風景を訪ねたことがあります。

d0383596_22313552.jpg

大人になった瀧くんと三葉が再会した階段。





そして、糸守湖のモデルとなったのは。。。。ここ!!!


諏訪湖の北側、立石公園です。

去年の今井ディの帰りに寄りました。






これ以外も、いろいろな場所が聖地として認定されていますが、飛騨古川を中心とした飛騨地方にもぽつぽつとあります。




ず~~~~っと行きたいと思って早3年!(笑)


やっと行けました。


d0383596_23153582.jpg



スタートは高山にしましたけど、やっぱり遠いなあ!!!!

しっかり3時間かかりました。




まだ観光客もまばらな高山を走り抜けて、向うは日枝神社!!!


宮水神社のモデルと言われる神社に向かいます。

宮水神社は、主人公の三葉の実家ですけど、この神社の参道というか階段というかのイメージがこの神社に似ていると言われているそうです。

ちなみに三葉と四葉が舞った神社の舞台は、佐久地方にある神社がモデルやとか言われますが、どうなんでしょう?





d0383596_23153580.jpg

同じように、聖地巡礼している人がいないかまあまあドキドキしましたが、いても別にいいんですけど、約1人それっぽい人がいましたけど、神社はなかなか厳かで、聖地巡礼とかふざけたこと言うてる身には、シャキッとするもんがあります。


d0383596_23153588.jpg

メインの参道。。。。なんか違う気がするんだけどなあ。。。。。

d0383596_23153667.jpg


取り敢えず、罰あたりな僕らはお参りします。



「世界が平和でありますように。みんなが幸せでありますように。」






と、帰り道。。。。



別の参道でもって下りますと。。。。



ん?んん??





d0383596_23153603.jpg



「もうこんな町嫌や~~~!!!来世は東京のイケメン男子にしてください~~~」


と叫びたくなる風景やない??




なんかそんな感じだお!!!(嬉)

d0383596_23153670.jpg






さあ、これで高山には用はない!!!(笑)



とはいうものの、一応は観光もしとこうか。。。。。(笑)

観光いうても、店に入ったりというのは自転車に鍵かけたりするのもめんどくさいので、しないけど、一応、昔の街並みくらいは見ときたい。


上二之町をグインと北上して、上三之町で南下して、上一之町で持って高山から離脱していくという。。。。。


d0383596_23153616.jpg



d0383596_23153766.jpg
電柱がないというのはとてもいいと思います。



僕は、外人にTSRのこと「ナイスバイク!!」と言われて、嬉しかったです。✌︎('ω'✌︎ )
流暢な英語で「サンキュー!!」っていうときました。(^-^)v





上一之町の通りを行くと何も考えずとも、街から出れるのだす!


d0383596_23154726.jpg


宮川を渡って、上枝駅前の道を北上します。


田舎道で、気持ちのええこと!


ヤラセ写真撮りながら走ります。

d0383596_23154790.jpg


d0383596_23154856.jpg


d0383596_23154742.jpg



調子よく走っていくと、道端に、湧き水発見!!!!


d0383596_23154818.jpg

砂場の清水。


むか〜し、富山平野でなんとかの清水を飲んだことがあるのですが、それを思い出しました。

クセのない軟水でした。



さあ、ここから飛騨古川の街まではもうすぐです。


まあ、時間もたっぷりあるし、またまた神社に向かいます!


で、その途中で見つけた、大きな木。

d0383596_23154859.jpg



d0383596_23154864.jpg
まいちゃんは登りたかったそうですけど、注連縄してあるからダメ!


d0383596_23154887.jpg
今日は二人ともミニベロです。
僕は、そらもう聖地巡りするんだから、みつは@TSRモールトンです。




d0383596_23154895.jpg

まいちゃんのは、GIOS の Anticoというやつです
僕が行ってる散髪屋さんが、電動アシスト自転車買ったら乗らなくなったそうで、いらないからということで、もらってきました。
ネットで調べてみると、クラシックスタイルのミニベロロードという位置付けのようで、元々ドロップハンドル仕様でした。
そこをフラットバーにして(いや、ドロップにすると、トップ長すぎ)、ポタ車仕様にしました。
どうやろ?乗りやすいんかなあ?ポジションが出てないような気もするが、文句言わないので、しばらく乗せておこう。



d0383596_23154917.jpg

あぜ道走っていると、軽トラを止めてジモピーのおっちゃんが立ち話。横をすり抜ける際に、君の名はでも出てきた「〜してまった」という方言が聞こえた気がしました。

なんか遠くへ来た感じ〜〜〜〜!!!!!




d0383596_23155719.jpg

さあ、ここは、気多若宮神社と言います。
瀧くんが奥寺先輩と司くんと3人で、三葉を探しに行くシーンで出て来ました。


d0383596_23155768.jpg

どーだ!!!!!!



一応、しっかりお参りしましたよ。
「世界が平和でありますように。みんなが幸せでありますように。」

もう、「髪の毛が増えますように」というのは、やめにしました。。。。。。



d0383596_23155790.jpg




この、坂道を下って行って、踏切を渡ったらすぐ右手が飛騨古川駅になります。
d0383596_23155818.jpg

素朴な感じの駅で、好きだなあ。。。。この駅。。。。。



そして、聖地は、駅前でございます。

d0383596_23155843.jpg


このタクシー乗り場で、瀧くんはタクシーの運ちゃんに聞き込みをしてたのです。

向こうの方に跨線橋があるの見えますか?ここも聖地なのです。。。。

その跨線橋から古川駅見下ろしたところ。
d0383596_23155816.jpg


まるっきり一緒です。でも、アニメでは、瀧くんたちが乗っていた特急ワイドビューひだは隣の2番線ホームに到着してました。
これは、何か意図があるのでしょうかねえ?通常、名古屋方面からの列車は、こんな風に1番線に到着するはずなんだけどなあ。。。

ちなみに、この聖地には、その2番線に列車が入線する時間まで書いてました。
なんと、1日に2分間のみ!!!!(笑)


忘れてた!!!!!
d0383596_23155830.jpg

古川駅の待合室も地味に聖地です!

アニメでは飛騨牛は動いたけど、これは看板。。。。。


ちょい小腹が減ってきた。。。。。ご飯にしたいけど、その前にもう一個、聖地巡礼。
僕的には、一番敷居の高い、飛騨市立図書館。


緊張しすぎて、外観の写真撮ってません。(笑)


なんでそんな緊張するねん?
でしょう?

そら、図書館って、まちがいなく真面目な方々の集う場所じゃないですか?
そんなところにですよ、数年前に流行ったアニメ映画の舞台があるからって、冷やかしのように来るわけです。いろんなオタが。。。
鬱陶しいに決まってると思って。。。。

そういうわけで緊張してたのです。

入り口を入って、ビンディングの金具がうるさいので僕だけスリッパに履き替えて、し〜〜んとした空間をしずしずと進み、総合受付カウンターで「すいません、本を読みに来たわけではないんです。その、、、、写真撮ってもいいですか?」と声をかけると、「他の方の迷惑にならないように、そして他人が写り込まないようにくれぐれも配慮してください。」と許可証をくれました。
d0383596_23155821.jpg
当然のようにモデルになるまいちゃん。。。。。本見てないじゃん!!!!(笑)

でも、、、、ちょっと違う気がするぞ。。。。


やっぱりそうやん!違うで!!!!
d0383596_23155825.jpg

こっちやし!!!!




とても静かで、落ち着く雰囲気の図書館でした。
本読みたかったです。。。。。。


カウンターで、お礼を言って、図書館を後にします。日曜日だから閉まってると思ってたので、ラッキーだった。
本当は、「アニメのロケハンってどんな感じで、事前に“アニメのシーンに使いますで!”って事前報告みたいなのはあるのですか?」とか、実際に、そんな人がお忍びできて、あーだこーだ言うのだろうか?とか聞きたいことはあったんですけど、そんなこと聞けるわけもないほど静かな空間でした。


d0383596_23155905.jpg

古川の町も、高山に劣らずしっとりしております。

そこらじゅうを自転車で走り回りながら、ご飯を食べて、ちょっと観光も。。。。。
期間限定の展示をやっていた「匠の館」に行ってみました。


さつきの家や〜〜〜
d0383596_23160917.jpg


こっちは、お油屋
d0383596_23160912.jpg

宮水家もありました。
d0383596_23161075.jpg


2階の窓から中を覗くと
d0383596_23161032.jpg

をを!!!!三葉と入れ替わっている瀧くんが三葉のオッパイを揉んでいる!!!!(爆爆)



まいちゃんは、100円払って、太鼓を叩く!!!!
d0383596_23161022.jpg



白壁のメインストリートにも一応行っておきましたよ。
d0383596_23161059.jpg
ほんとしっとりした町です。




公園で見つけた、ラピュタのロボット。
d0383596_23161051.jpg





そして、ちょっと小腹が減った頃、最後の聖地へ!!!
奥寺先輩と司くんが五平餅を食していたところです。

がしか〜〜〜し!!!先客がいた!!!!
オタカップル from 台湾
d0383596_23153503.jpg
店内から、オタカップル from 台湾を激写!




ちょっと待ってから、外に出ました。(笑)
d0383596_23161104.jpg


時計を見ると、まあまあええ時間やし!!!こんな時間まで遊ぶとは思ってなかった!
飛騨古川から高山までは輪行!
走っても距離的には20キロとかですが、僕は高山本線に乗ったことがないので、わずかな距離ですけど、乗ってみたかった!!!!


d0383596_23161183.jpg
よ〜〜い、スタート!!!!


d0383596_23161149.jpg
完成!ここまで13分!!!
まいちゃん、やるやんけ!!!



d0383596_23162023.jpg
線路に萌えるのは、やはりおかしいのでしょうか?
僕は、萌えます!(キッパリ)



d0383596_23162033.jpg
来たぜ!!!けど、もう新型なのね。。。。どこからが新型?と言われると僕も困るけど、キハ40系とかやったら、かなり嬉しいのです。


d0383596_23162057.jpg
まいちゃんは最後尾のかぶりつき!


僕は、このプレートに釘付けです。
d0383596_23162151.jpg
いやいや!!!キハ25ちゃうでしょ?
キハ25って、キハ20系の片運転台型のですやん?同じ形式なのっていいのでしょうか?いや、あかんでしょう?
誰も何も言わなかったのか?というか、数字余ってないの?
まさかのリスペクト?

とかなんとかをずっと考えていました。変態。。。。。


d0383596_23162180.jpg
組立はさらに速い!!!




車に戻ったのは5時前くらいでしょうか?もうちょっと早かったかもしれない。。。。。
何れにしても、ここから、下呂温泉へ行く!
d0383596_23153508.jpg
この、湯元「白鷺の湯」は最高でした!


ご飯を食べたら、あとは必死こいて帰りました。


結論、

飛騨は遠い〜〜〜〜!!!!!




おわり






[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-23 06:46 | TSRモールトン | Comments(8)

夕方からchara先輩とこで仕事なので。。。。。。




朝から走ります!!!


この間走った丹波高原がすごく良かったので、その付近をうねうねと走ることにしました。。。。








それにしても、丹波地方は霧の多い所です。

d0383596_09500062.jpg

な~~んも見えん!!!!(笑)






峠道に入っても。。。。

d0383596_09500044.jpg






アウターでもいけそうですけど、ちゃんとインナーを使います。






うす暗い林間をうねうねと登っていくと、頭上が明るくなってきました。

霧も晴れてきたんだろうて。。。。。

d0383596_09500078.jpg




程なく、頂上とうちゃこ。中山峠っていうそうな。

d0383596_09500183.jpg




まあ別に何があるでもなく、、、、、、






下ります!!!





d0383596_09500121.jpg

あうあう。。。。。まだ霧多いし!!!!!





d0383596_09500143.jpg

さあ、ここから、こないだの黒豆ツーリングで走った最後の峠道をトレースします。






霧の時は、蜘蛛の巣がキレイです。

d0383596_09500134.jpg

一眼だったら、背景はもっと機嫌良くボケてくれるだろうけど、撮像素子の小さいコンデジでは、このあたりが限界。。。。。






ちょっと晴れてきたか?

d0383596_09500184.jpg





と、突然晴れる!!!!

d0383596_09500953.jpg





こないだは、新道をバキューンと登りましたが、今日は旧道をトレースしてみました。


まあ、どっちでもいいかな。。。。。(笑)




d0383596_09500968.jpg

こないだは、インナーロー回しまくってたけど、今日は、2枚残っていました。

サラ脚やからかなあ?このコンディションやったら、こないだPのMさんにも負けなかった!!!(笑)





お伴はやっぱりみるきーです。

d0383596_09500912.jpg

なんだかんだ言うてもガチ正妻ですから。乗ってて一番しっくりくるし、そう、やっぱりしっくりくるのって大事です。いくら、必死でポジション出しても、しっくり感はまた違う気がします。








こないだと同じ、めちゃくちゃに気持ちよく下って、記憶に新しい道を走ります。




d0383596_09500937.jpg

あ、この茅葺のお宅は、こないだ、茅の葺き替え中でした。綺麗に仕上がってます。






今回は、車のデポ地をすぎて、そのまま能勢までいっちゃいます。




d0383596_09501076.jpg

猫じゃらしが逆光に輝いていて、目を惹きます。





d0383596_09501019.jpg

丹波高原、日本の原風景の中を走る道ですが、北山もそうなんですけど、何がステキとかここがええねん!とかいうのはありません。

でもいい!!!とてもいい!





d0383596_09501015.jpg

黒大豆の畑。

今年は不作やそうです。。。。。






でかんしょ街道に出て、ちょっと東へ行って旧道を戻ります。


いい感じの街道やなあと思っていたら、ここは重要伝統的建造物保存地区に選定されているそうな。。。。。


国鉄福住駅跡というのをちょっとチェックしたかったのですけど、分からなかった!!!!(悔)

d0383596_09501098.jpg




d0383596_09501073.jpg



d0383596_09500046.jpg
綿花や〜〜〜!!!






R173を天王峠に向かいます。

緩い勾配で、ぐんぐん登っていくなかなかダイナミックな峠です。

ゆっくり登っても全然いいし、景色もいいところあったので、止まって写真とか撮ってもいいんですけど、なぜか、全開モード!

思いっきりハアハアしてしまいました。

d0383596_09501167.jpg


峠ってあるから、トンネルあったらそこがピークやと思いますやん?

ここは、片峠でした。。。。。

旧道の傍には関所跡の石碑が。。。

そうかあ、、昔はここで色々チェックしてたのか。。。。。。

d0383596_09501525.jpg





さらに、南下して、はらがたわトンネルの手前からるり溪方面に曲がります。。。。。

登る登る!!!!!

頂上には、ロケット実験場がありました!!!!((OvO))

d0383596_09500021.jpg





るり渓も過ぎて、大河内の集落に出ます。



実はここへ行きたかったのだ!!!!!


d0383596_09501506.jpg


大山祇神社!!!!


祭神は大山祗神。

イザナギが、カグツチを切った際に生まれた神。

カグツチは、あれです。イザナミから生まれるときに、イザナミの命を奪う原因になった火の神。

で、大山祗神は木花佐久夜毘売のお父ちゃんで、邇邇芸命に美人の木花佐久夜毘売と容姿の醜いそのお姉ちゃんの石長比売を差し出したら、邇邇芸命のやろう、お姉ちゃんだけいらん!と送り返してきたらしい。怒った父ちゃん大山祗神、「石長比売はなあ、天孫が永遠でいられるように、一緒に添えたったんや!いらんということは、永遠でなくなるということやからなあ!!!!覚悟しとけよ!!!」


というような神話に出てくるのが、大山祗神だす!(笑)




しまなみの大三島に大山祇神社があって、ここはでかいです。伊予一宮です。

鎧や甲冑なんかは、結構大山祇神社所蔵のものが多いというのは、ご存知?


まあ、そんなことで、地図上に大山祇神社見つけたときから、ここを目的地に設定したのです。(笑)


大山祇神社という名前であっても、山間にある小さな神社かなあ?と思いきや、常時、水の出ている手水舎もあって、それなりにお参りする人も多いのかなあ?

d0383596_09501546.jpg




d0383596_09501683.jpg












新道ができてましたが、神社のある旧道の方を下って行きました。

途中川の中に、壊れた沈下橋発見。

もともと、この橋は、どういう使われ方してたのでしょう?

d0383596_09501621.jpg

旧道から、川向こうの山か狭い畑かにアクセスするため?

今や、川向こうには新道が通り、旧道側から橋に降りていく道だったろう場所はものすごい藪とかしておりました。。







園部側沿いに、下っていけば、車に戻りますが、北山走ってる時も思いますが、細かい集落をつなぐ平坦基調の道って、その時のコンディションを叙述に醸していると思います。

すなわちは、調子いいときは、「とても気持ちよく回せて走れて、周りの景色もとても素敵に見える」。。。。。一方、調子悪いときは、「ペダル止めたら失速するし、周りの景色なんか、どこでもある普通の田舎じゃん!」とか思ってしまいます。




今回は、、、、、



絶好調でした。(笑)

d0383596_09501606.jpg





腰は自転車降りると痛いけど。。。。(笑)







おわり







[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-19 09:51 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

モールトン専用輪行袋

2年前、てっちゃんさんのところから「みつは」がうちにやってきました。

その時、嫁入り道具が添付されておりました。



「オーストリッチ製アレックスモールトン専用輪行袋」

実は今まで、分割して、車のラゲッジに積むということはしょっちゅうしてましたが、実際に輪行したことはなくて、したがって使用したこともなかったのです。。。。。


やっておかねば!!!!!



まあまあ大きな袋を開けると、、、、、

d0383596_17442878.jpg

この、メインの袋と、、、、、


d0383596_17442799.jpg

諸々のアイテムが、、、、、、(左上のは、輪行袋の外袋です)



下右の大きいのは、中仕切りで間違いないでしょう。その左は、チェーンホイールカバーかな?
上の丸いのはおそらくクイックのカバー?上右端はショルダーベルトで、なんでも留めれるストラップが1本。



さあ、これらをどう使うのか!!!!!!!



調べまくりですがな!!!!ネットで!!!!


でも、なかなかちゃんと説明してあるサイトはありません。。。。。困ったなあ。。。。。
通常は、オーストリッチのページを調べたらええのでしょうけど、なんや、工事中らしくて。。。。。もう!!!!



このサイトを参考にしました。


ハンドメイドで作られているらしい!!!!!



まず、分解。
d0383596_17442872.jpg

ラゲッジに積む際は、AパーツとBパーツに分けたら終いですけど、輪行する際はシートポストも抜かないといけません。
さらに、Aパーツのハンドルは90°曲げておかねばなりません。これは、分割する前の方が楽かもしれない。。。。。(笑)

因みにAパーツとはハンドルを含む前半分、Bパーツは駆動系を含む後ろ半分のことを言います。
ガンダムみたいで格好ええでしょう?


d0383596_17442808.jpg
クランクは、このダウンチューブと並行の位置がいいと思います。
あとでかけるチェーンホイールカバーはこの位置でうまくかかるようになっていて、分割してからクランクの位置を合わせるのは結構うっとおしいのです。。。。

そうそう、ここで、ちょっと輪行から話逸れますけど、モールトンユーザーの方々、分割する際、ワイヤーのジョイント外しますよね? その時、ギアどこにします?
初めの頃は一番たるむインナートップでジョイント外してたんですけど、これ、意外にテンションかかってて、ジョイントつなぎにくくないですか?
で、僕は、アウターローまではいきませんけど、アウターサードくらいで、シフターを緩める。
こうすれば、ジョイントを繋ぐ際にとても楽です。
ただ、この方法だと、不意にクランクが動いたりすると、変速しようとしますので、まあまあうっとおしいです。
そういうわけでクランクの位置決めにこだわったのです。(笑)


でも、結局うっとおしいか。。。。。(笑)



続けましょう。
d0383596_17442845.jpg
こうなります。クランクのところに切り欠きがついてて、うまくカバーしてくれます。。。。



さあ、ここからだ。


中仕切りだ。。。。。なんか、いっぱいベルクロベルトとかバックルとかがついてます。
これをどう使うのか!!!
さらに、裏表で、素材が違ってたりする。これ意味あるのか?
さらにさらに、両サイドに変な切り欠きがついている。。。。これもなんか意味あるのか?


色々と観察していると、バックルは輪行袋本体の内装にはめ込むことができるようだ。
そして、その位置は底面2か所と上面2箇所、さらにサイド2箇所。


d0383596_17442803.jpg
とりあえず、この向きでないとバックルがうまくはまらないので、これで間違いないと思う。。。。。

6箇所のバックルを留めると、Bパーツは完全にカバーされる!
他にもベルクロが数カ所ついているが、これは、この中仕切りと、Bパーツをさらに確実に固定するためのものだろう。
おそらくホイールを3か所と、Bパーツ分割ジョイント部分。そして、クランク付近を留めるのに便利なように穴が空いていると思われ。。。。。


実際はそこまでしなくても、バックル6か所でかなり確実に固定できると思います。
今回はやってない。。。。



あとはこの上にAパーツを重ねるのみ!!!!
d0383596_17442873.jpg
この時に、フロントハブ軸のところが気になるなら、丸いパッドをつけておけばいいと思いますが、おそらく不要でしょう。

サドルは、参考サイトに倣って、外袋でカバーして、内側のポケットにほりこんでしまえばオッケー。


d0383596_17442929.jpg
まあまあ、コンパクト。厚みはまあまあありますけどね。

多分10分かからない。



しかし、まあまあ自信あるものの、これで本当に合ってるのだろうか。。。。。
僕は、乙女座のA型なのだ!!!!




必死こいて、ネットで探すと、なんとなんとの、オーストリッチオリジナルの取扱説明書が添付されているらしいではないか!!!
どこぞのブログにスマホでとりあえず撮りましたよ!みたいな説明書がアップされていました。
(転載は怒られそうな匂いがしましたので、やめときます)


注意事項を抜粋してみよう。。。。


中仕切りをセットした状態で、マチの広い側と狭い側がある。そして、まずはマチの広い側にAパーツを収納する。
その後、Aパーツに中仕切りをかぶせて、その上にBパーツを載せるわけ。ホイールの位置は揃えずに、逆方向になるように。

順番は、違ったけど、完成した状態は間違いなかった!!!!


中仕切りの切り欠き&丸い穴は、AパーツとBパーツを結合させるための部分に開けられていて、以下の4カ所をベルクロテープで固定するのだ。
1. 後輪タイヤとハンドルを結合。
2. 後輪タイヤととAパーツ結合部分。
3. Bパーツ結合部分と前輪タイヤ。
4. 中央のチェーンステイとヘッドチューブもしくはフロントフォーク。


なるほどな。。。。。
かなりしっかりと固定できそうだ。


そして、思った通り、丸いハブカバーは、それぞれ外側につけることになっている。



あと、収納方法まで書いてある!!!

まあ、昨日、やってみたけど、特に問題なくあっさりと収納できたし、特にこの通りにやる必要はないと思うのだ。。。



なんしか、これで、モールトンの輪行が怖くなくなったかもしれない。。。。。
さあ、初輪行はどこだあ???




おわり






[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-14 17:49 | TSRモールトン | Comments(4)

初秋のキスモク

娘が大学のオープンキャンパスに行くらしい。
なんか嫁はんも一緒に行くらしい。
場所どこ?と聞くと、京都の北の方とな。。。。。。

ほう!!!
ぢゃあ、お父さんも一緒に行って、あんたらキャンパスにいる間は、その辺うろちょろしているよ!

なになに?10時に下ろして、12時に迎えにこいと。。。。。

むむ〜〜〜ん!!!

まあまあ、しんどいかもねえ。。。。 



走ろうと思ってたコースは決まってまして、チームKにはお馴染みすぎるほどの「クモスキ」です。

くもがはた
もちこしとうげ
すぎさか
きょうみとうげ

の頭文字。。。。

クモスキ。。。。。



長いこと走ってなかった。やっぱり、僕もワンシーズンに一回は走っときたいので。。。。。

千本北大路あたりで娘と嫁はんを下ろして、その辺のコインパーキングに車を止めて、「く」に向かいましたが、いきなり止められました。


「あー。。。。通行止ですねん」
「自転車は行けるんでしょ?」
「いや、あきません。。」
「嘘やん!昨日も行った人いてて、FBにあげてはったで。」
「いや、私、昨日も一日中ここにいてましたけど、そんな人いませんで。」
「ええ加減なこと言いはりますやん?写真見せましょか?」
というてる間にも、他の車が通っていきます。

「自転車はガッチリ止めるのに、他の車バンバン行ってますやん?そんなんでええの?こっちは全く納得いかんけど。」
「いや、地元民はいいんです。」

入って行ってた車は思いっきり大阪ナンバーだった。。。。

「大阪ナンバーやったやん!ええ加減なこと言うて。。。」
「え?私はみてませんが。。。。」


ああ。。。これは、キリがなくなるパターンや。。。。


「もいっぺん確認しますが、僕は持越峠を越えて、京見峠を越えてぐるっと回りたい!どうすればいい?」
「逆コースならいけますよ。」
「はあ????一方通行やったら通したると言うことか?」
「そう言うことになりますね。」
「なんか、全然意味わからんし、全然納得いかないけど。。。。。時間も勿体無いし、まあええわ。。。。。」


戻る!!!!

キスモクに変更です!!!
2時間で回れるのかあ?





街中をうねうねと走って、京見峠を南から登ります。

ここは、京都のローディーの練習場所で、ようけ走ってるはずやし!!!!
ちょっと絡んだら、早く登れるかもしれん!
と思いきや、あまり居ないと言うか、誰も居ない。。。。


旧道経由で。。。。
d0383596_16404798.jpg

木とか散乱してたけど、まあ、走れます。



峠の茶屋到着。。。。。36x20でなんとか楽勝。。。。
d0383596_16404701.jpg

ここで、一方通行の件をみんなにメールしてると、下からローディーの集団が上がってきました。
「こんにちは」言うても、無視されます。聞こえなかったのかなあ?
気分悪いから、さっさと先行しました。
なんで、ロードの連中って、挨拶できないのでしょうね?
まあ、こっちはハンチング被ったおっさんやけどね。。。。でも本気出したら多分あんたらよりは早いと思うぜよ。。。。。(怒)



杉坂への下りで、軽4のおばちゃんにかなり強引に抜かれました。。。。。
いや、そないに遅い?って言うか、僕の方が速いやん?


まあまあムカついたので、しっかりとついて行きました。煽ったりはしてませんでぇ〜〜〜♪(v^_^)v

d0383596_16404778.jpg

杉坂から快調に回していけます。持越分岐までの間は、登りも下りも非常に気持ち良いです。


林道区間に入って、ちょっとだけ勾配がきつくなりますけど、24Tは使わないくらいでいけます。だいぶん筋力戻ってきてるのかなあ?


d0383596_16404864.jpg


程なく、峠着。ここは、いつも思うのですけど、全く色気がない。。。。(笑)




峠のちょっと下は色気あるんですけど。。。。。。
d0383596_16404896.jpg

嘘です。。。。。色気なんかないです。


電線邪魔やわ〜〜〜〜〜!!!!!(コンデジで撮ったら、電線にピントを合わせよります)


d0383596_16404880.jpg

Cog@BLKさん曰く、「雲の峠」なので。。。。。雲を入れて。。。。。



あとは下るだけ。。。。。。
d0383596_16404884.jpg

定点観測で。。。。。。

これで一応、キスモク完了。



市内へ下って行きますが、市ノ瀬とかは秋の匂いがプンプンしてます。
d0383596_16404850.jpg

写真じゃ全く伝わりませんけど。。。。。。



途中、こないだの台風21号の爪痕を見ました。

d0383596_16404947.jpg

キスモクのコースは、総じて、被害が大きかったエリアですけど、ここは本当に凄かったです。



冒頭の、止められた所までくると、おっさん、ヘルメットと服も脱いで、車で休憩してやがる!!!!
まだ昼休みなってないやんけ!!!!!ほんまええ加減!!!




オープンキャンパス終わった嫁娘を回収して、帰路につきましたとさ。


d0383596_16404902.jpg






しかし、今日は妙に腹たつことが多い1日でした。。。。。。ま、こんな日もあるか。。。。。。




おわり





[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-14 17:14 | GradBois @ IRIBE | Comments(0)

記録更新!

給油後1リットルでどんだけ走れるか!!


今までの記録は。。。。。22km

今日、ちょっと記録更新しそうだったので、頑張ってみました。。。。。

d0383596_15453521.jpg

まあ、高速ですけどね。。。。けど、GJアテンザは高速の方が燃費悪いのだすよ。。。。。
今日は、おっそいトラックが走ってて、その後ろについちゃったもんだから、こんなことになれたのです。(笑)


さらに、瞬間最大燃費も。。。。。
d0383596_15453579.jpg

もう、これ以上は無理だろうて。。。。。




おわり


[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-11 15:49 | GJアテンザ | Comments(0)

丹波黒豆ツーリング?

ずっと行きたいと思っていた走行会に参加させていただきました。


亀岡起点に40キロほど走る。。。。。


と思っていたのですが、これがまた大間違い!



d0383596_09230662.jpg

京都組は丹波口の駅集合?
Wi-hujiさんの旧車の新車はIRIBE号!
サンジェレプリカ!!!!完全にサンジェを超えた仕上がりですやん!!!!




亀岡に集合したのはいいが、亀岡というのは単なる集合場所で、ツーリングのスタートは車で40分ほど走ったところだそうだ!


騙された!!!(いやまあいいんですが。。。。)


兎にも角にも、車で走ります。

全く知らない場所ですけど、コースリーダによると、曲がる場所は2~3つ。


さっさと走ることにしたら、僕が先頭になってしまいました。

d0383596_09230652.jpg


めっちゃ気持ちええ~~~~


2年くらい以上前のAKBをBGMにドライブです(笑)、気分は最高ダァ~~~!!!!




やっとスタート地点に到着。

d0383596_09230674.jpg



d0383596_09230600.jpg



今日の参加者は、35名。

車は、だいたいその半分くらいか。。。。。

なんしかすごい!!!!




d0383596_09230622.jpg


自転車が並べば、鑑賞会と自転車談義。。。。。みんな好きです。



d0383596_09230729.jpg


リーダーは高槻のダニエルルブール氏(T氏)。

サブリーダーはまあまあお久しぶりのPのM氏。



あ、今思い出しましたけど、シクロジャンブルでお会いしてますやん!>PのM様






参加者の1/3くらいは、お初の方だったでしょうか。。。。。

僕は、まえだと言います、よろしくお願いします。





このエリアは、僕はほとんど足を踏み入れていませんで、なんでだろう?


なんしか、知らない道を走るのはなんとも言えぬワクワク感があります。

曲がるたびに、目に飛び込む日本の原風景。いつもおんなじような景色を好んで走っているのに、飽きない。。。

一人だったら、止まって、写真とるだろうなあというところもどんどんすぎて行っちゃいます。(笑)

d0383596_09230768.jpg

名古屋組のakahoriさん。デジイチで走りながら撮るとわ!!!!






そして、一つ目の峠が始まりました。


峠というか、ちょっと長い目の坂。


僕、結構後ろの方を走ってましたが、前の方で、Cog@BLKさんとchara先輩が遊んではるのが見えました。


行かねば!!!!(別に行く義務はない)


そ~~~~っと近づいみました。

d0383596_09230736.jpg





俄然上がるスピード。(上げたのは僕ですけど。。。。)


chara先輩がベタベタにくっついて来はります。

しかし、こっちもまだアップ終わってない感じなのであまり無理はできません。。。


頂上直前10mでまくられました。クソ~~~!!!!




この後も、すぐに飛んで行こうとするチームKのメンバーをも「次、どこそこで待っててね。」と自由に遊ばせてくださるコースリーダーT氏。

素晴らしいコースで、車の少ない道を行きます。ちょっと感動するほどです。

d0383596_09230772.jpg


d0383596_09230711.jpg



d0383596_09231733.jpg



d0383596_09231745.jpg



この先を曲がると、コースリーダーから「9号線出たら止まっとけ!」との指示。いいなあそういうの。。。。

chara先輩と遊びます。

でも、そこは、コース知らない者同士、途中でビビって、止まりましたよ。(笑)


9号線を300メートルくらい走ると、旧道の方に逸れて行きます。

ここで、コースリーダーからは「次は、横田商店で待ってて。そこを左折するから」と。。。。。

d0383596_09231701.jpg

をわ!!今度はあなたですか!!!!(笑)



横田商店からはコースリーダーが前に。いや、これが普通ですわね。(笑)

「この先がええ脚試しの峠なんや。。。。短いけど。。。。」と。

ドキドキ。。。。。

最初はおしゃべりしながら走ってましたが、後方から2台に抜かれた瞬間、お喋りストップ!!!



10%超の勾配に36x24のみるきーはひいひい言いつつ頂上着。

d0383596_09231855.jpg


山裾を縫って走るコースに感動しつつ、気がつけば、ここ、前に一人で走りに来たところちゃうんかなあ???

結構、東の方に来ている気がするぞ。。。。



ここから下山方面に?

ああ、いい里山です。。。。



もう使われてなさそうなグラウンドでお昼ご飯です。

d0383596_09231841.jpg


大人数だと、ご飯を食べる場所もなかなか大変なのですが、この辺も全くぬかりなく。。。。

T氏、素晴らしい!!!



d0383596_09231827.jpg

超気持ちええです!!!




このまま下山に出るようだ。途中の神学校をバックに集合写真をという思惑は、強烈な逆光なのでという理由で却下。(笑)

d0383596_09231815.jpg


もう少し下っていくと、ちょうどいい(?)場所があったので、そこで記念写真。。。。。写真は、まだゲットしておりませんですはい。



d0383596_09231923.jpg


下山駅で、補給です。

自動販売機に行列ができました。(笑)

ええ。僕もしっかり並びましたとも。

d0383596_09231903.jpg

コースリーダーT氏の自転車。なんともいいまとまりです。これって、なかなかできないのです。



なおちゃんランドナーお披露目の時にちょっと立ち寄った、高根川橋梁をくぐり、R27に入ります。

ここからちょっとの間、車の多い道。

ちょっとばらけたほうがよろしい。。。。

T氏も「次はR27とR9の合流点」と。。。。


ちょっと先行しましょうか。Cog@BLKさん、chara先輩。(笑)

d0383596_09232765.jpg

R27とR9の合流点にて。。。。chara先輩どこいった????(笑)



d0383596_09232709.jpg


一旦合流してからはまたまた田園風景に飛び込んでゆきます。

前を行くT氏。ペダリングの綺麗なこと。絶対に踵が下がらない!!

和製ダニエルルブールという別名をお持ちの氏ですが、その実、シマノ鈴鹿のマスターズでは6位入賞とかを達成しはりますので、かなりの走り屋さんです。





d0383596_09232716.jpg

これは、ナニワ銀輪堂様の走る広報室。エクタープロトンのデモンタブル車ですけど、リアブレーキのワイヤー途中に変な部品が挿入されてます。これ、クイックのワイヤーリリース機構のついたアジャスターやそうです。すごいなあ。。。。




d0383596_09232773.jpg

名古屋組のkiyaさんは相変わらず取材!!!

ああ、けど、今回はまいちゃん連れて来てないから、僕の写真絶対少ないわ。。。。。。



d0383596_09232753.jpg

さあ、最後の峠に向かいましょう!!!



成り行き上、コースリーダーのT氏と先頭を走ることになってしまいました。

登るに連れて、勾配がきつくなって来ます。

ギア重い〜〜〜!!!

ギリギリまで36x22で我慢しましたが、もうだめ。。。。

「ああ、これで最後のギアですわ。。。。」と声に出して24Tにシフトする。

「もう、勾配そこで緩くなるわ。」と。。。助かりマンボーです!


勾配も緩くなって、ハアハアしてると、後ろからPのMさんがぶち抜いて行きはるではないか!!!


ぐんと上がるペース!!!!


22にシフトアップして、回して行きます。

千切れるのは嫌だ!!!!(笑)

ピーク手前のカーブを加速しながら登っていかれるT氏とPのM氏。


僕よりずっと年上なのに、速すぎますわ!!!!


d0383596_09232715.jpg


Cog@BLKさんとkiyaさんのガチスプリントはCog@BLKさんの勝利!




d0383596_09232846.jpg

ofはやまさんは飄々とゴール。





今日、名古屋組のbikariaさんが乗ってはったマシンはブルーバッジのGrandBois デモンタブル。chara先輩はグリーンバッジのGrandBois@OYAKATA 700Cランドナー。

そして、僕は、レッドバッジのGrandBois@IRIBE スポルティフ。

d0383596_09232800.jpg

3色揃いましたよ!!!!!(笑)





d0383596_09233645.jpg
峠を下って、ここで一旦止まって。。。。。。



d0383596_09232899.jpg

d0383596_09232831.jpg

この神社でお茶タイムです。

この日は、結構暑くて、「え〜〜〜、お茶って、熱い紅茶?」って思いましたが、これがまためちゃくちゃ美味しい!

カップ貸してくださったOfはやまさん、おおきにです〜〜〜〜。

お茶のてはしてくださるなんて、どこまでも行き届いたオーガナイズ!!!T様、凄すぎますです。

d0383596_09233621.jpg




ここから1キロ程でデポ地でした。



Wi-hujiさんとMTN48さんを待って、この写真を撮りました。

d0383596_09233656.jpg

右から、僕のGrandBois@IRIBE スポルティフ

真ん中はWi-hujiさんのサンジェレプリカ@IRIBE

左は、MTN48さんのIRIBEキャンピング。


IRIBE号3台集まりました!chara先輩もIRIBE号で来てはったらよかったのに!!!

あ、そうしたら、バッジ三色は達成出来なかったか。。。。。





コースリーダのT氏、サブ(?)のPのM氏はじめ、世話役の皆々様、ありがとうございました。

楽しかったというか、めちゃくちゃ勉強になるツーリングでした。



しかしこれで終わりではなかった!!!!!クルマを連ねて向かった先は。。。。。。
農園。。。。。いや、この奥にあるですよ。(笑)





今年は発売が2週ほど遅れているそうで、このタイミングのは、初物に近いはずなんだそうです。僕も買って帰りました。





しかし、今日は、空のキレイな1日でした。

d0383596_09233695.jpg



d0383596_09233735.jpg


秋やなあ。。。。。。




d0383596_09233706.jpg

もうちょっとしたら、もっと赤くなるのだろうか。。。。。。(風呂行きましたけどね。)





最後は、11名ほどで、AEONのフードコートでご飯食べて帰りました。



とても楽しかった。。。。次もぜひ参加させてください。






今日のベストショットにしたい1枚。



d0383596_09231839.jpg







おわり











[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-09 23:12 | GradBois @ IRIBE | Comments(5)

今日は朝から良い天気でしたね。

この間、思うところあって、レニヤーノいじりました。

今まで、48Tかそこらのマジストローニ製のクランクがついていました。
これは、単に前オーナーのvivva2000さんの仕様です。
ここを、Legnano刻印の入ったクランクに付け替えたわけです。
理由は、「ヴィンテージレーサー鑑賞会に出すため。」
その時に、オリジナルのチェーンリングは厚歯仕様だと聞いておりましたので、1/8のチェーンに換装したは良いのですが、なんか変。。。。。。
実は、厚歯仕様というのはデマで、普通の3/32の歯だったというオチ。
まあ、それはそれで良いのですけど、その後ついこの間まで、そのままでした。
知ってらっしゃる方は知ってらっしゃるやもしれませんが、うちのカンビオコルサ、トップギアに入りにくい!というか、入らない!!!
このややこしい症状があっさりと解消されていたのです。
めちゃくちゃ機嫌よくシフトします。た・だ・し。。。。。1/32分厚くなったチェーンは、シートステーに擦りまくる!


これはダメです。


そこで、みるきーについていた、SEDISPORTSのチェーンを張ってみましたところ、ちゃんとシフトすることがわかりました。
理由は、おそらく、チェーンガイドの角度と50Tのリングになったことによる、チェーンの張られる角度の相関。

今日、試しに、走ってみました。

d0383596_23015281.jpg
超ご機嫌にシフトする。写真はサードギアに入っていますが、中間のギアにもまあまあすんなり入る!!!

CRを走ってみます。


が、今日は、なんか、イベントやってたみたいで、大量のロードバイクが向かいからカッ飛んできます。
何度、あぶね〜〜〜!!!って思ったことか!!!!
僕は、普段あんまり文句言いませんけど、立哨の人に、思わず、「頼むから、キープレフト徹底させてくれ!」といってしまいました。
他にも、「先導者」のベストきた人が、数名の集団を牽引してはりましたが、「左寄れ!」の合図出せよ!!!
後続好き放題に追い抜きするから、は擦りそうなるやんか!!!

アイズさんへ遊びに行こうかとも思ってましたけど、もう、途中で、CRおりました。危なすぎる!!!
d0383596_23015287.jpg



実家にちょっと寄って帰りました。その実家の周りの様変わりが半端ない!

歩行者と自転車しか通れなかった道は、広く拡張されて車がいっぱい!!!
小3まで通ってた小学校は、めっちゃ綺麗になってて、せっせと通った模型屋は店じまい。。。。。ショック。。。。
塾の帰りに自転車で通ってた山道はしっかり無くなってたし、友達のショウちゃんが自転車ごと落ちた肥溜めは無くなってて、辺りは住宅地になってました。

d0383596_23015223.jpg
でも、僕が卒業した小学校は、まあまあ当時のままでした。
昔、日曜日に野球の練習してた時ににどえらい雷雨にあったことがあって、日曜日で体育館には入れないので入り口に避難してたんですけど、学校に雷が落ちたことがありました。
ゴロゴロじゃなくて、ド〜〜〜〜ン!!!!
ピカッ!!!とかいう生易しいもんじゃなくて、目もくらむような閃光に包まれた瞬間にド〜〜〜ン!!!!

腰抜かしそうになりました。(笑)



実家におかんは居てませんでした。。。。。。80をとうに過ぎているというのに、どこ行っとんのか。。。。。(笑)





d0383596_23015395.jpg

急坂で、ぐっと踏んだ瞬間に、リアの車軸がずれた!!
クイックが弱いのか。。。。。。ちょっと締め直す!


ここからや!!!また、トップに入らなくなったのは!!!!
理由は、おそらくクイックが十分に緩まないと、チェーンテンションが車軸が前に行く抵抗に負けてしまうのだろう。
クイックをほんの少し緩める。

うーん。。。。微妙。。。。
入るのは入るけど、入りにくい。。。。。

もうちょっとだけ緩めてみる。。。。。

バッチリじゃん!
急坂でガツンとトルクをかけてみる。。。。。

ダメじゃん!車軸ずれちゃうじゃん!!!

クイックを締める。。。。

トップに入りにくい。。。。



これを繰り返しながら、なんとか妥協できる位置を見つけることができました。。。。。


d0383596_23015348.jpg
収穫を迎えた稲穂が綺麗で、写真撮ってみました。。。。。


レニヤーノグリーンは実りの色だった!!!!!




おわり






[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-07 23:34 | LEGNANO ROMA ' 1948 | Comments(0)

前のスレッドの続きです。


てっちゃんさんのご厚意により、「インナーリングと5品使っても良い」という許可が出ましたので、交換しました。。。。
d0383596_00101620.jpg
フィキシングボルトは手で回せるほど緩んでおりました。。。。。。



こないだ鈴鹿走ったし!!!!!



ついでにチェーンも洗浄して、キレイキレイしましたよ。

d0383596_00101649.jpg


あれ?なんか雰囲気違う。。。。。


あーーー!!!!
インナーリングの幅違う〜〜〜〜!!!!


なんかこっちの方は野暮ったい。。。。。アウターと同じくらいの幅になって、妙に重く見えてしまいますな。。。。。別にいいけど。。。。


もともとついてたインナーリングと5ピンは、無事にアニバーサリーのケースに収まりましたとさ。。。。。
d0383596_00101736.jpg




脱アニバーサリー、完遂です。(ヘッドパーツはそのうち。。。。。透明のケースはどっかいっちゃったんかなあ?)



てっちゃんさん、
どうもありがとうございました。



おわり






[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-07 00:15 | 自転車関係の話 | Comments(0)

d0383596_22575256.jpg
今日、朝からホイールを組み直しました。
理由は、「脱アニバーサリー」です!!!!




思えば、数年前、某IRIBEさんから譲っていただいた、いや、押し売りに近かったかもしれない。。。。
カンパ50周年パーツセット。。。。

当時は、イケイケだったので、「んなもん、なんぼ貴重か知らんけど、使わんかったらただのゴミや!」とばかりに、そないに上等でもないROSSIN Quadroに組み付けてしまいました。

後悔するする!!!!
しかし、後悔先に立たず。。。。。。。。
すでにガリガリやっちゃいました。

とはいうものの、いちいちパーツ集めるのもなあ。。。。面倒臭い。。。。

パントパーツいいよなあ????と思いつつ、UGの兄♭♭♭さんにステム譲っていただきました。Rossinパントです。
勢いで、ピラーゲット!!!Rossinパントです。

この辺りから、脱アニバーサリーを意識し出しました。


さらに、シフトレバーゲット!!!Rossinパントです(v^_^)v
さらにさらに、ブレーキレバーゲット!Rossinパントです。♪(v^_^)v(v^_^)v
さらにさらにさらに、チェーンリングゲット!Rossinパントです(v^_^)v(v^_^)v(v^_^)v

クランクも、アニバーサリーは170だったので、172.5をゲット!
がしか〜〜し!!!このクランクは72年以前!!!

エクボのFメカは使えません!!!!!この辺のくだりはここに。。。。
仕方なく、エクボなしのFメカゲット!!!!!

ブレーキは、、、、、長いこと、アニバーサリーを使ってましたけど、ひょんな事でやってきたGranSportsにチェンジ!
実は、アニバーサリより、GranSportsの方が引きも軽くてよく効きます。

そして、最後に、Rメカ!!!もう年しかバラバラなので、どうでもよくなってきますが、ヌーボスーパーレコードゲット。
昔からの憧れメカです。
白いプーリーの2型Bというやつです。

あと、アニバーサリーセットから引っ張り出しているパーツで残っているのは。。。。。
ハブセット、インナーリング、クランクの5ピン。


今日はこの中でハブセットを交換したのです。


前置き長!!!!


d0383596_00221804.jpg
ヘッドパーツどこいった?
パーツセットは、JIS。RossinはITA。
イタリアンのヘッドセット使ったはず。。。。。
え?JISのまま?

いけてるからまあいいか。。。。。
ヘッドは、多分、特別仕様ではないはず!




なんしか、chara先輩、やっと組みました。(爆)
そして、てっちゃんさん、ご相談したいことが。。。。。。(謎)




おわり






[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-04 23:17 | 自転車関係の話 | Comments(7)

RAWで遊びましょう

今日は、写真の話です。


最近、RAW現像にこだわるというか、RAWデータをいじることが多いです。


写真に興味ない人は、「RAWって何?」っていう感じでしょうか?


フィルム写真に準えると、現像前のフィルム状態という感じになりますか?

ネガとかポジじゃないですよ。DPEに出す前の撮影済みのフィルムの状態です。

過去、フィルムの時代では、「増感」「減感」なんていう作業でもって、条件を変えて撮影することもありました。すなわち、「暗いところやから、シャッタースピード遅くなるの嫌やから、シャッタースピードはそのままにしといて、現像するときに長めに現像しちゃおう!」というやつです。(増感)


デジタル時代になって、この辺りをかなりいろんなパラメーターでいじれるようになりました。

JPEGファイルでも、暗いところを明るくしたり、色合いを変えてみたり、コントラストをつけてみたりということはできますが、RAWファイルでしか出来ない、いや、頑張ったらJPEGでもできるのかもしれないけど多分とても難しい、ホワイトバランスの調節というのがあります。




たまに、「あれえ~こんな色違うかったのに。。。」というような写真になりませんか?

電球下で見るのと、太陽光で見るのと、色の見え方が違うのわかりますよね?

人の目って、光源による色の変化を補正して見ているそうで、実際の色とは違う色として認識しているのだそうです。デジタルカメラで撮った写真は、そんな補正はしてくれません。レンズを通して撮像素子に到達する光を正確に記録してしまいます。見て見ると「?」という写真になる理由はこれです。だけではないですが。。。

これを調整するのがホワイトバランスです。大抵のデジカメにはついてます。特に室内で撮るときなんかは気にした方がいいと思いますですはい。





実際の例を見ましょうか。。。。

昔、白崎海岸で、めちゃくちゃ綺麗な夕日を見ました。

ちょうどデジタル一眼レフを車に積んでいたので、嬉々として撮りました。撮影条件のホワイトバランスはStdすなわちなんの補正もしないというモードでした。




d0383596_14514549.jpg


普通の海じゃん。。。。。(笑)

さらに、岩陰とかは逆光すから、ばっちり黒飛びしちゃってますよね。




こんな景色じゃなかった!


白崎海岸が、オレンジの夕日に照らされて、それはそれは美しい景色だった!!!




で、いじりました。

色温度を高くして、シャドウを明るく。。。。その程度です。





d0383596_14514843.jpg


こういう風に見えたのです。。。。。いやほんま。。。。。






下の写真は、京北にツーリングに行った時。

逆光の時、写真は、影の部分が完全に黒く抜けてしまいます。

また、明るい部分は白く飛んでしまいます。

フロントバックの裏とかは真っ黒で、その上の紅葉の葉っぱなんかスカッと抜けてますよね。


d0383596_14515067.jpg
まあ、これでもまあまあ綺麗だとは思いますけど、ちょっとだけいじってみましょう。





d0383596_14515220.jpg


これは、ハイライトを抑え気味に、シャドウを明るく、彩度を若干上げて、コントラストもちょっとだけ上げました。

ちょっとしたことですけど、ぐっと見栄え良くなってませんか?





今度はちょっと反則技を。。。。。




d0383596_14515558.jpg

せっかくの景色なのに、曇天。

ここのイメージは、明るい太陽の元に望む海でしょう?


頑張っちゃいましょう!!!!

露出を少し、ハイキーにして、色温度を若干低めに。シャドウもいじりましょう。。。。。 




d0383596_14515784.jpg


ほら!!!まだ明るいイメージになったでしょう?






ダイナミックに露出の補正というのも、なかなかいけます。

これは、一生懸命、露出の補正をアンダーにしていたのに、ストロボが自動発光していて、思った露出になってなかった例。

d0383596_14520139.jpg





d0383596_14520481.jpg


そんな失敗だって、RAWならほら!!!!

単に、露光量をアンダーに振っただけです。






「そんなんJPEGでも暗くするにしたらいいやん!」

と思うでしょう?

JPEGっていうのは、圧縮データです。目に見える限界の色合いなんかは一緒くたにして同じ色として保存しているのだ。

だから、こうなる。。。。。

d0383596_14520693.jpg




RAWは劣化なしで、パラメーターを弄れるのです!!!!




ノイズとかも、弄れるので、実は夜景なんかの写真もぐっと見栄え良くなります。

d0383596_15334665.jpg





やり過ぎると、あきませんよ。(笑)

d0383596_14521073.jpg




おわり






[PR]
by tamzortho2 | 2018-10-03 15:02 | 写真な話 | Comments(6)